2016年11月13日 (日)

TRIPOD MOUNT RT-1

新アイテム登場!


D82_6530sps


AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
・・・・・・を新調したわけではなく、三脚座を購入しました。

縦構図、特に山で使うカーボン三脚+自由雲台での縦構図撮影の際、重心の悪さによってカメラが思った以上に下を向いてしまったり、シャッターによるブレによって歩留まりの低下が発生してまして、かなり不満でした。


ということで購入を決断したわけですが、Nikon純正は高すぎて買う気になりませんでした。
そこでAmazonで販売していた互換品。1800円弱。


D82_6534sps
MENGSの三脚座。型番は純正品と同じ。

早速、本日夜間撮影にてデビューしてみました。
純正品を使ったことがないので何とも言えないのですが、使用上の不満は全くありません!
三脚上での縦構図→横構図の変換も、ネジを少し緩めるだけでスムーズに行うことができました。
この価格でこの使用感、いい買い物でした。




にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

時差ボケに苦しみつつ・・・

こんなものを飲んで食べて・・・それでも痩せました。

Dscf5985
Fuji X30 + c-PL

Dscf5981

帰国後のエビスビールが薄く感じてしまいまして・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

京都の夏の夜

7月23日

新しいカメラを買ってから、なかなか使ってみる機会がありませんでしたが、ちょいと所用で京都に泊まる機会がありました。

さすがにD800を持っていくのは憚られる(というか、当初からX30の出番はここだろうと思っていた)ので、X30をビジネスバッグに忍ばせて京都へ向かいました。

ホテル予約の際に『祇園祭が近いから予約は早めに』程度にしか考えてませんでしたが、フロントのチラシを読めばなんと後祭宵山当日じゃないですか。

Dscf5090
北観音山(だっけ?) Fujifilm X30 ISO800 f2.8 1/17s

懇親会と2次会をこなした身でも、この軽さは気軽でいいですね。

Dscf5102
南観音山(だっけ?) Fujifilm X30 ISO160 f4.5 1/30s


予習も全くなしでなんとか雰囲気を楽しむことができました。しんどかったですが・・・。

あばれ観音にも遭遇できましたし。

さて、X30。

出来上がった写真を見ると、フィルムカメラから撮影している私にとっては色あいがとても良い!!レンズも明るいので被写界深度も自然な浅さで撮ることができます。

PC上で拡大してみてしまうとそりゃ2/3インチセンサーなのがばれちゃいますが、ぱっと見での写真の雰囲気はとても良いですね。

被写体を選べば十分楽しめるカメラだな、というのが私のファーストインプレッションでした。

Dscf5088
宵山を楽しむ Fujifilm X30

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

Fujifilm X30 登場!!

7月11日

久々の記事の更新で、久々の新機材。

D82_2209_3
D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

ここしばらく我が家にはコンデジが存在しませんでした。

で、購入したのがX30だったら全然軽くないじゃん!と思われそうですが、X10の登場以降、このX二桁シリーズがずーっとずーっと気になってたんですよね・・・。

D82_2212
D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

たまに行く出張には必ず一眼レフを携行していたのですが、そういうわけにもいかない場合も出てきたこともあり、コンデジの購入に踏み切りました。

当初は、1インチセンサー搭載のRX100シリーズやPowershotG7Xあたりを検討していたのですが、どちらにせよコンデジに高画質を求めるのは無理があるので、高画質より『持ち歩く楽しみ』『撮る楽しみ』が期待できそうなX30に思考(志向)が回帰してきました。

D82_2215
D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

職場の上司には『小さいのを買うと、一眼レフが出動しなくなるよ』なんて言われましたが、そうはならないようにきっちりと使い分けたいところです。

が、持った感触は上々なので、当面はこちらを楽しみたいですね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

18年前のフィルムから・・・

古い写真を整理していたときに、18年前のネガを発見していました。

ようやくデジタル化してみました。

Fh000002sp
1996年3月 百武彗星
Nikon FA  Ai-s Nikkor85mmF2
フジカラーSuperG800

よく似た時期にヘールボップ彗星も来ていましたが、最も印象に残っているのがこの百武彗星でした。尾の長さがあまりにカッコよすぎでした。

大学のカメラ仲間と、徹夜で田んぼ脇で写真を撮ったのを思い出します。

今のデジ一眼ならもっと楽に撮れただろうなあ、と思いつつ、あの頃の露出条件への勘はデジカメだと身に付かないという点で、良い経験だったと思います。

この写真をブログにアップしようとしたまさに今日、一緒に撮影に行った大学の連れから久しぶりにメール。

このタイミングにびっくりしました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

新戦力 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR 

先月、我が家にニューレンズがやってきました。

Ds8_6540
新戦力・・・ちょっと長い D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

当初はあまり興味のないレンズだったのですが、登場後に出てくる評価の高さに徐々に魅かれてしまいました。

なにしろ比較対象が70-200mmF2.8で、画質は全く引けを取らないとか・・・。

しかも最短撮影距離が短く、そしてこのコンパクトな大きさ。

実際、少しだけ撮影しましたが、なかなか好印象な感じです。

ただ、問題はその価格。

D800購入で大幅にキャッシュフローが悪化している私のお財布にはかなり厳しいため、いよいよカメラ資産の整理に入りました。

Ds8_6536
D700、70-300mmF4-5.6、そしてシグマ大口径

あったら便利なんですけど・・・仕方ありません。

早速ですが、すでに1つは新しい持ち主のもとに旅立ちました。

もし興味をお持ちでしたら、アマゾンで徐々に出品していきますので覗いてやってくださいませ。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

鯨取り船神事でデビュー戦!

8月15日

私の地元の三重県四日市市のお祭り『鯨取り船神事』を見てきました。

長男を連れて行ってきたのですが、この日新戦力のデビュー戦となりました。

Ds8_6166_2
鳥出神社 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR 


中学のころの同級生も何人か見かけましたが、伝統行事を守るための努力に頭が下がりました。

Ds8_6158
荒波を進む権現丸 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


せっかくのデビュー戦ということで、すべて絞り開放で撮ってみましたが、評判通りの写りでした。

『ここまで揃えば後は腕だけ』と思わせられます・・・。

Ds8_6154
鯨に向けて D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

Ds8_6119
船体起こせ D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

息子は以前よりしっかりと祭りを見るようになってきましたが、やはり一番の興味の対象は、どんなお店が出ているか?ということだったようです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

8コマ/秒の威力は?

8コマ/秒。

すごく速い!

Ds8_0662
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

サブ機となったD700を高速マシンへとバージョンアップさせてみました。

MB-D10・・・ではなく、ネットで調達した互換品です。

すごく安い。

これで幼稚園の運動会への準備はばっちり!

って、そんな連写速度は必要なさそうですけどね・・・。

Ds8_0664
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

バッテリーパックをつけるとカッコいいんですが、めちゃくちゃ重いです。

今回は単3電池×8本も入っています。

D800とD700改の2台体制はあまりに重すぎかな・・・
2台ぶら下げて歩いてる姿はちょっと…(汗)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

うちの第三世代型主力機、登場!

8月4日

Dsd_4081
D700 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

キタムラで注文して待つこと一カ月半。

ついにフィルムを超えたと感じたD200、普及版FX&驚異の高感度機D700に続き、我が家の第三世代デジタル一眼レフが登場しました。

(な~んかおんなじような写真撮ってますが・・・⇒第二世代型登場の場合)

D200やD700が発表された時に受けた衝撃と比べて、D800が発表された時には、『そんな高画素は必要ない』程度にしか感じませんでした

しかし・・・カタログ裏面のプロカメラマンのコメントに『仕上がりが4×5判並み』とか、『ディティールはまるで中判カメラそのもの』などと書かれてしまっては心が揺れないはずはありません・・・。

画面いっぱいに桜を写したときなどの解像感不足(たとえばコチラ⇒畑のしだれ桜)に不満を感じていたところに、あんな高解像なサンプル画像を見せられれば心が揺れないはずはありません!

これまであまり気にしていなかった、視野率95%も最近気になっていたところでした。
(上の写真も箱の黄色いニコンマークは『kon』しか見えてなかったD700)

Dsd_4085
D700 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

まあ、とにかく風景写真が好きで、フィルム時代に35mm判と645判の完全な『格の違い』を実感してしまったものに、あのカタログの殺し文句を見せられては、もう下す決断はひとつしかないでしょう。(完全にニコンの思うツボ)

いつまで経っても品薄状態は変わらず、価格が下がる前に決断してしまいました。
(最近需給が改善したのか、価格が急落してますが(涙))

しばらくの間は緊縮財政を強いられますが、それを吹き飛ばすべく、がっつり風景写真を撮りたいです。やっぱ山しかない!!

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

F2 ご来訪

ひょんなことから、我が家に往年の名機『Nikon F2』がやってきました。

Dsd_1680
F2アイレベル D700 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

学生時代には、叔父から借りたNikonFフォトミックでしばらく撮影をしたことならあったのですが(モノクロで撮影し、暗室で現像&プリントまでやりました・・・懐かしい)、
F2は全く初めて触れることになりました。

NikonFとは見た目にあんまり変わらないので判らなかったのですが、Fと比べて機能的にかなり進化していたんですね。

この譲り受けたF2には、ちゃんとフォトミックもセットされていました。

Dsd_1662
F2フォトミックA D700 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

Dsd_1666sp
D700 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

Dsd_1688sp
D700 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

実用的にはやはりフォトミックが無いと話になりませんから、助かりました。
さすがに勘だけで露出を決めるのはネガじゃないと無理でしょうし・・・。

けど、カッコいいのはどちらか?と言えば言うまでもなく三角頭のアイレベルファインダーでしょうね。

Dsd_1676
やはりアイレベル D700 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

自分のカメラ装備がデジタル化してからというものの、銀塩カメラの出番が全くなくなってしまいました。その上にD200からD700へと進化してからは、645版すら出動の機会がありません。
(カメラ2台担いで山へ行くのはもう限界・・・というのも大きな原因ですけど)

やはり電子機器じゃないメカを触っていたら何か撮ってみたくなります。

さすがにリバーサルを入れて奇麗に撮る自信はありませんが、ネガを入れて気軽に遊んでみようかな・・・。

追記:

早速撮影に向けていろいろ買い物をしてきました。

酸化銀電池SR-44×2個で1,400円。
ベルビア36枚撮り。
ニコンのワイドストラップ。

ちょっと心配していたのですが、このフォトミックAが指す値はD700やNikonFAの露出計と比べて4段ほどずれてます(涙)
せっかくベルビアも買ってきたのに・・・
(キタムラにはもうほとんどまともなフィルムは置いてませんね・・・特にネガ)

仕方がないから、アイレベルファインダーで出撃です!
(見た目カッコいいから(笑))

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)