カテゴリー「空」の57件の記事

2023年9月22日 (金)

薬師岳と予想以上の・・・ その2

空がたくさん画角に入る写真の場合、曇りだと残念ですが、雲一つない空も面白みに欠けることがあります(贅沢)。

天気予報に、不安定だよとか、雨の確率高いよとか言われただけあって、雲の表情が豊かでした。

 

Z60_1835sps
薬師岳から下るKBくん Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

Z60_1781s
カールの旗から雲が湧く Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

面白い雲は、最終日の夜明けまで続きました。

 

Z60_1872sps 
薬師岳の上にすごい朝焼け Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

ただ、とても風が強く、三脚を立てても押さえつけていないとブレブレになってしまうような条件でしたので、いっそのことそれを表してみようかと。

 

Z60_1912sps
染まる北ノ俣岳、踊るハイマツ Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2023年9月21日 (木)

薬師岳と予想以上の・・・

9月10日

 

今年は長男が部活で忙しく、次男はちっとも乗り気ではないことから、夏休みの山行はあきらめました。

その代わりに9月になって、KBくんおすすめの山域、太郎平方面へ。

 

Z60_1752s
太郎平に日が射す Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

天気予報では、不安定だとか降水確率70%だとかさんざん脅かされましたが、結局は雨のためにレインウェアを着ることなく、歩ききることができました。

 

Z60_1759s
薬師を見上げる(頂上は見えてない) Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

行程

9月10日
3:15  滋賀 発
7:45  折立
8:45  登りはじめ
13:30  太郎平小屋 (泊)

9月11日
5:45  太郎平小屋 発
8:34  薬師岳 のんびり
12:08  太郎平小屋 着

9月12日
5:23  太郎山 (撮影)
6:40  太郎平小屋 発 (ラジオ体操終わってから)
8:20  北ノ俣岳 のんびり
10:39  太郎平小屋 着
11:23  太郎平小屋 発
14:30  折立

 

 

 

| | コメント (0)

2023年5月21日 (日)

新名神と将軍塚古墳群 今年は麦畑

5月21日

 

Z60_0527sps
高速道路マニアの次男と Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

ずいぶん以前から、大津ジャンクションの建設現場を見に行くのが次男との楽しみでした。

今年、いつもの古墳から見てみるともうすぐつながりそう。

 

Z60_0537sps

水田リフレクション Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

これがつながると、奈良が一層近くなります。

これがつながると、次男が喜びます。

これがつながると・・・

 

ちなみに、こちらが昨年の建設工事進捗状況 ⇒ コチラ

 

Z60_0514sps

 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2022年12月 5日 (月)

秋晴れの県民の森にて

11月の、とある秋晴れの朝。

雑誌『子供の科学』についている、よく飛ぶ飛行機を切り抜いて作製した飛行機を飛ばしに、県民の森を訪ねました。

 

D85_0692sps
発進! D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

 

その昔、よく飛ぶ飛行機の冊子が全6巻で販売されており、友達が持っていました。

うちでは、切ったらおしまいになる本はダメ、と買ってもらえなかったので、当時憧れていたものでした。

それを、自分の子が楽しんでいるというのは、なんか不思議な感覚ですね。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2022年12月 3日 (土)

岐阜基地航空祭

11月13日

8月のブルーインパルスの練習の際、思ったほど楽しめなかったので、航空自衛隊の岐阜基地航空祭に申し込んでみました。

自衛隊写真大好きな会社のIKDさんの先導のもと、見学に行ってまいりました。

 

天気予報は残念ながら雨・・・

しかし、幸いにもイベント終了のお昼までは何とか持ちこたえてくれました。

 

D85_0909sps
べーパーが見たかった! D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)まあまあトリミング

 

とにかく私が見たかったのは、戦闘機が雲を引いて飛ぶところ。

青空は見れなかった一方で、高湿度条件でべーパーはガンガン出てくれました。

 

D85_0911sp2s
べーパーでまくり! D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)まあまあトリミング

 

そして、曇っていると結構バーナーがきれいに写りました。

 

D85_1600sp

SilkyPixで強調 D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)まあまあトリミング

 

F-2やF-15のエンジン音も迫力も、ブルーインパルスのT-4とは全く違ってすごい。

 

D85_0949sps
異機種大編隊 D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)まあまあトリミング

 

雲があったらあったで、レタッチ次第で空に表情を作ることはできますね。

 

次男も大満足の見学となりました。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2022年11月 6日 (日)

市展に向けて過去の写真を振り返った 7月に雨を撮ってみる

さらに続きます。

 

今年も日本各地で大雨の被害がありました。

大雨は嫌なものです。

 

けれど、個人的には夕立的にザッと降る土砂降りはちょっと気分爽快だったりします。短時間ですしね。

 

D84_9224sps
打ちつける雨 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(けっこうトリミング)

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2022年11月 2日 (水)

市展に向けて過去の写真を振り返る 5月古墳と新名神

同じく5月。

将軍塚古墳群から、建設中の新名神高架橋を望みます。

 

D84_9122s
夕日に輝く高架橋 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

今はもっともっと伸びていると思いますので、この風景は今年限り。

完成すればとても便利になること間違いないのですが、『変化』とは少々の寂しさを伴いますね。

今後はこちら側から古墳を眺めると、必ず巨大な人工物が映り込んでくる…。

 

D84_9124sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2022年10月31日 (月)

市展に向けて過去の写真を振り返る 5月将軍塚古墳群

明日から11月。

まず、栗東市美術展覧会の審査結果が公表されます。

何を出品したかはひとまずおいといて、過去の撮影を振り返ります。

 

5月。

私の近所のお気に入りの風景である、将軍塚古墳群(の馬塚古墳)。

田植え後の水鏡を。

 

D84_9083sps
夕暮れ時のお散歩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

夕焼けの色がいまいちだったので、SilkyPixのお力にすがって色を調整しています。

D84_9073sp4s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

背後の高圧電線と鉄塔さえなければ、もっと自由度の高い撮影ができるのですが・・・

ほんと滋賀南部の送電線は無秩序に広がっていて嫌いです。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

 

| | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

市展に向けて過去写真を振り返る 8月のブルーインパルス

今年も芸術の秋、市展の秋がやってきました。


この1年を振り返ってみても、なかなか良い写真がありません。


まずは・・・


8月6日のブルーインパルス(前日の予行演習)


 


D84_9345sp2s
竹生島と D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)


 


滋賀っぽい写真を撮るなら箱館山スキー場しかない!ということで撮った一枚。


残念ながらこの日は雲が低く、伊吹山見えず、ブルーは湖上ばかり飛ぶ、晴れてない、など条件が整いませんでした。


 


D84_9412sps
最後にサービス? D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)


 


それでも最後にメイン会場上空を旋回してくれ、前回見れなかった次男も大喜びでした(彦根の時は体調不良)。


この写真ではちょっとつらいか・・・。


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

 


 

| | コメント (0)

2021年9月22日 (水)

秋の色 将軍塚古墳群 その2

将軍塚古墳群。

何度も撮影に足を運んでいるといろいろ考えさせられます。

昔から洪水の多い大戸川ぞいにあってよくぞ消滅せずに残っていてくれたと思います。

ここだけではなく、大戸川流域にはいくつか古墳群が存在しているようで、比較的しっかりと石室が残っています。

 

D84_7508sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

きっと川を通じて大昔から人の多く住む場所だったんだろうな・・・と想像は膨らみます。

滋賀に越してきて20年以上が過ぎ、本当に歴史深い土地だと思わせられるのですが、それはやはりこういう時代から始まっているのでしょうね。

いきなり天智天皇や聖武天皇が何もない所に大津京や紫香楽宮を作らないでしょうし、良弁上人が金勝寺の建立するのに金勝山を選んだのにも理由があったはずで。

 

D84_7515sps
残照のころ D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

妄想を膨らませていると、滋賀も私の好きな奈良となんとなく同じ香りがするような気がしてきます。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧