2020年5月19日 (火)

うちの運動不足解消の定番 金勝周回

3月15日のことでした・・・

 

3月の頭からいきなり小学校が休校になって戸惑っていたころ。

これがまさか3か月も続くとは思っていませんでしたが、予定外の休日が続く子供たちを連れて金勝を周回。

天狗岩線谷ルートから稜線にあがり、鶏冠山を回って帰る変則コースにしました。

 

D84_3491s
谷ルートを登る姿も手慣れたものに…

 

今回のもう一つの目的は、長男の新しい登山靴のデビュー。

どんどんとサイズが大きくなってきて、今回いよいよ子供用を卒業してレディースモデルに手を出しました。

しかも、訳アリ品(汚れあり)でGORE-TEX靴が格安で。

かなり快適なグリップだったようです。

 

D84_3500s
いっちょまえにmontbell

 

この頃はまだ、行動自粛についてもまだまだ意識が低い時期でした。

桐生の駐車場もほぼ満車状態で、天狗岩のベンチも『三密ですよね?』状態でした。

(ベンチはさすがにスルーしましたが・・・)

 

D84_3514s_20200519222501
いつもの場所でいつものポーズを  

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

暖冬でもなんとか雪と戯れた 雪の金勝

2月9日にやっていたこと・・・

 

ダイヤモンドプリンセス号の新型コロナ集団感染が明らかになってきたころでした。2月9日、会社の若手についてスキーに行くための準備運動として金勝に。

が、この日は珍しく雪降りの朝でした。

 

D84_3109sps
登山道入り口のため池もよい雰囲気に D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

いつもの風景は一変し、なかなかいい雰囲気の山に変貌していました。

 

D84_3128sps
いつもの展望ポイントから天狗岩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

展望の効くところまで行ってこの日は終了。(昼からお出かけでしたね)

 

そして2月15日、無事に妙高高原を楽しんできました。

2月の妙高高原とは思えない雪の少なさ、春のようなシャバ雪でしたが・・・。

 

D84_3383trims
調子よく滑る私 by TK氏 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

なんだかんだ言って調子よく滑っている雰囲気を醸し出している写真を撮ってもらいましたが、昔に比べればすぐに立ち止まってハアハア(いや、ゼエゼエ)していますね・・・。

カメラを背負って滑るのはやめられませんが・・・。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

芸術の秋に・・・第58回滋賀県写真展覧会

滋賀県写真展覧会には過去に一度チャレンジしたことがありましたが、撃沈。

今年、会場が草津クレアホールなら搬入、搬出が近くて便利ということで2度目のチャレンジを行いました。

 

D83_9068spfs
『帰ろう』・・・入選

 

473点の出品中、入賞17、入選113ということで、入賞ではなくとも嬉しい結果を頂きました。

湖西の大御影山の帰り道、林道で肩で息をしながら撮った一枚。

プリントでは思ったほど青い人物が浮き上がらなかったのが反省点でした。

 

これを励みに、来年は入賞できるよう精進したいです。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

北八ヶ岳で苔の森に浸る

10月5日

少し前のことになります。

会社の仲間に誘われ、ロープウェイ利用で北八ヶ岳の森を楽しむことに。
この仲間で八ヶ岳方面を目指すのは初めてで、そんな私も中学の坪庭散策以来30年ぶり。

 

D84_1772sps
縞枯れの森 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


ゆっくりと北横岳までのルートを楽しみ、山頂ではカップケーキを楽しみ、そして亀甲池への往復では静かな苔の森を楽しむことができました。

 

D84_1732sps
木漏れ日と苔 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


山頂を過ぎると、半観光地から一気に静かな山になり、数は少ないながらキノコもあってしっかりと森に浸った気分になれました。

 

D84_1793sps
キノコ三兄弟 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 


D84_1820sps
苔むした倒木にきのこ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


ただ、亀甲池往復は急登なので、登り返しでは若い仲間に完全において行かれました。まあ原因は・・・キノコ撮り2割、レンズ持ちすぎ1割、そして体力差7割でしょうかね。

 

D84_1845sps
ダケカンバ 
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

下山後は、小斉の湯で野趣あふれる露天風呂、そして新そばを楽しめました。

八ヶ岳方面、面白いです。

こんな苔の森が楽しめるとは。

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

親子登山で燕岳その4 ~頂上~

夜明けを楽しんだ後、無事に登頂を果たすことができました。

 

私にとってもかなり久々の燕岳頂上でした。

 

D84_1500s
山頂から燕山荘、大天井岳 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


本人はライチョウに会いたがっていまして、お話では一家族が山荘~山頂間にいるとのことでしたが、残念ながら会うことはかないませんでした。

 

D84_1514s_20190904232301
遠く鷲羽岳を望む D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

結構楽しんでくれたようで、また来たいとのこと。

北ア再訪確定です!!

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (3)

2019年9月 2日 (月)

親子登山で燕岳その3 ~夜明け~

これまで、長男は日の出を見たことがないとのことでした。

(夜明け前から車を走らせてお出かけすることはあったんだけど…)

 

そして、夜明け、晴天、雲海、日の出、ばっちりのコンディションで日の出初体験ができました。

 


D84_1457sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

いい感じの光線も来ていたので、槍ヶ岳も良い色づき。

 

D84_1463sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

長男も、今年の海水浴用に買った中古の防水コンデジを持って撮影にいそしみました。

 

D84_1483s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

D84_1493s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

親子登山で燕岳その2 ~StarryNightフィルタで星を撮る~

久しぶりの燕山荘。

混雑を避けるために、日曜~月曜の行程にしたのに、たくさんの宿泊客がおられました。

4畳のスペースに6人・・・あまり部屋の中にいたくないような…。

 

日の入りは雲にさえぎられたものの、夜は星空を楽しむことができました。

そこでまた、新しいフィルタを楽しんでみました。

 

D84_1438s
D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
f3.2、25s、iso2500、WB太陽光 撮ってそのまま

 

有明山の向こうに見える安曇野の町灯と星を撮ってみましたが、太陽光の設定のままなのに、結構自然な色で表現されました。

 

D84_1441sps
D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
f3.2、30s、iso2500、SilkyPix9.0Proでいろいろ調整 


 

息子は、寒さに震えながらも普段見れない濃い天の川をしばし楽しみました。

 

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

親子登山、ようやく北アルプスデビュー!

8月25日

 

D84_1416s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

昨年から狙っていた長男の北アルプスデビュー作戦、ようやく果たしました。

初めての親子で北ア登山は、やはり何といってもブログでお名前を拝借している燕岳。

 

D84_1431sp2s
有明山に夕日 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

途中、頭痛に悩まされながらも、しっかりと登ってくれました。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

第26回 RITTOフォトコンテスト

3月中旬のことになります。

栗東市観光物産協会から一通の封書が届きました。

 

~~この度は、当協会主催の『第26回RITTOフォトコンテスト』にご応募いただき、誠にありがとうございます。多くの方々から非常に素晴らしい作品を多数ご応募いただいた中から、先般、当協会の役員理事および栗東市野村市長による厳正な審査を行い、その結果、作品『金色の霊山』が、栗東八景賞に選ばれました。~~

 

第17回、20回、24回、25回に続き、3年連続で5回目の入賞を果たすことができました。

 

5回中4回が暗闇に浮かぶ金勝寺。

本当に縁の深いお寺となってきました。

もちろん、歴史的、仏像的、雰囲気的、撮影スポット的に大好きなお寺です。

 

D83_9077sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

平城京の鬼門を封じるために創建され、かつては平安京の鬼門を封じるために創建された延暦寺とともに並ぶ大寺院だった金勝寺。

平城京を建設するために田上山と共に木材が切り出され、近代以降植林されるまでずっと禿山となっていた金勝山。

 

白洲正子が『滋賀は歴史の楽屋裏』と称したそうですが、日本の歴史の表舞台を支えてきた滋賀県、特に金勝寺、金勝山はその最たるものではないかと思っています。

 

そんな面白い被写体で、賞をいただいてうれしい限りです。

また、撮りに行きます!

 

追記:

表彰式にて確認したところ、やはり第27回コンテストから、無鑑査の扱いになるようです。

無条件に入賞作品と並べてもらえるのは名誉なことですが、良し悪しを判断せずに並べられるというのはちょっと怖いですね。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (2)

2019年5月15日 (水)

新緑の武奈ヶ岳に挑戦するも・・・2

下山すると決まれば、早速イブルギのコバ近くの苔。

 

D84_0809sps
手持ちでシャッター速度1/5秒! D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

D84_0812sps
新芽も気になり・・ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

今年は、シャクナゲとばっちりタイミングが合っていました。

ピンク色のトンネルも楽しみながらの下山路。

 

D84_0868sps
透過光のシャクナゲ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

登頂を果たせなかった武奈ヶ岳。山頂は次回の宿題になりました。

 

D84_0842s
北比良峠にて

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧