2016年4月14日 (木)

もろともに あはれと思へ 山桜

畑の枝垂れ桜の旬まで逃してしまい、深堂の郷に朝日が射す前に前に撤収。
しかし、このままで帰るのも悔しい、と思いながら走ると、道路のそばにひっそりと咲く一本桜が目に留まりました。
D82_4786sps
 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 
 
花よりほかに知る人もないほど山奥ではありませんし、品種もよくわかりませんが、とにかくちょうど満開を迎えていました。
この下向きの花弁は今津の行基桜に似てる気もしますが、好きですね。
D82_4791sps
 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 
都しだれには振られてしまいましたが、良い桜と出会うことができました。
けど、氷点下はつらかった。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

本当に・・・惜春  な、都しだれ

4月12日
畑の枝垂れ桜ならまだ大丈夫に違いない!!
と思い、開花情報を確認すると、9日に『ほぼ満開』。
これなら大丈夫と思い、朝駆けの撮影へ!
当日は晴れ、冷え込んで霜も降りていていい感じ。
が・・・肝心のしだれ桜が白くない!
D82_4763sps
茶畑は白いけど D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
満開到達後、たった3日で半分以上散ってしまっていました(涙)
 
今年は完全に桜に振られてしまいました。
足元には氷の華。
D82_4765sps
足元も白い D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

惜春 桐生にて

4月10日
D82_4755sps
河原の彩 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
今年はなんだかんだで桜の盛りを逃してしまいました。
せめて散りゆく直前の桜を楽しもうと、早朝の桐生へ。
もちろん、河原に降りることを想定して長靴持参で。
桐生の堤防の桜は品種が多様なので、散るタイミングも微妙に違います。
D82_4733sps
堤防を彩る D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 
本当は毎年見に行きたい、今津のエドヒガン。
これらは既に見頃を過ぎちゃってますから、あとはあそこしか…。
D82_4759spss
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

畑のしだれ桜 ~朝駆け2015年版~

早朝の信楽は3℃でした。

畑のしだれ桜に、朝の最初の光が当たる瞬間を見るのは何度目になるのでしょうか・・・。

(正確には日の出から45分くらい経たないと日が当らないんですが・・・)

D82_1808
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

この茶畑越しに撮った写真を紹介するのももう何回目になるのか判りませんが、この姿が好きですね。

この日は、早朝撮影組が思ったより多くなかったですが、前日にNHKニュースで紹介されていたこともあって、7時過ぎには急激に花見客が増え始めました。

D82_1847trim
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

この日は7時半には早くも雲行きが怪しくなってきました。

満開の都しだれが朝日に輝く姿が撮れたのは、結局朝の1時間だけということになりました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

2週連続の朝駆け桜

4月12日

今年の桜撮影は本当に雨との戦いですね。

先日、鵜飼さんに教えていただいた『満開』情報に、慌てて朝駆けに行って参りました。

D82_1863
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

今年も満開になるのが早い!

その後も雨続きでしたから、これが今年ラストチャンスだったかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)

桜雨

桜雨。

D82_1679sp
近所の山桜 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

今年の天候は、桜の撮影を楽しむ隙もないくらい雨ばかりの予報です・・・。

先日撮った近所の山桜(多分・・・)ももうすでに終了してしまっています。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

夫婦桜 ~今津のエドヒガン2015~

竹生の桜は161号線沿いのちょっと高くなったところにありますが、そこからは遙か竹生島を眺めることができます。

かつては鉄道写真として撮ったこともありました。⇒2007年の写真

D82_1644
竹生島と雲間に伊吹山 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


ここからちょうど良いところにある2本の大きな桜が、夫婦桜です。

2本の木は少し違う色をしています。

D82_1668
樹齢300年の夫婦桜 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

夫婦桜は墓地の桜。

かなり古い時代からの墓地だと思いますが、ここに立つと夫婦桜というよりも、『墓守の桜』といった印象です。

古い墓地を覆い尽くすような見事な枝ぶり。

墓地で写真を撮り歩くのもどうかと思いつつ、あまりに見事なので少しだけ撮らせていただきました。

墓地と桜という組み合わせは多いのですが、亡き人を慰めるために桜を植えたのか、それとも水上勉の『櫻守』の主人公のように桜の下に眠ることを望んだのか、考えさせられました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

竹生の桜 ~今津のエドヒガン2015~

昨晩遅くまで雨が降っていたことから、きっと早朝はしっとりと朝靄の中の桜が楽しめるに違いないと、頭の中の『滋賀県お気に入り桜DB』から高島市今津のエドヒガン群をチョイスしました。

後ろに広い背景が期待できますからね。

現地に着くと予想外の好天が待っていてくれました。

D82_1648sp
竹生の桜 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

周辺から竹生島を望むことができることから竹生の桜と名付けられたこの桜は、柿畑のなかにひっそりと輝いていました。

ただ、実際に竹生島と絡めて撮ろうと思っても、鉄塔などの障害物が多くて上手くいかないんですが・・・。

株立ち的にゆったりと枝を広げたこの姿、良いですね。

D82_1645
竹生の桜 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

周囲の休耕田にはツクシが一斉に生え、用水路には雪解けの冷たい水が溢れんばかりに流れ、手前の畔にはホトケノザ。

公園的な整備が全くなされていない、観光地とは程遠いこの雰囲気が好きです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

江戸彼岸

4月4日

エドヒガン。

D82_1642spt
161号沿いにひっそり咲く D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

いよいよ滋賀にも本格的に桜の季節がやってきた!と思ったら、なんでしょうか!?この天気予報は・・・。

ほぼ一週間丸ごと雨マークで意気消沈していたら、急遽土曜だけ天気が一旦回復するとのこと。

それならば、その一瞬のチャンスに今津のエドヒガンへ朝駆け!!

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月31日 (火)

千葉の桜

毎度出張にカメラを持参して、その荷物の重さに我ながら呆れてしまいますが、今回は宿泊場所の傍でも桜を楽しむことができました。

下記の写真を見ると望遠で撮ってますね・・・荷物が重いはずです(呆)

D82_1562
千葉公園にて D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

千葉公園にはいろんな種類の桜が植えられています。

ソメイヨシノもそりゃきれいなんですが、私のひねくれた性格では、たくさんあると逆に冷めてしまいます。

D82_1567
千葉公園にて D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

D82_1580
千葉公園にて D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

ほんと日本人は桜が好きなんですよね・・・。

オンライン英会話の先生にも、桜を見たことがないけど日本人にとって桜はどういう意味があるの?なんて聞かれたりしました。

そんな質問をされると(私の英語力の無さは棚に上げて)何と答えようか悩んでしまいました。

ふと頭に浮かぶのが、先の大戦中、いよいよ飛び立つ特攻隊に向かって桜の枝を手に見送る少女たちの写真です。

あの瞬間に手にしていたのが桜であること、桜でなければならなかったこと、私の英語ではとても説明できそうにありません・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧