2015年12月19日 (土)

秋の名残の

12月12日
私が初めて父に連れられてクラシックコンサートに行ったのが小学2年生のとき。
今年、その歳に達した長男を連れて京都市交響楽団の第九を鑑賞する機会を得ました。
Dscf6039spblog
名残の黄色 X30 


せっかく息子を連れて京都(しかも北部)に行くということで、鹿苑寺金閣を訪ね、さらには境内脇で本家と元祖の餅が争う今宮神社を訪ねました。
昼食が想定外の大盛りで『あぶり餅』を楽しむ機会を逃してしまいました。

コンサートに足を運ぶのは私自身も10年ぶり以上のことでしたが、今回の第九では『演奏の良し悪しは指揮者で決まる』ということを改めて実感しました。広上さん楽しい!!
コンサートはまりそうです。
D82_4031blog
家の残り紅葉 D800 70-200mmF4G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

京都の夏の夜

7月23日

新しいカメラを買ってから、なかなか使ってみる機会がありませんでしたが、ちょいと所用で京都に泊まる機会がありました。

さすがにD800を持っていくのは憚られる(というか、当初からX30の出番はここだろうと思っていた)ので、X30をビジネスバッグに忍ばせて京都へ向かいました。

ホテル予約の際に『祇園祭が近いから予約は早めに』程度にしか考えてませんでしたが、フロントのチラシを読めばなんと後祭宵山当日じゃないですか。

Dscf5090
北観音山(だっけ?) Fujifilm X30 ISO800 f2.8 1/17s

懇親会と2次会をこなした身でも、この軽さは気軽でいいですね。

Dscf5102
南観音山(だっけ?) Fujifilm X30 ISO160 f4.5 1/30s


予習も全くなしでなんとか雰囲気を楽しむことができました。しんどかったですが・・・。

あばれ観音にも遭遇できましたし。

さて、X30。

出来上がった写真を見ると、フィルムカメラから撮影している私にとっては色あいがとても良い!!レンズも明るいので被写界深度も自然な浅さで撮ることができます。

PC上で拡大してみてしまうとそりゃ2/3インチセンサーなのがばれちゃいますが、ぱっと見での写真の雰囲気はとても良いですね。

被写体を選べば十分楽しめるカメラだな、というのが私のファーストインプレッションでした。

Dscf5088
宵山を楽しむ Fujifilm X30

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

暮れゆく2014年

早いもので2014年ももう終わり。

今年立てた山の計画はことごとく天候と体調(腰痛ですが・・・)に阻まれてしまいました。

前厄だったせい??と思ったりし始めると、じゃあ来年はますます山から遠ざかってしまうのか!?と不安が際限なく拡がり始めます。

今年もきちんと年忘れをすべく、京都へ・・・

D82_0738_2
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

2年前と同じ建物のような気がするものの、美味しければ問題なく・・・

D82_0752
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

仲間がこんなものを準備してくれており・・・

D82_0769
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

食後は、こうやって見下ろせる町家を改装した店でしっかりと、

D82_0776
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

会社の仲間と年を忘れました。

来年は、もっと楽しく写真を撮れる年にしたい!と思っております。

にほんブログ村 写真ブログへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

汽笛が呼んでる・・・

梅小路公園まで来れば、やはり蒸気機関車館は外せません。

長男は、最近完全に鉄道を卒業してしまったようですが、現在次男がハマっています。おそらく現在のスーパー戦隊の影響も大きいと思うんですが・・・。

と、子供のせいにしつつ、SL大好きな父親はイルカショーの最中に聞こえてくるSLの汽笛に呼ばれているような気がしてならないのでした・・・。

Ds8_9579
給炭中 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

この日のスチーム号はD51。

この日の運転終了後、次男は石炭ガラの廃棄、給水、石炭の補充といった一連の作業を張り付くように眺めていました。

・・・私も一緒に。

Ds8_9582
動輪 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

手入れの行き届いた動輪、巨大な機械の塊のはずなんだけれど、生きているような生々しさを感じちゃいます。

やっぱりカッコいい。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

いつかそのうち~ようやく京都水族館

いつかそのうち、人が少なくなったら行こうかな、と思って全然行かなかった、京都水族館にようやく足を運びました。

Ds8_9439
大水槽に張り付く D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

規模は鳥羽なんかと比べると大きくありませんが、近い!というのが魅力でした。

まあ何といっても子供たちが水族館大好きというのが重要かも。

Ds8_9470
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

それに見ていて涼しげなのがいいです。

そして、梅小路まで行けば、すぐ隣には…。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

ちょっと遅かったけれど、毘沙門堂のしだれ桜

残念ながら毘沙門堂のしだれ桜は、風が通り過ぎるたびに『花吹雪』でしたが、それでもいい雰囲気を楽しむことができました。

Ds8_8476
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

やっぱり京都は随所に深い歴史が刻まれていてすごい、と実感させられました。

Ds8_8489
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

寺院の桜もいいもんです。

これで、私の2014年の桜は見納めです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

京都に所用の際に・・・

4月12日

昨年から続いていた、京都での所用もこの日がラスト。
(と言っても、来週も別の所用で京都なんですが・・・)

週末の気軽な集まりで、しかも春の好天ならばカメラを持参しないわけにはいかないでしょう。

Ds8_8470
桜に包まれる D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

この日は、山科駅で途中下車して『毘沙門堂』へ向かいました。

ちょうど、数日前にNHKで紹介されていたしだれ桜を目指しました。

Ds8_8464
桜に包まれる D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

春まだ遠く・・・

2月1日

所用で京大へお邪魔してきました。

もちろん帰りに散歩する気満々で、カメラ持参。

(というか、カメラバッグにプリント類を詰め込んで…)

調べると、京大近くに和泉式部に縁のある梅があるとか。

その『軒端の梅』があるのは、吉田山東側にある東北院。

Ds8_7615sp
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (トリミング)

門から内には入ることができませんでしたので、遠目に眺めてきました。
直接その時代の梅ではないのでしょうが、さすがに梅にしては大木です。

この週末は暖かかったのでそろそろ早咲きの梅ならばと思ったりもしましたが、ようやくつぼみの先が色付き始めたところと行ったところでした。

せっかくなので、出町柳駅へは向かわず、寄り道しながら歩いて地下鉄東山駅を目指しました。

すぐ隣の萩の迎称寺の土壁もいい味。

Ds8_7620
迎称寺 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

真如堂そばの民家の前にて。

Ds8_7626
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

そして節分会の準備に忙しい吉田神社で豆を買い・・・。

Ds8_7638
参道にて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

東山駅近くの三条通りのお店では、お店の名前に非常に親近感を覚えながら帰路につきました。

Ds8_7642
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


Ds8_7642


京都より奈良の雰囲気が好きな私ですが、京都のメジャーな観光地から離れ、狭い路地に入るととても楽しいですね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

年の暮れに

年の暮れの京都。

冬の雨に濡れる石畳を。

Ds8_7501
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

年末の最後の出勤日にやっている事業地間の忘年会。

ここ数年は京町家を活かした店を予約してもらっているので、ちょっとだけ余裕時間を使ってウロウロしています。

忘年会にも一眼レフを持って行く人は少ないと思いますが・・・

Ds8_7475sp
巽橋にて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
SilkyPixにて若干HDR加工


今年はこんな風にスペイン料理店で・・・

Ds8_7504
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

仲間が選んだワインを持ちこみ・・・

Ds8_7507
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

おまけにこんな変わり種ビールまで・・・

Ds8_7513
抹茶ビール D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

後味は完全にプレモルでしたが・・・。

この一年を振り返ると、ますます写真が少なくなってますね。

確かに『撮りに行く』という機会も少なくなってはいますが、ちょっと寂しすぎますね。

来年はもう少し頑張ろっと。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

石ふしぎ大発見展 京都ショー

10月12日

Ds8_6931sp
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

久しぶりの平安神宮。

目的地はその目の前にあるみやこめっせで開催されている『石ふしぎ大発見展』でした。

要は鉱物の展示即売会なのですが、鉱物だけでなく、宝石、アクセサリー、そして化石も展示されているということで、子供たちにも楽しい場所です。

Ds8_6945
D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

今回の長男のリクエストはこれ↑でした。

黄鉄鉱の四角い形が奇麗だということで気に入ったようです。

後ろにあるのは、水晶、蛍石、テレビ石です。

にほんブログ村 写真ブログへ







| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧