2018年11月14日 (水)

金勝寺あかりの演出2018 

11月13日


今年も、いつのまにやら我が家のモミジが色づき始めています。
ということは、金勝の寺の幻想的な夜を楽しめる季節。

2018年は11月10日~18日がライトアップ期間ということですが、なんだかんだと仕事が立て込んでおり、この日の一発勝負しかできないということが判明しました。


D83_9088sps
参道 D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED


残念ながら仕事を早く切り上げることもできず、到着時には完全な暗闇。


けれども、いつものごとく静寂の境内を存分に楽しむことができました。


D83_9077sps
秋の彩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

霧もなく、風もあって葉は揺れ、なかなか難しいコンディションでしたが、じっくりと楽しませていただきました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

高島トレイル 大御影山の紅葉目指して その2

大御影山のブナ林。

若干灌木が(特にシャクナゲ)うるさい道ですが、アップダウンもかなり少なく、歩いていて気分の良いルートです。



D83_9021sps_2
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


色づいた葉は、風の影響を受けなかった灌木や、ちょっと谷になった部分で楽しむことができました。


D83_9011sps
低灌木に陽が射しこむ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR






D83_9039sps
風の当たらないところは葉もきれい D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


歩行距離が長いので、運動不足の身にはじわじわとこたえました。
D83_9068sps
日が傾いたころ、植林帯を帰る D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


なかなか良い山でした。

この周辺にはほかにも興味深い山がいくつかありますから、森のきれいな時期に要チャレンジです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

高島トレイル 大御影山の紅葉目指して

11月3日

とあるサイトに『関西随一の紅葉』と謳われていた山がありました。

それが大御影山。

ビラデスト今津から往復してきました。

D83_8931sps
イモリの棲む池にて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


序盤に現れた池には色づいた落ち葉が浮かんで、期待が高まります。


D83_8961sps
途中で横切る林道は良い色づき D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

しかしながら、強い風をもらたしたあの台風21号の影響でしょうか。

傷む葉、飛んで行ってなくなった葉、おまけに根こそぎ倒された立派なブナの木まで。
残念なことに、期待していたほどの紅葉には出会えませんでした。


D83_9033sps
数本まとめて地面ごとなぎ倒されて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


紅葉はともかく、大御影山周辺のブナ林はとてもいい雰囲気ですね。


D83_8998sps
稜線を往く D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

第二次金勝山 キノコの世界

10月8日

9月17日の第一次キノコの世界に続き、再び金勝山のキノコ観察に出かけました。

このところ、子供たちのキノコ熱は冷めるどころか過熱を続けています。



3週間余りの間に、金勝のキノコの様子は大きく変わっていました。


D83_8280s
小さな鮮やかな D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


前回、たくさん見かけたイグチの仲間やシロオニタケのようなテングタケの仲間のような、大きなキノコは姿を消し、小さいけれど鮮やかで、可愛らしいキノコがたくさん出現していました。

D83_8307sjpg
ムラサキホウキタケですね D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


色鮮やかなキノコは、写欲をそそられます。
このムラサキホウキタケ、気に入ってしまいました。


D83_8343s
苔の中にも小さなキノコ D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
木の実と合わせてみました。


これはもう、第三次キノコの世界に突入するしかありません。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

第24回 夢けんせつフォトコンテスト

8月のことになります。
次のような連絡をいただきました。

拝啓 残暑の候、貴殿にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度第24回『夢けんせつフォトコンテスト』にご応募いただきましてありがとうございました。このほど、当委員会において審査をいたしました結果、応募総数307点の中から貴殿の作品が『優秀賞』に選ばれましたのでご通知いたします。

・・・・・


ということで、2011年、2014年につづいて、3度目の入賞を頂くことができました。


題材は、金勝寺の夕暮れ。
今年は栗東と共に金勝寺で賞をいただくこととなりました。
栗東では夕暮れの霧をテーマにした構図でしたが、今回は灯かりが完成する前の作業をテーマにした構図です。

よく似た時間帯ですが、実は別の日に撮ったもので、霧を狙ったものの濃さがいまいちの日に視点を変えてみたものでした。



D83_6178sps
もう少し暗くなると雰囲気はまた一変


この演出は私のお気に入りなのですが、今年の観光物産協会のイベントには案内が出ていません…。
今年はないのかな…。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

伊砂砂神社 燈明祭 そして古式花踊り

9月13日
更新をさぼっておりまして・・・もう先月のことになります。


小雨降る初秋の宵、祭りの撮影に出かけました。


D83_7984sps_2
祈りの宵 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

草津市の旧東海道沿いに伊砂砂神社という小さな神社があり、その社殿は国の重要文化財ということで前々から気になっておりました。

その伊砂砂神社で毎年9月13日に行われる燈明祭では、諸祈願の成就への祈り、そして戦没者慰霊祭として国のため命を捧げられた英霊に感謝の誠が捧げられます。
その後、室町時代から続く伝統芸能『古式花踊り』が奉納されます。

これを撮ってみたくて訪問しました。


D83_8097sps
 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

花笠を被り、軍配を持った男性が2名、太鼓を持った男性が2名、円陣のなかで踊ります。

歌に合わせて踊るのですが、その歌詞がまた面白い。

元寇のお話、雨乞い後の降雨への感謝などの歌の中に、姑の嫁いびりの歌、また姑のいびりを上手くかわす嫁の歌なども混じっていて面白い。



D83_8098sps
太鼓持ちは太鼓を打ちながら踊る D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


踊りも軽妙ですが、花笠の円陣に囲まれた彼らをレンズで追うのはなかなか難しいです。



D83_8127sps
 しぶはなちゃんも一緒に踊り D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR




最後の踊りには、この花笠の踊り手の姿を模したゆるキャラ『しぶはなちゃん』も参加します。このしぶはなちゃん、ゆるキャラとして結構レベル高いような・・・。



燈明祭の始まりとともに止んだ雨は、古式花踊りの終了と共に再びしとしとと降り始めました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

キノコの世界

9月17日
最近、長男がクラスの友達とともにキノコにはまっているようです。

本来足慣らしとして、そして次男の初めての天狗岩到達が目的だった金勝アルプス周回は、キノコ探索ツアーになってしまいました。


D83_8157s
テングタケ? D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


秋雨前線のおかげで雨続きだったためか、林はキノコの世界と化していました。

こんな身近に、こんな鮮やかなキノコたちがいるとは思いもしませんでした。


D83_8186s
シロオニタケ D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


シロオニタケの存在感にはびっくり。
図鑑だけじゃないんですね。


Dscf6836sps
ホウキダケ系? Fuji X30
追記→針葉樹の枯れ木に生えるのはフサヒメホウキタケでしょうか。

倒木にもいろんなキノコ。
まあ、とにかくきれいです。


Dscf6821sps
どなたか存じませんが透き通る傘 Fuji X30
追記→キツネノハナガサとおっしゃるようで。ほっそりと儚げに立つ姿はなかなか。


D83_8152trims
切り株の上は小さな森 D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


マクロレンズで撮るキノコは面白いですね。

長男とはまた違う意味ではまりそうになっております。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

2018年ホタル探索

昨年、写真展で星とホタルの素敵な写真に出会いました。

機材はD800!
作者に伺うと大津の南郷方面とのこと。
そのお話を聞いてから実践の時期まで、待ちに待ちました。


Hotaru0617sp2s
6月17日のホタル(月齢3.3) D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f/5.6, 15s, iso1250 43枚撮影(合計露出時間645s)
Kikuchimagickで比較明合成、SilkyPixPro7でコントラスト調整

たしかにホタルが非常に多かったです。
最近の守山よりはずっと多いし、人は少ない=撮りやすい。

Hotaru0622sps
6月22日のホタル(月齢8.3) D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
f/8, 15s, iso2000 27枚撮影(合計露出時間405s)
Kikuchimagickで比較明合成、SilkyPixPro7でコントラスト調整

もう一回!と思ったものの、既にピークを過ぎたのか、大雨のためか、川にはほとんどいませんでした。が、特定の場所にはたくさん!


残念ながらが星と絡められるような天候でも月齢でもありませんでした。


ネットで調べてみると、栗東でも見られる場所はあるようですし、その他にもきっとあるはずです。
また、来年に備えないといけません。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

第25回 RITTOフォトコンテスト

3月の末のことになります。
栗東市観光物産協会から一通の封書が届きました。


この度は、当協会主催の『第25回RITTOフォトコンテスト』にご応募いただき、誠にありがとうございます。多くの方々から非常に素晴らしい作品を多数ご応募いただいた中から、先般、当協会の役員理事および栗東市野村市長による厳正な審査を行い、その結果、ご応募いただきました作品『秋霧の霊山』が、市長賞に選ばれました。・・・




第17回、20回、24回に続き、4回目の入賞を果たすことができました。

しかも4回中3回が金勝寺の写真。

今回は、霧の金勝寺でした。

D83_7199sps
霧立ち込める D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


金勝山、金勝寺は歴史的にも被写体的にも大好きなポイントです。
そして、コンテストでは4回すべてでお世話になりっぱなしです。


これを励みに、さらに面白い写真を目指します!

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

次男の伊吹山デビュー

4月30日



GW始めに遡って4月30日。

子供二人を連れて伊吹山登山へ。
長男は昨夏に無事に完登しておりましたが、このいい季節に2年生になったばかりの次男もチャレンジすることになりました。



D83_7047sps
三角点付近からの眺望 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


無事に登頂することができましたが、朝8時に出発し、駐車場までもどると既に17時を過ぎていました。

さぞや疲れただろうと思いきや、汗を流すために立ち寄った『あねがわの湯』の炭酸泉で大興奮し、翌日もけろっとしていました。

一番疲れを残していたのは父親だったり・・・。
この時期の伊吹山は、新緑がとてもいいですね。
この日は曇っていたので、むしろ緑が艶やかに。



D83_7074sps
7合目付近の新緑 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


そして、名前はよく知らないけど、プチ花畑も。



D83_7090sps
黄色の花のじゅうたん D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


次は御在所に行きたいと申す息子たち。

たぶんロープウェイに乗りたいのだろうけれど・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧