2019年5月18日 (土)

第26回 RITTOフォトコンテスト

3月中旬のことになります。

栗東市観光物産協会から一通の封書が届きました。

 

この度は、当協会主催の『第26回RITTOフォトコンテスト』にご応募いただき、誠にありがとうございます。多くの方々から非常に素晴らしい作品を多数ご応募いただいた中から、先般、当協会の役員理事および栗東市野村市長による厳正な審査を行い、その結果、作品『金色の霊山』が、栗東八景賞に選ばれました。~~

 

第17回、20回、24回、25回に続き、3年連続で5回目の入賞を果たすことができました。

 

5回中4回が暗闇に浮かぶ金勝寺。

本当に縁の深いお寺となってきました。

もちろん、歴史的、仏像的、雰囲気的、撮影スポット的に大好きなお寺です。

 

D83_9077sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

平城京の鬼門を封じるために創建され、かつては平安京の鬼門を封じるために創建された延暦寺とともに並ぶ大寺院だった金勝寺。

平城京を建設するために田上山と共に木材が切り出され、近代以降植林されるまでずっと禿山となっていた金勝山。

 

白洲正子が『滋賀は歴史の楽屋裏』と称したそうですが、日本の歴史の表舞台を支えてきた滋賀県、特に金勝寺、金勝山はその最たるものではないかと思っています。

 

そんな面白い被写体で、賞をいただいてうれしい限りです。

また、撮りに行きます!

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

新緑の武奈ヶ岳に挑戦するも・・・2

下山すると決まれば、早速イブルギのコバ近くの苔。

 

D84_0809sps
手持ちでシャッター速度1/5秒! D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

D84_0812sps
新芽も気になり・・ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

今年は、シャクナゲとばっちりタイミングが合っていました。

ピンク色のトンネルも楽しみながらの下山路。

 

D84_0868sps
透過光のシャクナゲ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

登頂を果たせなかった武奈ヶ岳。山頂は次回の宿題になりました。

 

D84_0842s
北比良峠にて

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

新緑の武奈ヶ岳に挑戦するも・・・

5月3日

 

長いGWの半ば。

息子たちと武奈ヶ岳を目指しました。

今回の目的地は、次男のリクエストによってえらばれました。


イン谷口から金糞峠経由で、まずは令和初の山ラーメンを。

 

D84_0741s

 

長男が楽しみにしていたのは、八雲ヶ原のイモリ。

 

D84_0776sps

 

私の楽しみは、もちろん新緑。

 

D84_0824sps
八雲ヶ原の新緑の木 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

さて、思ったよりも登りに時間をかけすぎ、さらには子供たちの気力もなくなってきたため、山頂まであと30分程度のところで引き返すこととしました。

それならそれで、撮りたいものは撮りながら下山モードに。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

2018~19の冬を振り返る

この冬は、当初の予報通り暖冬でした。

5年生の長男のゲレンデデビューは、小寒波の到来に合わせ朽木スキー場にてなんとか果たすことはできました。

振り返るとかなり少ない営業日数だったようです。

 

そして3月、私は会社の若手にくっついて長野の雪を楽しませていただきました。


D84_0140sps
松川橋から D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

モルゲンロートの白馬三山。

初日も雪、二日目も雪という天候の中、早朝だけはひと時の好天に恵まれました。ちょっと光線が弱い…。

今年の松川橋からの写真で、注目すべきは河原の雪のなさ。

本ブログのタイトル背景に使っている写真も同じ場所で3月に撮影したはずですが、雪の量が全然違います。

 

D84_0157sps
川霧を狙いに D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

いつもの国道近くの川霧を狙いに行くも、霧は全く発生せず・・・。

スキーツアーのオプションとして楽しんでる早朝撮影も不発に終わってしまいました。

ここも、過去の例と比べると雪がとても少ない、全然違う景色でした。

 

今シーズンの冬写真の撮り納めとなりました。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

金勝アルプスで運動不足解消

3月9日

 

会社の若手にくっついてスキーに行くことになり、『このままではいかん!』と一度足を使っておくため、ホームグランドの金勝アルプスを周回。



D84_0032s

子鶏冠 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


トレーニングとなると、北谷林道から鶏冠山、北峰稜線を下るアップダウンがちょうどよい負荷。


D84_0034s

お気に入りの松 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


帰り道は、今まで行ったことのなかった天狗岩線谷ルートを選択。

ルート沿いの川は比較的水が多く、魚も泳いでいました。

これは、次回魚好きの長男も連れてこなければ。


 

D84_0069sps

天狗岩線から比叡山、天狗岩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



花粉症で、杉の木を見るのが怖かったのですが、この山域はよく見ると針葉樹でも杉ではなかったです。

ちょっとホッとしました。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

2019年も金勝アルプスから

1月4日

平成最後の年が始まりました!
今年も撮影始めに登り始めは、息子たちと金勝アルプス。



D83_9541s
見晴らしの良い岩の上で D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


次男もこれで3度目となり、天狗岩も怖がることなく登るようになりました。

昨年達成できなかった長男を北アへ作戦は、今年こそ完遂しなければならないと、改めて思った次第です。




D83_9581sps
天狗岩より他のハイカーを撮る D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


この日は山歩きにちょうど良い穏やかな天候に恵まれました。

この時期にしては多くの方とすれ違いました。



D83_9622s
水晶谷線への下り D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


さあ、今年も頑張りましょう!!


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

金勝寺あかりの演出2018 

11月13日


今年も、いつのまにやら我が家のモミジが色づき始めています。
ということは、金勝の寺の幻想的な夜を楽しめる季節。

2018年は11月10日~18日がライトアップ期間ということですが、なんだかんだと仕事が立て込んでおり、この日の一発勝負しかできないということが判明しました。


D83_9088sps
参道 D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED


残念ながら仕事を早く切り上げることもできず、到着時には完全な暗闇。


けれども、いつものごとく静寂の境内を存分に楽しむことができました。


D83_9077sps
秋の彩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

霧もなく、風もあって葉は揺れ、なかなか難しいコンディションでしたが、じっくりと楽しませていただきました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

高島トレイル 大御影山の紅葉目指して その2

大御影山のブナ林。

若干灌木が(特にシャクナゲ)うるさい道ですが、アップダウンもかなり少なく、歩いていて気分の良いルートです。



D83_9021sps_2
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


色づいた葉は、風の影響を受けなかった灌木や、ちょっと谷になった部分で楽しむことができました。


D83_9011sps
低灌木に陽が射しこむ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR






D83_9039sps
風の当たらないところは葉もきれい D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


歩行距離が長いので、運動不足の身にはじわじわとこたえました。
D83_9068sps
日が傾いたころ、植林帯を帰る D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


なかなか良い山でした。

この周辺にはほかにも興味深い山がいくつかありますから、森のきれいな時期に要チャレンジです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

高島トレイル 大御影山の紅葉目指して

11月3日

とあるサイトに『関西随一の紅葉』と謳われていた山がありました。

それが大御影山。

ビラデスト今津から往復してきました。

D83_8931sps
イモリの棲む池にて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


序盤に現れた池には色づいた落ち葉が浮かんで、期待が高まります。


D83_8961sps
途中で横切る林道は良い色づき D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

しかしながら、強い風をもらたしたあの台風21号の影響でしょうか。

傷む葉、飛んで行ってなくなった葉、おまけに根こそぎ倒された立派なブナの木まで。
残念なことに、期待していたほどの紅葉には出会えませんでした。


D83_9033sps
数本まとめて地面ごとなぎ倒されて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


紅葉はともかく、大御影山周辺のブナ林はとてもいい雰囲気ですね。


D83_8998sps
稜線を往く D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

第二次金勝山 キノコの世界

10月8日

9月17日の第一次キノコの世界に続き、再び金勝山のキノコ観察に出かけました。

このところ、子供たちのキノコ熱は冷めるどころか過熱を続けています。



3週間余りの間に、金勝のキノコの様子は大きく変わっていました。


D83_8280s
小さな鮮やかな D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


前回、たくさん見かけたイグチの仲間やシロオニタケのようなテングタケの仲間のような、大きなキノコは姿を消し、小さいけれど鮮やかで、可愛らしいキノコがたくさん出現していました。

D83_8307sjpg
ムラサキホウキタケですね D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


色鮮やかなキノコは、写欲をそそられます。
このムラサキホウキタケ、気に入ってしまいました。


D83_8343s
苔の中にも小さなキノコ D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
木の実と合わせてみました。


これはもう、第三次キノコの世界に突入するしかありません。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧