2015年8月 7日 (金)

燃える夕暮れ

8月6日

今朝の天気予報では、発雷の確率が高いとか言っていたので、じゃあカメラを持っていくしかないとその気になると、夕立の気配はゼロでした。

まあいつものことだ、と思い、ふと窓の外を見ると成長しきれなかった積乱雲の卵の隙間から焼ける夕空が覗きました。

D82_2439sp
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR(トリミング)

ちょうど良い高さの雲に、日の入り後の夕陽が射しこんでくれました。

D82_2434trim
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR(トリミング)

この暑い日々はつらいですが、夏らしい雲を見せてくれました。

D82_2445sp
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR(トリミング)

ほんとは雷を撮るつもりにしてたんだけれど、結果オーライで良い色を楽しめました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月31日 (土)

初の南アルプス!白根御池小屋

前日が職場の納涼祭だったこともあり、初日の行程はゆっくり。

ということで、初日の目的地は白根御池小屋。

Ds8_6238
ちゃんと池がありました D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

残念ながら、今回の山行は終始すっきりしない天候で、あまりカメラの出番がありませんでした。

Ds8_6247sp
小屋前でのひととき TJ君 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



遠くはまあまあ晴れていたんですが・・・。

 

Ds8_6249
PLが激しく効く D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


再建されて数年しかたっていない白根御池小屋はとてもきれいで、水も豊富にあるため、かなり快適でした。

白根三山はテン泊で行きたい、と常々思ってたんですが、ここだったらテン泊はさぞ快適だろうと思います。





























にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

白馬大池の朝

二日目の天気予報は曇り一時雨だったはずなのに、奇麗な色に染まった白馬大池を見ることができました。

Ds8_0204sp
染まった雲で池も染まる D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

8年前も朝日の眩しい雷鳥坂を登った記憶があります。

今回は、湖畔で朝の良い時間を迎えました。

Ds8_0218
陽射しが入る D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

この日は白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳を越える気持ち良い行程。

Ds8_0229_2
船越の頭へ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

朝の天気は良かったものの、さすがに若干雲の湧きやすい状態で、杓子岳への登り始めで雷雲がやってきてしまいました。

遠くないところに一発派手に落雷があったものの、幸いにも激しくなることなく収まりました。

が、やはり稜線上で雷鳴が轟くと怖いですね・・・。

それにしても、半径1km圏内で落雷があったばかりなのに、わざわざ杓子岳頂上の稜線を歩いている人が何人もいました。避けられるルートなのに・・・。

この日は、槍ヶ岳の頂上だけでなく大阪の公園でも落雷で犠牲者がでていました。もう少し雷に対して用心した方がいいと思うんですけどね・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

琵琶湖から金環食

5月21日

やはりこの日を外すわけにはいかないでしょう。
しっかりと有給休暇を確保しておりました。

 

しかしながら前日までの天気予報は、だんだんとやる気を削いでしまうようにどんどん悪くなり、しかも木曜、金曜と飲み、土曜は泊まりがけで飲み、日曜はほぼ初体験のゴルフ・・・心身ともに疲れ切って当日を迎えてしまいました。

当初は志摩半島の大王崎まで遠征の予定にしていましたが、天気予報から太平洋岸不利、内陸有利と判断し、滋賀県内で撮影すること決定しました・・・まあ、疲れた頭がそう判断させたのかもしれませんが・・・。

 

私の装備的に望遠は不利なので、前景を入れて撮影、滋賀県内となると思いつくのは烏丸半島の風車くらい・・・

しかしながら、滋賀県内での撮影はあまり想定していなかったので、全くの準備不足。
烏丸半島への車の乗り入れは7時半から・・・。

時間もあまりないこと、4歳の息子も連れていたこともあって、琵琶湖岸の駐車場に腰を据えました。

Kinkan3_2
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR ND100000使用
7:21~7:45まで2分間隔で13枚インターバル撮影
その後太陽が構図外に出てから前景撮影し、
合計14枚をkikuchimagickで比較明合成

何の変哲もない並木を前景として選択し、1分ごとのインターバル撮影を行いました。

そして久々の比較明合成です。

ちなみに、1分ごとの写真をすべて合成するとかなり鬱陶しいです・・・。

Kinkan1trim
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR ND100000使用
7:20~7:46まで1分間隔で27枚インターバル撮影
その後太陽が構図外に出てから前景撮影し、
合計18枚をkikuchimagickで比較明合成
(トリミング)

インターバル撮影中は、カメラを動かすことができません・・・。

けど、木漏れ日がリング状になっているところとかいろいろ撮ってみたかったし、できれば望遠でもチャレンジしたかったところです。
D700とD800の2台体制にできていればなあ・・・(ボソッ)。

Dsd_3718sp

インターバル撮影終了後

前景がつまらなくなってしまったのは残念ですが、たまたま早起きしてくれた息子と一緒に楽しむことができたのはいい思い出になりました。次の北海道での金環食の際に、今日のことを思い出してくれたら嬉しいです。

Dsd_3727_3


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

ASPJ 星景写真展 「星の風景」 2012-2013

日本星景写真協会には、会友として登録していただいているのですが(ファンクラブ的に入っておりまして大変申し訳ないのですが・・・・(汗))、会員の皆さんの撮られる星景写真といったら、もう『すごい!』の一言しかありません。

以前、名古屋で開催された写真展で拝見したのですが、絶対にプリントで見るべきだと思ってます。
以前見に行ったのはこの時⇒コチラ

その巡回写真展が、また新たに開催されることとなりました!

Nakat02n_2 
中川達夫さん『月照の青富士』
中川さんの仙人池越しの冠雪した剱岳の星景写真に一目惚れして会友として登録していただいたわけでして…

詳しくはこちらをご覧ください↓

『 ASPJ 星景写真展 「星の風景」 2012-2013 』

今後の詳細は、まだまだ追加されていくことになると思いますが、お近くで写真展が開催される際には、是非足をお運びいただくことをお勧めします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

明日はびわ湖花火大会!

気付けば3か月余りもサボっておりました・・・(汗)

振り返れば確かに趣味としてのカメラの出動が無かった・・・。

8月1日、久しぶりに花火の撮影をすべく、彦根まで遠征に行ってきました。
人ごみに突入して撮影する気力は全くありませんし、やはりせっかくなので『彦根らしい』写真を撮りたいわけです。
そして、彦根と言えば彦根城。

ということで、市街地から少々離れた荒神山から、花火と彦根城を一緒に撮れないか、チャレンジしてきました。

Dsd_0644
D700 VR70-300mmF4-5.6G

あたりが薄暗くなってきた19時半、最初の花火が上がりましたが・・・
あれれ??彦根城と花火の位置が離れすぎてる(汗)

Dsd_0648sp
二尺玉も上がったものの… D700 VR70-300mmF4-5.6G 

大きな花火なら、と思ってもこの距離は埋め難いわけでして…。

Dsd_0663
D700 VR70-300mmF4-5.6G

結局、お城は抜きで撮影続行しました。

かなり地図とにらめっこして確認したのですが、なかなか思い通りには収まらないものですね。

さて、明日はびわ湖花火大会。
今度は近所ですし、遠くから子供とのんびり楽しもうかな。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

久々のコンポジット

我が家の建築中から密かに狙っていたことがありました。

うちの前は空き地。
その先には家も街もなく、南の方角には光害が少ない!
(とはいえ、明るい空ですけどね)
ベランダから星が撮れるんじゃなかろうか??

ということで、さっそくやってみました。
長時間徹夜コンポジット星景写真。
(景色はほとんど写ってませんが・・・(汗))

要するにカメラをベランダに放置して、自分はサッサと寝てしまったわけです↓

20100818compsp
D700 SIGMA24-70mm F2.8 IF EX DG HSM
ISO2500 f5 20秒
8月18日1時18分より324枚連続撮影し、KikuchiMagickで比較明合成

本当はペルセウス座流星群に合わせてチャレンジする予定だったのですが、ちゃんと晴れたのが17日夜でした(涙)
思っていたより、南の地平線近くの星がきちんと写ってくれていて、良い感じです!
・・・写真自体は星が鬱陶しい状態ですが…。

予想外だったのは、500枚設定していたにもかかわらず、途中で電池切れを起こしてしまったことです。D700は結構省エネだと思っていたのですが…。
これはバッテリーグリップが欲しくなるところです。

感触がつかめたので、次回はふたご座流星群で勝負です!!

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

オリオン座流星群を待つ

ニュースで大きく取り上げられているオリオン座流星群、これはコンポジットチャンス!!と思い撮影に…。

Dsc_4496spm
D700 SIGMA24-70mm F2.8 IF EX DG HSM (プロソフトンA)

結果的に、『前評判ほど大したことなかった』印象でした…おまけに雲も出てきたし…。
結局、3人が見たのは雲間から2つの大きな流星だけでした。

けど、秋の夜空はなかなか賑やかで、久々の星見が楽しめました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

天の川と街明かり

白鬚神社の天の川。

今度は高感度で天の川を捉えてみました。

Dsc_3258sp
D700 SIGMA24-70mm F2.8 IF EX DG HSM

天の川は見えていても、さすがに街明かりと一緒に写すのは難しいですね。
ただ、それほど遠く遠征しなくても天の川撮影は可能だということが判りました。
空気の透明度がかなり影響しそうですが・・・。

空気の澄んだ日にいろいろ試してみたくなりました。

それにしても、湖面が赤く見えるのは、南風で波が立って濁っていたから??

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

琵琶湖にかかる天の川

昨晩は珍しく空気の澄んだ夜でしたので、『滋賀の天の川』にチャレンジしてみました。

Shirahigesp_2
南天の星 D700 Ai Nikkor 20mmF2.8 (プロソフトンA)
ISO2000 F5.6 13秒
14秒間隔で40枚コンポジット撮影
KikuchiMagickで比較明合成

この日は白鬚神社の辺りでも十分天の川を楽しむことができました。
国道脇でコンポジット撮影してもうっすら見えるのですが、判りますか?

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)