2017年11月15日 (水)

金勝寺あかりの演出2017 その2

到着したときはまさに夕暮れ時。
闇に沈む直前の薄明かりと霧に覆われた境内の森。


D83_6122sps
D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED


そして、紅葉にはライトアップも。


D83_6179sps
D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED (実は霧が晴れた後の撮影)



今年は、新兵器の20㎜F1.8Gを使ってみたくてたまりませんでしたので、参道わきの巨木と合わせていろいろ撮ってみました。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

金勝寺『秋の特別拝観』あかりの演出2017

11月14日

毎年訪れている金勝寺あかりの演出。

最近は、イベント日ではなく、イベント後2週間ほど開催している露地行灯とライトアップのみの演出に魅かれています。


D83_6178sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


このイベント後の時期が良いところは、参拝客がほとんどいないこと。
(それはそれでこの演出の継続性という観点から問題なのですが……)

そしてさらに、今回の私の狙いは夕暮れ時&霧。

まさに『幽玄』の雰囲気が漂います。

そしてこの日は、雨が夕方までに止み、金勝アルプスは雲に覆われたままの状態という、私にとって絶好のチャンスがやってきました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

金勝山の仏たち

10月9日

本日は第2回目の金勝山周回トレーニング。

基本的にカメラはオモリとして持っているだけですが、それではつまらないのでテーマを持って歩きました。


D82_9925sps
茶沸観音 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
かつてはここに茶屋があったとのことですが、ここは稜線上。
近くの沢から水を確保していたのでしょうか。


D82_9927sps
重ね岩の仏 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
金勝アルプスは花崗岩(部分的に異なる場所もありますが…)で成り立っており、花崗岩の節理で鏡餅のような岩を散見します。
その下段に彫られた仏。

D82_9940sps
狛坂摩崖仏 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
奈良時代の作と言われる摩崖仏。栗東市の観光物産協会ではシンボル的に扱われてますね。


D82_9953sp2s
狛坂寺跡の仏たち D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

明治の廃仏毀釈で廃寺となった狛坂寺のあとにひっそりと佇む仏たち。皆さんそれぞれ表情豊かです。


今回の周回でイヤなものを見つけてしまいました。
スズメバチの巣。
10月9日現在、北峰縦走線の天狗岩と耳岩の間、重ね岩のようにオーバーハングした岩にぶら下がるようにハンドボール大の巣が作られています。
登山道から10mくらいしか離れていないので、通りかかる方は十分に気を付けてください!!


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

練習登山 金勝山周回

10月1日

ここ数年、秋に登山に行く傾向にあります。

そして、登山やスキーの前には、ここで足慣らしをするのも習慣になっています。

金勝アルプス、周回。
ライトコースは落ヶ滝から北峰稜線、狛坂摩崖仏コースで、3時間。
ここに鶏冠山の急坂を加えてレギュラーコース。

D82_9869sps
朝露で輝く蜘蛛の巣 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

北峰稜線は眺望の良い場所も多く、気分転換にも最適です。



今回は、子供の百人一首教室のお迎えに間に合いたかったので急ぎ足でしたが、ここだけは寄ってみました。

第24回RITTOフォトコンテストの市長賞を受賞された『天狗岩』の撮影場所です。

第25回コンテストのポスターにも使用されている、好きな写真が撮られた場所なので、気になって仕方ありませんでした。

D82_9886sps
天狗岩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
意外にも、稜線ルートからすぐの場所でした。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

Midnight Foto Triangle 2

9月17日
今晩は台風18号がやってきます。
結局台風5号とよく似たルートで滋賀の近くにやってきそうですね。


台風が来る前に、滋賀の星の写真展『Midnight Foto Triangle 2』を見に行ってきました。
昨年に引き続き2度目の開催、Triangleだけど今回は5人での開催ということでした。

ホタルを交えた写真など、昨年とは異なる視点での写真も多く、しっかりと楽しませていただきました。
さらには主催者の方からの撮影のアドバイスだけでなく、撮影場所の情報などまでいただいてしまいました。


111sp
2012年の双子座流星群(自宅から)

中には、D800と20mmF1.8Gで撮影された作品もあり、レンズがかなり欲しくなってしまい…。


写真展情報を以下に貼り付けておきます。(ウォーターステーション琵琶HPより)
次の週末まで楽しめそうですね。


■Midnight FOTO Triangle2

日 時:2017年8月27日(日)~9月23日(土) 9:00~17:00
    (※毎週火曜8/29 9/5 9/12 9/29休館)
場 所:ウォーターステーション琵琶1F 
    〒520-2279 大津市黒津4-2-2
内 容:滋賀県在住のアマチュアカメラマン5名による星空の写真24点の写真展です。5名は撮影地やコンテストなどで知り合い切磋琢磨し、コンテスト受賞暦多数の写真仲間です。撮影場所は、大津市千丈川付近、草津市平湖付近、琵琶湖周辺をはじめ、ボリビア多民族国ウユニ湖、東京、奈良などです。
写 真:上田拓明氏、上西慶子氏、眞本尚二氏、杉立好正氏、増尾友和氏
詳 細:Facebookページ Midnight FOTO Triangle をご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

第2回 『山の日』に

8月11日


制定されて以降、2回目の山の日。

今年も伊吹山に登る機会を得ました。

今年は長男もチャレンジ。



標高差1157m。
長男の体力なら大丈夫だろうと思っていたのですが、予想外の敵は暑さ。
早朝の1合目までの樹林帯は、高湿度、無風。
3合目までで、想定をはるかに上回る消耗でした。
しかし、樹林を抜けて空気が動き始めたことと、5合目での『三ツ矢サイダー』パワーでなんとか復活してくれました。


D82_8886sps
頂上での舞 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

本人は、いつか高い山(日本アルプスです)に行ってみたい、けど今年は無理と言ってました。
今回の頑張りを見ると、大丈夫だと思うんですけどね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

ブルーインパルス その2

撮影のターゲットとして、航空機を狙うのは初めての体験。

家に帰ってからPCで確認すると、やはり200㎜(DXモードで300㎜相当も使用)では少々物足りません。

基本的にはほぼトリミング。


空を撮るからc-PLもつけっぱなしにしていましたが、確かに雲とのコントラストは綺麗になりましたが、2段の光量減は果たして良かったのか??などなど考えさせられることはたくさんありました。


D82_8318sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR トリミング



かといって、会場におられたファンの方が持つような長玉は、普段の私の撮影対象を考えると選択肢の外、しかも高い。


D82_8416sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR トリミング


どういった構図がカッコいいのかも全く勉強不足、イメージトレーニング不足。
そもそもイメージするための経験が全くない。


D82_8390sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR トリミング

けど、カッコいい!


手持ちの機材(70-200㎜)でどこまで追求できるのか(できないのか・・・テレコン要る?)、一度航空自衛隊のイベントに修行に行ってみたいと思いました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

彦根城下でブルーインパルスを!!

6月3日

ついにこの日がやってきました。


D82_8376sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR トリミング



彦根城築城410年祭にブルーインパルスがやってくると聞き、こんな機会はないぞと出かけました。
本番の6月4日はきっと大混雑だろうということで、予行演習の3日に最近戦国時代好きの長男と出かけました。

ブルーインパルスは、最近の奈良での展示飛行の帰路を家から見た(カウントするような話ではないですが・・・)以外では初めての体験。

しかも、彦根城と絡めて撮影できれば面白い!との期待感で、お城のすぐそばの金亀公園で待ちかまえました。


D82_8224sps
予行演習の予行演習(?)でシラサギと D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


イベントのメイン会場はこの金亀公園だから、お城の向こうからやってくるに違いないと信じていたところ、90度ばかり違う琵琶湖方面からの編隊飛行進入・・・。


D82_8248sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR トリミング
公園で待ちかまえる多くの方(かなり長いレンズで、気合の入った方多数!)も、私同様にお城方面からくると思っていたので、皆さん大慌て(だったと思うんだけど、私が慌てていて周囲の状況を確認できていません)。
ハートやら〇やらお空へのお絵かきも、天守閣とは反対の松原水泳場側で展開され、木が邪魔と慌てて場所移動もしました。

上空で繰り広げられる妙技を、必死にカメラで追いかけました。
(レンズが短いので、トリミング必至ですが・・・)


聞くところによると、本番も同じコースらしいですね。
明日も行けるのなら、きっとお城を絡めて撮れる場所で待ちかまえるに・・・。




にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

羊のいない 竜ヶ岳羊牧場

5月20日
ネットで過去のいろんな方の山行記録を拝見すると、シロヤシオは時期的に全く問題なさそう。
さて、肝心のシロヤシオは…。


D82_8070sps
一面緑のモコモコ D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


残念ながら、ほとんど見当たりませんでした。

木によっては花をつけてくれているのですが・・・


D82_8076sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


ごく一部の木は花をつけているのですが、それもまだ蕾が多く、きっと見頃は次の週末になりそうな雰囲気でした。

初めてこの時期に登ったので詳しくは知りませんが、その蕾すら見当たらない木が多数だったのがとても気になりました。

今年はいわゆる『裏年』なんでしょうかね。


ただ、子供たちは笹原の稜線の解放感は感じてくれたようで、『来年また見に来る』という結論で下山しました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

子供二人と竜ヶ岳・・・肝心の羊牧場は?

5月20日


先日の太神山への子連れ登山では次男も参加しました。
蛇谷ヶ峰、太神山と登った次男に、もうちょっと冒険してもらおうと、鈴鹿山脈竜ヶ岳へ。
子供達には冒険ですが、お父さん的にはシロヤシオの『羊牧場』狙いが本音だったりしまして・・・。


冒険とは言いつつ、子供二人連れて宇賀渓から登るのは困難が想像されたので、今回は石榑峠からチャレンジ。
7時半の時点で15台目の車ということで、駐車スペースすぐ下の路駐で出発。


D82_8051sps
笹の稜線をゆく D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
花崗岩のザレた滑りやすい道と、結構な急傾斜で、次男は思った以上に苦戦し、頂上まで2時間を要しました。

彼らの楽しみは、ザックにたくさん詰まったおやつ。
頂上で敷物を敷くと早速おやつタイムに入りました。
しかし、まもなく後方が騒がしいと思ったら、マムシの出現。
気温の上昇で、彼らも元気になってきたようです。
D82_8059sps
小さいマムシですが・・・ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

そして、肝心のシロヤシオは…。

D82_8078sps
竜ヶ岳山頂と D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


う~~ん・・・。



にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧