2020年7月 1日 (水)

シイノトモシビタケ!! その2

シイノトモシビタケの発光メカニズムはホタルと同じだそうですが、その光は淡く、作品として写真を撮ろうとすると、長時間の露光が必要となります。

(ちょうど、私の腕時計の文字盤の夜光塗料と同じ程度の明るさでした)

 

D84_4148sps
D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

 

虫対策の山用レインウェア装備で汗だく(ゴアテックス機能もかなり頑張っていましたが、私の発汗量がその機能をはるかに上回ってました)になりながら、のどの渇きも空腹もすべて忘れて撮影を続けました。

 

D84_4167spts
キノコの六連星 D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

暗闇に目が慣れると、とても明るいキノコの光(とはいえ、カメラのライブビューではとても見えません)に目を奪われていましたが、よくよく目を凝らすと、落ち葉もかすかに光を放つ、まさに光る森でした。

この落ち葉の光も何とか撮影しておくべきだったと後悔。

 

D84_4155ts
少しだけ懐中電灯で照らしてみる キノコの玉ボケと D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

あっという間に終わってしまった撮影タイム。

息子たちと再訪を誓いました。

 

D84_4170sps
橋杭岩の先端 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

ここ数年、夏休みに和歌山を訪れることが多かったのですが、この先まだまだ通わなければならないようです。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

シイノトモシビタケ!!

今も続く長男のキノコ好き。

そのブーム到来前から気になっていたのが、シイノトモシビタケでした。

子供達といろいろなキノコを見る&とるようになってからも、私の中でシイノトモシビタケは不動のNo.1でした。

 

D84_4140sps
夕暮れ時は撮ってみないと判らない 淡い光 D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

 

今回、和歌山県串本町で海とキノコの撮影ガイドをされているDIVE ZESTさんのお世話になり、シイノトモシビタケの森に行くことができました。

周囲が暗くなるにつれ徐々に森のあちこちから浮かび上がる淡い光。

あんなところにも、こんなところにも・・・!

これでも、この日のキノコのコンディションはあまり良くはないとの事前情報でしたが、我々にとっては大興奮の闇の森でした。

 

D84_4159sps
キノコの灯が仄かに朽木を照らす D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

この日のために子供達もカメラの仕組みについて事前学習し、完全にネイチャーフォトグラファーでした。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

梅雨の晴れ間に・・・

さて、全国的に県をまたいだ移動の自粛が解除されました。

これまで友達と遊ぶのも我慢してきた子供たちに面白いものを見せるため、一路南へ。

 

D84_4073sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

紀宝町の道の駅で見かけた燕の子育て。

もうこんなに育っているんだと少々驚きました。

そして、今年は季節の移り変わりをきちんと追えていなかったのかも、と反省しました。

 

家からは飛んでいる燕はよく見かけていたんですけどね。

 

D84_3937sps
D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (トリミング)  (5月13日撮影)

 

つい最近まで、巣作りのための飛行をしていたのに。

そんなことを思いながら目指したのは本州最南端、串本町でした。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

卒業の季節

3月19日のことでした・・・

 

長男はこの春、小学校卒業の年でした。

いろいろなものが相次いで中止になる中、卒業式は何とか挙行していただけました。

 

D84_3543trim2
体育館にて

卒業式は、式次第を極力簡素化して短時間で挙行されました。

それだけでもありがたいお話です。

 

D84_3561trims
卒業証書授与

 

卒業生たちは、残念ながら当日まで式の練習は全くやっておらず、卒業式当日の朝の一時間で練習を完結していました。

それでみんながきちんと行動できていたのですから大したものです。

むしろ、先生の方が段取りを間違えていました。

 

D84_3616trims   

長男も人生の一つの節目となる儀式を記憶に刻むことができて何よりでした。

そして中学の入学式も無事に挙行していただきました。

まだ、3日間しか通っていないですが・・・。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

うちの運動不足解消の定番 金勝周回

3月15日のことでした・・・

 

3月の頭からいきなり小学校が休校になって戸惑っていたころ。

これがまさか3か月も続くとは思っていませんでしたが、予定外の休日が続く子供たちを連れて金勝を周回。

天狗岩線谷ルートから稜線にあがり、鶏冠山を回って帰る変則コースにしました。

 

D84_3491s
谷ルートを登る姿も手慣れたものに…

 

今回のもう一つの目的は、長男の新しい登山靴のデビュー。

どんどんとサイズが大きくなってきて、今回いよいよ子供用を卒業してレディースモデルに手を出しました。

しかも、訳アリ品(汚れあり)でGORE-TEX靴が格安で。

かなり快適なグリップだったようです。

 

D84_3500s
いっちょまえにmontbell

 

この頃はまだ、行動自粛についてもまだまだ意識が低い時期でした。

桐生の駐車場もほぼ満車状態で、天狗岩のベンチも『三密ですよね?』状態でした。

(ベンチはさすがにスルーしましたが・・・)

 

D84_3514s_20200519222501
いつもの場所でいつものポーズを  

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

暖冬でもなんとか雪と戯れた 雪の金勝

2月9日にやっていたこと・・・

 

ダイヤモンドプリンセス号の新型コロナ集団感染が明らかになってきたころでした。2月9日、会社の若手についてスキーに行くための準備運動として金勝に。

が、この日は珍しく雪降りの朝でした。

 

D84_3109sps
登山道入り口のため池もよい雰囲気に D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

いつもの風景は一変し、なかなかいい雰囲気の山に変貌していました。

 

D84_3128sps
いつもの展望ポイントから天狗岩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

展望の効くところまで行ってこの日は終了。(昼からお出かけでしたね)

 

そして2月15日、無事に妙高高原を楽しんできました。

2月の妙高高原とは思えない雪の少なさ、春のようなシャバ雪でしたが・・・。

 

D84_3383trims
調子よく滑る私 by TK氏 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

なんだかんだ言って調子よく滑っている雰囲気を醸し出している写真を撮ってもらいましたが、昔に比べればすぐに立ち止まってハアハア(いや、ゼエゼエ)していますね・・・。

カメラを背負って滑るのはやめられませんが・・・。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

2年続けてOrlando

1月17日~

 

新型コロナウィルスがまだ騒がれていなかった頃、2年続けてOrlandoを訪れる機会に恵まれました。

真冬でも彼の地は南国で、着るものはヒートテックではなくAIRism。

 

Dscf7510sps
南国の夕暮れ Fuji X30

 

しっかりと、たっぷりとIPAを頂いてまいりました。

 

Dscf7513s

 

本当はこのあと、3月にも訪米の予定があったのですが、中止になってしまいました。

理由は新型コロナが流行する地域から来たアジア人を忌避する傾向があったためですが、今思えば米国での感染爆発前夜。危ないところでした。

 

またIPAを飲みに・・・ではなく仕事のために米国に行かなければなりませんが、いつのことになるのでしょうか。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

瑞々しい季節になりました

緊急事態宣言で仕事は在宅勤務になり、連休も巣ごもりし、春の盛りなのに鬱々とした気分が続きます。

 

が、確実に季節は移ろい、景色は変わります。

農家の皆さんはしっかりと春の風景を見せてくれました。

 

D84_3849sps  
D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035

 

さて、5月も半ばからは一部で外出自粛等の制限の一部緩和が行われそうな気配ですが、ここに至るまでの短期間に私たち国民の意識はずいぶん変わってきたなあと実感します…。

写真で振り返ってみると…。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

登り初めの金勝アルプス

1月3日

 

今年も、登り初めと称して年末年始の運動不足解消に金勝アルプスへ。
山頂の大野神社奥の院への参拝を目標としました。

 

 

D84_2930sps
昨年と同じポーズ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

最近毎年年始に訪れていますが、出発時間がちょっと遅かったためか周回コースはとても賑わっていました。
天狗岩は冷たい風のおかげか、岩の上でランチをする人がおらず、ゆっくり記念写真を撮ることができました。

 

D84_2946sps
縦走コース賑わう D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

D84_2961s
天狗岩にて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

下りでは、長男が『靴が小さくてつま先が痛い』と。

あっという間に使えなくなってしまいますが、それも成長のあかし。

靴を新調してあげないといけません。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (2)

2020年1月 5日 (日)

年の初めに金勝寺除夜詣

2020年が明けました。

私のデジタルカメラライフのスタートと共に開設した拙ブログも、はや15年目に入ります。

ニコンD200からスタートし、2008年のD700、2012年のD800と進化してきましたが、この期間の半分はD800で頑張っていることになります。

 

銀塩時代にはマニュアルフォーカスに手動フィルム巻き上げで間に合ってきた身にとって、『買いたい!!』と思わせるモデルがなかなか出てきません。

技術が成熟してきた証なんでしょうけれど、D700の高感度やD800の高画素のようなワクワクする革新を期待します。

最近は『D800以上のスペックでめっちゃ軽い!』というのもいいなあと思ったり。

 

そんなD800の2020年初撮影は、ご近所のお気に入り金勝寺。

除夜詣に行灯が灯されると知って、お邪魔しました。

 

D84_2884sps
かがり火も D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

車内のラジオで年越しの時報を聞きながら深夜の林道を抜けると、静寂の境内。

車載温度計は平地よりも4度ほど低い値を示し、ちらちらと雪が降っていました。

 

D84_2883sps
凛とした冷気に包まれた D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

私のほかには、ご家族連れの参拝客が3組ほど。

深夜にあの林道を登ってくることを考えると相当ハードルが高いにもかかわらず、です。

 

D84_2876sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

新年の始まりの参詣に、とても良いひと時をいただきました。

 

が、よく考えるといつもの秋のライトアップと見分けがつきにくい写真ばかり(汗)

キンと冷えた空気に除夜詣の空気感を感じられる写真への修行が足りません。

新年早々、今年の課題を頂きました。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧