カテゴリー「滋賀」の284件の記事

2022年11月 2日 (水)

市展に向けて過去の写真を振り返る 5月古墳と新名神

同じく5月。

将軍塚古墳群から、建設中の新名神高架橋を望みます。

 

D84_9122s
夕日に輝く高架橋 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

今はもっともっと伸びていると思いますので、この風景は今年限り。

完成すればとても便利になること間違いないのですが、『変化』とは少々の寂しさを伴いますね。

今後はこちら側から古墳を眺めると、必ず巨大な人工物が映り込んでくる…。

 

D84_9124sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2022年10月31日 (月)

市展に向けて過去の写真を振り返る 5月将軍塚古墳群

明日から11月。

まず、栗東市美術展覧会の審査結果が公表されます。

何を出品したかはひとまずおいといて、過去の撮影を振り返ります。

 

5月。

私の近所のお気に入りの風景である、将軍塚古墳群(の馬塚古墳)。

田植え後の水鏡を。

 

D84_9083sps
夕暮れ時のお散歩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

夕焼けの色がいまいちだったので、SilkyPixのお力にすがって色を調整しています。

D84_9073sp4s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

背後の高圧電線と鉄塔さえなければ、もっと自由度の高い撮影ができるのですが・・・

ほんと滋賀南部の送電線は無秩序に広がっていて嫌いです。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

 

| | コメント (0)

2022年9月28日 (水)

市展に向けて過去の写真を振り返る 6月金勝小屋谷観音

市展に向けて過去の写真を振り返ります。


(ブログに記録するのをさぼっているから振り返りにくい…)


次に…


6月19日


梅雨の晴れ間に、山地図にないルートで金勝寺から小屋谷観音へ。


詳細は⇒YAMAPの記録


金勝寺では、軍荼利明王にご挨拶し、


 


D84_9163sps
緑に包まれる二月堂 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


そこから薄い踏み跡をひたすら下りました。


標高を200m以上下った沢筋に挟まった大きな岩、上部に回ると横たわる観音さま・


 


D84_9194s
ひっそりと D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


ここも明治の砂防工事の折に転げ落ちてきたのでしょうか。


ここでは、帰り道にヤマビルちゃんを一匹連れ帰ってしまいました。


D84_9210sps
シダに囲まれて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

市展に向けて過去写真を振り返る 8月のブルーインパルス

今年も芸術の秋、市展の秋がやってきました。


この1年を振り返ってみても、なかなか良い写真がありません。


まずは・・・


8月6日のブルーインパルス(前日の予行演習)


 


D84_9345sp2s
竹生島と D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)


 


滋賀っぽい写真を撮るなら箱館山スキー場しかない!ということで撮った一枚。


残念ながらこの日は雲が低く、伊吹山見えず、ブルーは湖上ばかり飛ぶ、晴れてない、など条件が整いませんでした。


 


D84_9412sps
最後にサービス? D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)


 


それでも最後にメイン会場上空を旋回してくれ、前回見れなかった次男も大喜びでした(彦根の時は体調不良)。


この写真ではちょっとつらいか・・・。


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

 


 

| | コメント (0)

2022年3月20日 (日)

第60回 滋賀県写真展覧会

1月のこと。

本年の写真チャレンジの第1弾として、第60回滋賀県写真展覧会に出品しました。

 

D84_8154sp_print2s
『秋宵ノ蒔絵』 入選

 

結果は入選。

 

写真は金勝寺で開催された『あかりの演出』の際に、愛車に写り込んだモミジの反射を写したものでした。

県展とということで、まずは入選できただけでもOKです。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2022年2月14日 (月)

リハビリ第2弾 飯道山

2月11日

 

今回の親子登山は、趣向を変えてご近所ながら初めての山に挑みました。

飯道山。信仰の山。神社、神宮寺、修験道、そして廃仏毀釈。

 

D84_8462s
貴生川~紫香楽宮跡にて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

子供たちの楽しみは、鉄道を利用することと下山後の天理スタミナラーメン。

私は予想外のところで歴史のロマンに浸ってしまいました。

 

D84_8474sps
紫香楽宮跡を歩く D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

しばらくは存在すら忘れられていたという紫香楽宮跡。聖武天皇の足跡。ここで製作が開始された奈良の大仏。

都の中心がこんな田舎の田圃の下に眠っているというのがなんともたまりません。

 

D84_8486s
集落の祠 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

飯道山自体は、登山道がそもそも参道として整備されているところもあり、あまり山を感じる機会は多くありませんでした。

が、金勝より高い山頂は眺め抜群。

 

D84_8518sps
三上山と雪の比良山系 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

今回もよいリハビリ歩きになりました。

D84_8532sps

貴生川駅に向かう林道にて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

| | コメント (0)

2022年2月13日 (日)

リハビリ山歩き 金勝

2月6日

 

肉離れから1ヵ月、ようやく山を歩けるようになりました。

足慣らしもやはり金勝アルプス。

 

D84_8425sps
初めて通る茶仏線 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

今回は、珍しく頂上近くの馬頭観音堂からの周回。

前回通ってみたかった茶仏線を歩きました。明るくて(木がない)金勝らしい雰囲気を楽しむことができました。

 

そして、前回の事故現場。

右側の階段を駆け上って先回りしようとした次男に負けじと、左の緩い斜面を小走りしようとして、肉離れになったのでした。

 

D84_8402s

 

肉離れがこんなに大変だとは思いもしませんでした。

 

| | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

年始から怪我! 新春金勝

1月3日


 


今年でもう5回目になる、子供達との新春金勝の登山初め。


今回は穏やかな天気で、落ヶ滝線もほとんど凍っておらず、気持ちよく歩いておりました。


 


D84_8320s
いつものポーズに私も参加 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


D84_8369s
次男 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


天狗岩脇のテラスでラーメンを食し、さあ大野神社の奥宮に初詣!と思ったその時、ブチブチっという音と左ふくらはぎに激痛が走りました。


走り出した次男を追いかけようと走り始めて起こった肉離れ。


 


D84_8375s
茶沸観音に手を合わせた後に… D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


駐車場から遠い、とてもタイミングの悪い場所でそれは起こったため、帰路は難儀しました。


ふくらはぎは腫れ上がり、コンプレッションタイツも脱げないほど。


 


あれから2週間、内出血もようやく落ち着きつつありますが、肉離れがこんなに大変だとは思いませんでした。


今年は年男、決して若くはありませんから、体には気をつけろという警鐘だと受け止めました。


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2021年12月31日 (金)

2021年フィナーレの 琵琶湖の花火

コロナ2年目となる2021年も本日で最終日。


最後の一枚は、琵琶湖の冬の花火。


 


20211222200ss
12月22日 冬の花火 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (比較明合成)


 


琵琶湖の花火大会を、一度は見下ろしてみたかった。


比叡山ドライブウェイの夢見が丘展望台は、夏の花火大会の日には早朝から満車、三脚の場所取りも満員御礼というお話なので近寄りがたかったのですが、冬の花火だと撮影者はまばら。


花火自体が旅行会社によるものですから当然と言えば当然です。


 


さて、この花火の撮影が私にとっての2021年最後の撮影行となりそうです。


巷には新しくて良いカメラがたくさん出てきていますが、私はまだまだD800で頑張ります。


来年こそは市展で成果が出せるよう精進せねばなりません。


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

2021年も残りわずか・・・我が家の錦の絨毯

滋賀北部では記録的な大雪になっている年の瀬、幸い滋賀南部では雪の気配はほとんどありませんがとても冷たい風が吹いています。

が、つい2週間前の我が家の庭は鮮やかな散り紅葉で彩られていました。

 

D84_8246sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

季節の移り変わりの早いこと…。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧