2019年3月31日 (日)

2018~19の冬を振り返る

この冬は、当初の予報通り暖冬でした。

5年生の長男のゲレンデデビューは、小寒波の到来に合わせ朽木スキー場にてなんとか果たすことはできました。

振り返るとかなり少ない営業日数だったようです。

 

そして3月、私は会社の若手にくっついて長野の雪を楽しませていただきました。


D84_0140sps
松川橋から D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

モルゲンロートの白馬三山。

初日も雪、二日目も雪という天候の中、早朝だけはひと時の好天に恵まれました。ちょっと光線が弱い…。

今年の松川橋からの写真で、注目すべきは河原の雪のなさ。

本ブログのタイトル背景に使っている写真も同じ場所で3月に撮影したはずですが、雪の量が全然違います。

 

D84_0157sps
川霧を狙いに D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

いつもの国道近くの川霧を狙いに行くも、霧は全く発生せず・・・。

スキーツアーのオプションとして楽しんでる早朝撮影も不発に終わってしまいました。

ここも、過去の例と比べると雪がとても少ない、全然違う景色でした。

 

今シーズンの冬写真の撮り納めとなりました。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2018年3月18日 (日)

早朝の斑尾高原

今年も会社メンバーによる団体スキーに交じってきたわけですが・・・いい朝に巡り合いました。


D83_6668sps
斑尾の山腹の木々は白く D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR



霧氷・・・ではなく、エビのしっぽ的な氷の付着で、一面の木々はしろく輝いていました。



D83_6677sps
日陰の青を背景に輝く D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR



松(なんのマツかはわかりませんが…)も。




D83_6662sps
D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED


でも、さすがに3月。
この真っ白な景色は昼前にはすっかりなくなってしまいました。



D83_6693spss
TK至福の一時 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


さて、きっとこれで冬の撮影も終了。

まもなくやってくる春を逃さず撮る作戦を練らねば。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

寒風吹きすさぶ 寒風

1月21日
この一週間、ほんとにたくさん降りましたね・・・雪。



彦根も今津も、滋賀に住み始めて聞いたことのない積雪量でした。
(彦根は30年ぶり??の60㎝とか)


この大雪の直前に雪を楽しんできました。


Dscf6372sps
Fuji X30 (c-PL使用)


以前は寒風の直下までスノーハイク(スキーシューですね)で登ることができたのですが、
まだ雪が少なく(溝になった登山道が埋まってくれたほうが嬉しい)、早々にワカンにチェンジしての登りとなりました。


以前のスノーハイクでのチャレンジはコチラ→2013年のチャレンジ
武奈ヶ岳にも持っていきましたね→2014年の武奈ヶ岳



Dscf6368sps
myザックとスノーハイク Fuji X30 (c-PL使用)


西高東低の気圧配置が緩む瞬間で、稜線上は未だ風が強く、よろめいての到着となりました。
もちろん、帰りはスノーハイクでの滑走。

上部のブナ林だけですけどね。
以前よりはなんとなく滑れているような気持ちで。





にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

遠見尾根へ

そして白馬といえばやはり、山歩きは欠かせません。
今回は遠見尾根へほんの少しだけ足を延ばしました。
D82_4415sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
久々に引っ張り出してきたクライミングスキンは、とうの昔に糊(グルー)がダメになってましたので、この機会のためにグルーの貼り直しもしました。
おかげで気持ちよく標高を上げることができました。
が、気温の上昇で重くなった新雪にビビッてしまい、小遠見山まで行けず。
けれども、プチツリーランを楽しめました。
P2120469trims
スノーシューダウンヒル中のTK君にPENで撮ってもらった私
翌日は大雨との予想で、雲が面白い形をしていました。
D82_4410sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
久々の冬の白馬、やっぱり最高です。
いつかは息子と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

松川橋にて

冬の白馬ではやりたいことが多すぎて困ります。
その一つが、モルゲンロート。
D82_4343sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
前の晩は、会社の各事業地から集まった大集団での宴会。
なんとか起きだして白馬大橋に向かうも、有名スポットは駐車場がすでに一杯。
慌てて場所変更した先が、国道でした。
D82_4358sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(ハーフND使用)
 
なぜ白馬が好きなのか?
そりゃもうこんな景色が国道からでも見られるってことでしょう。
小学校のころ、夜行バスで家族と栂池高原へスキー旅行に来た朝、視界に飛び込んできたのがこのモルゲンロートの白馬三山でした。
私の山好きはその記憶から始まっているのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

やっぱり白馬はいい!

2月11日
以前に訪れたのはいったいいつのことだったか・・・
完全に忘れてしまうほど久々の冬の白馬。
D82_4308s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
八方尾根越しに白馬鑓ヶ岳が顔をのぞかせます。
この日は良い雪にこの天気で、写真を拡大するとたくさんの人がスキー場からさらに上部へ・・・ハイキングに山スキー、いろんな人が写り込んでいました。
北アルプスを拝めるまたとない機会ですから、もちろん一眼レフを背負って滑りましたし、翌日はゲレンデから少々飛び出て遠見尾根にも。
D82_4401s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
遠見尾根の細い尾根を滑り降りるのに不安を感じて途中で引き返してしまいましたが…。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

終着駅

長良川鉄道、北濃駅。

D82_1283sp
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

私にとっては、越美南線北濃駅の方が思い出深い響きになります。

まだ小学5年生の冬、叔父に連れられ初めての『青春18きっぷ』の乗り鉄で訪れたのがここでした。

美濃太田駅の『松茸の釜飯』を鄙びた駅舎で食べたのは良い思い出です。

D82_1286sp
埋もれる改札 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

その後、スキー馬鹿になった私は北濃駅の前を何度も通りましたが、あれから30年近く経って再び訪れることができました。
(もちろん、スキーの帰り道ですけどね)

ご覧になられた方には何も面白くない写真家と思いますが、私にとっては衝撃的な懐かしさを感じる風景だったりします。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

冬の武奈ヶ岳へ その3 SNOWHIKEでは・・・

雪の武奈ヶ岳西南稜へスキーシューを持ちこんだわけですが・・・

昨年の大谷山では寒風直下までSNOWHIKEで登ることができたんですが・・・
結論として、坊村ルートでは『出番がほとんどない』ということでした(涙)

Dsc_0436_01
西南稜をスキーシューで歩く私 Nikon Dfで撮ってもらった

ワサビ峠を越えてから、一瞬だけ楽しめましたが・・・

ほんの一瞬だけ滑り・・・

Dsc_0559_01
西南稜をスキーシューでヨロヨロ滑る私 Nikon Dfで撮ってもらった

登りも下りもほとんど担いだままでした。

Dsc_0588_01
明王院まで下った私 Nikon Dfで撮ってもらった

ということで、次に雪の西南稜を訪れる際には、もう持っていきません・・・。

西南稜の一部は楽しかったんだけどね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

武奈ヶ岳へ

2月23日

武奈ヶ岳へ!!

Ds8_7858
御殿山より D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

最高の天気に恵まれました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

スキーデビューは箱館山

2月11日

以前から『やりたい!』と騒いでいた長男のスキーデビューを果たしました。

場所はやはり箱館山。

Ds8_7727_2
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

この日は好天ながら強い北風で時折地吹雪状態でした。

この冷たい風のおかげで滋賀にしてはよい雪質に恵まれました。

息子はキッズスクールで練習し、平地ならまあ立っていられるようにはなりました。

それでもかなり気に入ったみたいで、『帰ろう』という言葉に泣いて嫌がり、『今度の日曜にまた来る』宣言までしておりました。

Ds8_7723
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

Ds8_7723

基本的にスキー馬鹿の父親にしてみればありがたい話でして…。

スクールの間に少しだけカメラを背負って滑りましたが、全く物足りないので早く一緒にリフトに乗れるように楽しく練習してもらわないと。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)