2017年3月22日 (水)

第24回 RITTOフォトコンテスト

先日、栗東観光物産協会から一通の封書が届きました。

さて、この度は『第24回RITTOフォトコンテスト』にご応募をいただき、誠にありがとうございました。
多くの方々から優秀な作品を多数応募いただき、先般当協会におきまして厳選なる審査を行いました結果、あなた様の作品が下記のとおり入賞となりました。
                記
 ◇作品名 『至福の一時』     ◇区分 優秀賞

第17回、第20回のコンテスト以来、3度目の入賞を頂くことができました。

昨秋、実は栗東市美術展へ出品をしようとしたのですが、確認不足のためになんと『額が大きすぎ』のために受付していただけませんでした。
そんなこんなでRITTOフォトコンテストでリベンジを図ったわけですが、なんとか果たすことができました。

なんともアホらしいミスで凹んでいましたが、ありがたいことです。

栗東のフォトコンとなると被写体の選択に困る私ですが、自分らしく山で面白い写真を撮りたいですね。

また、息子に付き合ってもらわねば。


D82_5500sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

第11回 高島の魅力を探そう!フォトコンテスト

先日、びわ湖高島観光協会から一通の封書が届きました。

『第11回 高島の魅力を探そう!フォトコンテスト』入賞のお知らせ

~応募者数114名・応募点数253点の中より厳正な審査を行いましたところ、貴殿の下記作品が見事に入賞されましたのでご通知申し上げます。

賞名 : 『佳作』

作品題名 : 『寒風の一服』

第8回以降出品をお休みしていましたが、今回5回目の入賞を果たすことができました。

今回のテーマは『ウィンタースポーツ』。

ずいぶん以前からスノーシューを絡めた作品を出品できないか企んでいたところ、今年の寒風への登山でいい天気に恵まれたため、チャレンジしたものです。

Dscf6374sps
ご出演はKBくん Fuji X30

しかも今回は、スノーハイクで滑ることを優先してD800はお休みだったので、コンデジX30での初入賞ということになりました。


過去のコンテストで選ばれていない新しいテーマで攻める、ということでいくつかのネタを温めてきていたのですが、これでネタが尽きました・・・。

次のご新規ネタをまた探さねばなりません。


Dscf6366sps
寒風にて Fuji X30

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

知るも知らぬも 逢坂の関

1月29日



ゲーム感覚でちょっとだけ教えた百人一首。



兄弟そろって盛り上がり、兄は百人一首教室へ。
私はもう子供に勝てず・・・。
そしてこの日、兄は近江神宮での子供百人一首大会に出場したわけですが、見事予選落ち。


D82_7230sps
関蝉丸神社は京阪の踏切を越えて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



せっかく百人一首で盛り上がっているので、逢坂の関を目指しました。

しかしながら、逢坂の関記念公園周辺には駐車場はありません。
仕方がないので、大津駅周辺で一番山に近い駐車場に車を停め、一号線を歩いて登ることにしました。

D82_7258sps
蝉丸神社の石段を一気に登る D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

関蝉丸神社、関蝉丸神社上社、村社蝉丸神社・・・三つもあるんですね。

順に参拝するとまあまあいい感じの散歩になりました。



百人一首には逢坂の関(山)を詠んだ歌は三首。

  知るも知らぬも逢坂の関

  よに逢坂の関はゆるさじ

  逢坂山のさねかずら

1200年以上前からの交通の要衝で、当たり前のように歌の題材にされていた地。
関のあった場所は定かではないようですが、それでもここを多くの歴史上の有名人が通ったと思うとたまりません。




D82_7266sps
旧逢坂山隧道 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


鉄道遺産、旧逢坂山隧道。
明治13年、生野銀山の鉱夫が手堀りで完成させた日本初の山岳隧道だそうで。
明治の浪漫、これもたまりません。




にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

寒風吹きすさぶ 寒風

1月21日
この一週間、ほんとにたくさん降りましたね・・・雪。



彦根も今津も、滋賀に住み始めて聞いたことのない積雪量でした。
(彦根は30年ぶり??の60㎝とか)


この大雪の直前に雪を楽しんできました。


Dscf6372sps
Fuji X30 (c-PL使用)


以前は寒風の直下までスノーハイク(スキーシューですね)で登ることができたのですが、
まだ雪が少なく(溝になった登山道が埋まってくれたほうが嬉しい)、早々にワカンにチェンジしての登りとなりました。


以前のスノーハイクでのチャレンジはコチラ→2013年のチャレンジ
武奈ヶ岳にも持っていきましたね→2014年の武奈ヶ岳



Dscf6368sps
myザックとスノーハイク Fuji X30 (c-PL使用)


西高東低の気圧配置が緩む瞬間で、稜線上は未だ風が強く、よろめいての到着となりました。
もちろん、帰りはスノーハイクでの滑走。

上部のブナ林だけですけどね。
以前よりはなんとなく滑れているような気持ちで。





にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

寒波襲来

暖かい正月が過ぎたと思ったら、大雪!


D82_7186sps
馬塚古墳の銀杏と柿 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


子供は雪に大はしゃぎ。
私は何か撮りたくてうずうず。



結局、雪で機動力を奪われているので、選択肢がありませんが。
雪の古墳群も、普段は邪魔な背景がきれいに雪化粧してくれます。


D82_7184sps
雪で霞む里 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR



近所の竹やぶもうっすら雪化粧しておめかし。



D82_7135sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


これを撮ったのが日曜の朝。
これを書いている月曜の夜、湿った重い雪がどんどん積もり、夜の山から竹の割れる音が聞こえてきます。



山はどれだけ積もったんだろうか…うずうずします。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

新年の恒例

1月7日



新年を迎え、もう10日も経とうかとしていますが、本ブログはいつもののんびり発信でやらせていただいております。


新年にいつも訪れる、奥山半僧坊。

D82_7000sps
半僧坊真殿の瓦 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



奥山半僧坊は臨済宗方広寺の境内に鎮守としておまつりされています。
方広寺の開祖である無文元選禅師が、修行先の唐から戻る船が嵐によって今にも沈みそうなところを半僧坊が助けたとの言い伝えから、漁師であった私の家系では海上安全の祈願でずいぶん昔からお世話になっているようです。


今年の大河ドラマは井伊直虎。
方広寺のある奥山は井伊家のルーツである井伊谷から目と鼻の先で、ロケ地にもなっているようですね。



D82_7011sps
半僧杉 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


案内板に推定樹齢600年との記載のある半僧杉。
最近のニュースでは『井伊直虎は男だった』との説も出てきていますが、どちらにせよ直虎はきっとこの杉のそばを歩いたんだろうなあと思うと、大河ドラマが楽しみになってきます。




にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

年の暮れに 御舟

12月29日


今年も残すところわずかとなりました。
年の終わりには、いつものメンバーで忘年会。

D82_6914sps
ピザと夜景 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
今年は舟の上でした。
大阪は中之島を一周しながら、持ち込みの食べ物とおいしいお酒を頂きました。
D82_6948sps
ゆったりと D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



しかし、この日、滋賀では初雪で屋根が白くなるような寒さ。
この寒さでのクルーズはかなりチャレンジングでしたが、メンバーに用意してもらったあったかいおでんと、船頭さんの素敵なガイドでかなり楽しい忘年会となりました。
D82_6950sps
大阪市中央公会堂 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


なんといっても建築物が面白い。
中之島の周囲には大正建築が至る所にあり、飽きることがありませんでした。
今回、こちらにお世話になりました→御舟かもめ


これで、今年の撮影もほぼ終了ということで、翌日D800はニコンSCにドック入り。
センサーを綺麗にしてもらいました。
来年は良い年になりますように!!

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

祝!! ユネスコ無形文化遺産登録!!!

富田の鯨船


ユネスコ無形文化遺産登録おめでとうございます!



Ds8_6119sps
2013年 神徳丸 『船体起こせ!!』


生まれ育った地元の祭りが、なんとユネスコの文化遺産に。
私は祭りを守っている町ではなかったので何の役にも立っていませんが、たくさんの同級生がたちが守り続けていることを誇りに思います。(横から迷惑かもしれませんが…)


Dsc_3479trim
2009年 波にもまれて鯨を追う神徳丸 

江戸時代後期には始まっていたこの鯨取り船神事、末永く続いてほしいです。


そして・・・

桑名の石取祭も、ユネスコ無形文化遺産登録!
おめでとうございます。


Ds8_0028sps
2012年 上本町

日本一やかましい祭り。
ほんとやかましいです。
近隣の地区にも同様の山車が受け継がれていますが、山車の数が圧倒的に多い桑名こそ。

地元民でなくとも、この写真を見ると耳の奥に鉦と太鼓、そして掛け声が蘇ります。

Ds8_0028spt_2
2012年 上本町 鉦と太鼓を叩く (拡大しました)


最近の投稿もそれを表してますが、ずっと滋賀の歴史深さに圧倒され続けてました。

が、生まれ故郷三重もやるもんです。
にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

雨の湖南三山 善水寺

写真部のよる団体行動はここまで。
でも、せっかくなので一人善水寺を目指します。

十二坊の山にある善水寺は雲の中でした。


D82_6677sps
葉が散った枝に水滴輝く D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


善水寺は他の二つの寺から少し離れているためか、参拝客はほとんどおらず・・・。
おかげで、ゆっくりと堂内を拝観させていただけました。
こちらの帝釈天、梵天、そして不動明王像はとてもいい。
お気に入りになってしまいました。



D82_6657sps
残り紅葉 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


長寿寺もそうでしたが、寺の入り口では地元の方々がテントを張り観光気分を盛り上げておられました。
残念ながらほとんど客のいない、本降りの休日でしたが・・・。
初めての湖南三山めぐりでした。

雨の中での個人的な感想は、紅葉を主体に撮るなら長寿寺、優美な本堂を主体にするなら常楽寺、そして山に包まれている雰囲気を感じるなら善水寺ですね。
今度は雨じゃないときに再訪したいところです。



にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

雨の湖南三山 常楽寺

続いて訪れたのは、常楽寺。

長寿寺に続き、常楽寺も良弁僧正による開基とのこと。


石山寺だけでなく、この金勝周辺で色濃く足跡を残しています。
一体何者だったんだろうか・・・と浪漫掻き立てられます。


D82_6621sps
国宝の本堂軒越しの紅葉 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


国宝の本堂、重要文化財の仏像がズラリと並ぶこの寺が、かつては無住の寺だったことが信じられません。
ご住職の努力と、『湖南三山』として脚光を浴び始めたことで守られつつあるように感じました。
以前、湖北の菅山寺を訪れた際に感じた滋賀の文化財に対する危機感への一つの解を見た気がしました。


D82_6626sps
 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


それにしても今年は紅葉が早い。
常楽寺も風通しの良い場所の木は完全に落葉してしまっていました。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧