2019年5月18日 (土)

第26回 RITTOフォトコンテスト

3月中旬のことになります。

栗東市観光物産協会から一通の封書が届きました。

 

~~この度は、当協会主催の『第26回RITTOフォトコンテスト』にご応募いただき、誠にありがとうございます。多くの方々から非常に素晴らしい作品を多数ご応募いただいた中から、先般、当協会の役員理事および栗東市野村市長による厳正な審査を行い、その結果、作品『金色の霊山』が、栗東八景賞に選ばれました。~~

 

第17回、20回、24回、25回に続き、3年連続で5回目の入賞を果たすことができました。

 

5回中4回が暗闇に浮かぶ金勝寺。

本当に縁の深いお寺となってきました。

もちろん、歴史的、仏像的、雰囲気的、撮影スポット的に大好きなお寺です。

 

D83_9077sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

平城京の鬼門を封じるために創建され、かつては平安京の鬼門を封じるために創建された延暦寺とともに並ぶ大寺院だった金勝寺。

平城京を建設するために田上山と共に木材が切り出され、近代以降植林されるまでずっと禿山となっていた金勝山。

 

白洲正子が『滋賀は歴史の楽屋裏』と称したそうですが、日本の歴史の表舞台を支えてきた滋賀県、特に金勝寺、金勝山はその最たるものではないかと思っています。

 

そんな面白い被写体で、賞をいただいてうれしい限りです。

また、撮りに行きます!

 

追記:

表彰式にて確認したところ、やはり第27回コンテストから、無鑑査の扱いになるようです。

無条件に入賞作品と並べてもらえるのは名誉なことですが、良し悪しを判断せずに並べられるというのはちょっと怖いですね。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (2)

2019年5月15日 (水)

新緑の武奈ヶ岳に挑戦するも・・・2

下山すると決まれば、早速イブルギのコバ近くの苔。

 

D84_0809sps
手持ちでシャッター速度1/5秒! D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

D84_0812sps
新芽も気になり・・ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

今年は、シャクナゲとばっちりタイミングが合っていました。

ピンク色のトンネルも楽しみながらの下山路。

 

D84_0868sps
透過光のシャクナゲ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

登頂を果たせなかった武奈ヶ岳。山頂は次回の宿題になりました。

 

D84_0842s
北比良峠にて

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

新緑の武奈ヶ岳に挑戦するも・・・

5月3日

 

長いGWの半ば。

息子たちと武奈ヶ岳を目指しました。

今回の目的地は、次男のリクエストによってえらばれました。


イン谷口から金糞峠経由で、まずは令和初の山ラーメンを。

 

D84_0741s

 

長男が楽しみにしていたのは、八雲ヶ原のイモリ。

 

D84_0776sps

 

私の楽しみは、もちろん新緑。

 

D84_0824sps
八雲ヶ原の新緑の木 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

さて、思ったよりも登りに時間をかけすぎ、さらには子供たちの気力もなくなってきたため、山頂まであと30分程度のところで引き返すこととしました。

それならそれで、撮りたいものは撮りながら下山モードに。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

2019年の桜でショックな出来事 ~畑のしだれ桜~

今年は福島の桜のすごさに衝撃を受け、再訪を誓った次第ですが…

一方で、滋賀の桜でショックを受けてしまいました。

 

畑のしだれ桜

4月20日の早朝、今年も朝日に輝くその姿を楽しもうと、霜の降りる深堂の郷に車を走らせたのですが、ファインダーから見えるその姿に衝撃を受けてしまいました。

 

D84_0656sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

なんか枝が足りない!

この構図を撮るカメラに向かって伸びる枝がおかしい・・・。

 

D82_7800sps
2017年の姿 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

通い始めて15年。ここ最近かなり樹勢の衰えが見えるなあと思っていたので、2017年も決して良い状態とは言えなかったのですが、そういう徐々に起こっている変化とは全く違うことが起こっていました。

近くに寄ってみると・・・

 

D84_0704sps
左の幹が・・・! D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

畑のしだれ桜は大きな二本の幹が広がっているのが特徴だったのですが、なんとその左側が完全に枯死してしまっていました。

写真でも左側がぽっかりと開いてしまっています。

 

どうも、昨年の大きな台風でやられてしまったようです。

 

滋賀にきていろんなカメラでその姿を楽しませてもらったのを思い出してしまいます。

フィルム時代のブロニカRF645、デジタルのD200、D700そしてD800・・・。

昨年までの姿は、もう写真でしか楽しめたいと思うと残念で残念で・・・。

 

D84_0682sps
朝日に輝く右の枝ぶり D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

D84_0697sps
幹の間から輝く花を D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

せめて、右側の樹勢が回復してほしいところです。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

福島の桜巡り ~雪村桜2~

福島県郡山市 雪村桜。

スーツで写真を撮っていたら、新聞社の人と勘違いされてしまいましたが、そんな紛らわしい格好のおかげで二本松市からずっと桜巡りをしている熟年のご夫婦とお話させていただくことができました。

詳しくは省きますが、ご夫婦の桜の好みが私の好みとマッチし、『ついさっき見てきて、すごく良かったよ』という桜情報を頂くことができました。

 

  D84_0551sps
雪村庵 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

その他には三春町役場周辺も素晴らしいという情報も。通り抜けてみると素晴らしかった…。

 

D84_0557sps
雪村庵に枝垂れる D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

素敵な桜に名残を惜しみつつ、せっかく頂いた情報を活かすことにしました。

 

D84_0568sps

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

福島の桜巡り ~本命の雪村桜~

福島の桜の時期、滝桜は気になるものの、他にもっと気になる桜がありました。

雪村桜。

 

室町時代の画僧『雪村』が晩年、活動の拠点としていた雪村庵に立つ一本桜で、福島一本桜の番付では『東の関脇』。

この桜に魅かれたのは、正確には桜自身というより、その周囲の雰囲気。

ひっそり佇む庵、取り囲む竹林。

 

D84_0521sps
雪村桜 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

果たして、雪村桜は思い描いた通りの雰囲気で(花見客の少なさも想像以上)その姿を見せてくれました。

ただ、この雰囲気をMAXにするには、曇りか、小雨が良かったかも、と贅沢な思いも頭をよぎりましたが・・・。

 

D84_0538sps
雪村桜 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

晴れ過ぎてコントラストが強すぎになってしまいましたが、なんともまあ背景の素晴らしいこと。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (2)

2019年4月29日 (月)

福島の桜を巡る ~三春の滝桜2~

もう桜の季節が過ぎてしまいましたが・・・福島の桜のすごさ、思い返しても感動的でした。

まず、やはり最初にご挨拶に伺うべき(と勝手に私が思った)三春の滝桜。

念願がかないました。

 

D84_0409sps
滝桜の滝のような枝ぶり D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

なんだかんだで一度も訪問できていない根尾の薄墨桜にもきちんと訪問しなければと改めて思わせられる、巨木の迫力。

ただ、周囲は人だらけ、民家も近く、写真を楽しむ余裕は与えてくれませんでした。

 

D84_0440sps
 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

早朝の光に輝く滝桜、いつまでも立ち去りがたい魅力でした。

 

そして、次に会いに行った桜が、実は今回の本命でした。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

念願かなった 三春の滝桜

4月16日

思っていたよりも早く、4月、しかも桜の時期に福島を訪れる機会がやってきました。

そうなれば、何が何でも行かざるを得ません。

 

D84_0414s
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

日本三大桜、福島県一本桜東の正横綱、三春の滝桜。

この幹の大きさ、枝張りの大きさに圧倒されました。


D84_0394sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

かなりの早朝に訪問したのですが、もうすでにたくさんの花見客が・・・。

大駐車場から桜の木まで売店が立ち並び、木の周囲も散策路が整備されているなど、観光地として整備されており、写真を撮りたい派からみると若干残念なところもありました。

 

D84_0380s
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

滝桜、その存在感は大迫力でした。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

古墳の春 将軍塚古墳群

4月13日

滋賀の桜もピークを迎え、春本番になってきました。

今年も高島のエドヒガンに会いにいくことはかなわず、近所のソメイヨシノを眺めるだけ。

せめて畑のしだれ桜には、とは思うところです。

 

D84_0348trims
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



将軍塚古墳群。

近所の田んぼの中にポツンとある古墳で、私のお気に入りです。

黄色の絨毯の向こうに見えています。

が、よく見るとシンボルの銀杏の枝が払われていました。

耕作の邪魔になるから仕方がないのでしょうが、シルエットが大きく変わってしまいました。

葉が出そろったらどんな感じになるでしょうか・・・。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

2018~19の冬を振り返る

この冬は、当初の予報通り暖冬でした。

5年生の長男のゲレンデデビューは、小寒波の到来に合わせ朽木スキー場にてなんとか果たすことはできました。

振り返るとかなり少ない営業日数だったようです。

 

そして3月、私は会社の若手にくっついて長野の雪を楽しませていただきました。


D84_0140sps
松川橋から D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

モルゲンロートの白馬三山。

初日も雪、二日目も雪という天候の中、早朝だけはひと時の好天に恵まれました。ちょっと光線が弱い…。

今年の松川橋からの写真で、注目すべきは河原の雪のなさ。

本ブログのタイトル背景に使っている写真も同じ場所で3月に撮影したはずですが、雪の量が全然違います。

 

D84_0157sps
川霧を狙いに D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

いつもの国道近くの川霧を狙いに行くも、霧は全く発生せず・・・。

スキーツアーのオプションとして楽しんでる早朝撮影も不発に終わってしまいました。

ここも、過去の例と比べると雪がとても少ない、全然違う景色でした。

 

今シーズンの冬写真の撮り納めとなりました。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧