2018年4月 4日 (水)

琵琶湖疏水の朝駆け桜 その2

D83_6834sps
手前の桜もソメイヨシノじゃあ無い D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


私はソメイヨシノ以外の桜が好きだなあとつくづく思います。

『人と一緒じゃ嫌』というひねくれた性格の現れなのですが・・・多分、ソメイヨシノがたくさん咲き誇っているからそんな気分になるだけなんでしょうけどね。

春に大阪に行く際も、私は朝日新聞は好きではないのですが、それでもフェスティバルホール前にヤマザクラを植えたことだけはグッジョブ!!と思いながら、その前を歩きます。

本居宣長の歌にちなんだのかな~~~朝日に匂ふ 山桜花~~~たぶんこの歌をお好きではないと思うのですが・・・。


D83_6842s
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED


さて、ここ数日の暖かさでエドヒガンもソメイヨシノもほぼ時間差なく咲いてしまいました。金曜の雨で終わってしまいそうです。



残るはあの桜しか・・・。



にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

琵琶湖疏水に朝駆け桜

4月1日

4年ぶりに、早朝の琵琶湖疏水へ。

前回は平日の朝駆けだったので他のカメラマンはほとんどいませんでしたが、日曜だと三脚の列が・・・20人くらいいたでしょうか。


D83_6775sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


この日は残念なことに、東の空に薄雲がかかっていたため、桜は朝日に染まることはありませんでした。

が、やはり最盛期の桜はいいもんですね。

そして、ここの良い所は、桜の種類が多様なこと。
少しずつ違った色の花を楽しむことができます。


D83_6810s
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


そしてまあなんといても歴史ロマンが感じられることですね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

2018年の桜

4月1日


なんとなく慌ただしい日々を過ごすうち、4月になってしまいました。

北陸へ出張に行って、帰ってきたらいきなり桜も満開になっているし、さらに焦ってしまうわけで…

とにかくカメラを持ってお出かけ!



D83_6819s
ソメイヨシノではない可憐な花弁 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR




D83_6804sps
こちらもソメイヨシノではない D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR





なんとか、桜に置いて行かれずに済んだようです。





にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

GWの太神山で桜!

太神山不動寺。


境内では思いがけず、桜を楽しむことができました。


D82_7895sps
『里桜 御車返し』 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


ソメイヨシノやエドヒガンに比べるとかなり大きな花弁の桜で、この日の強い風に桜吹雪を見せてくれていました。



D82_7908sps
おみくじと D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


山は(正確にはお寺ですけど)季節を変えて登ってみないと判らないことが多いですね。
近場ですし、また訪れたいところです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

2017年の朝駆けの桜

4月20日


桜の季節は過ぎ去ってしまいました。

ほとんど写真の撮れないまま。
唯一間に合ったのが畑のしだれ桜でした。

D82_7800sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


10年以上も通っていると、日の射し始める一番の時間帯は、いつも一番の場所で迎えることになり、結局おんなじ構図で撮っている私です。
特に最近は鹿除けの金網に覆われ、それが見えない数少ないポイントにもなっています。

写真を撮りに行っているのか、それを口実に日が射す瞬間を見に行っているのか・・・。

けど、好きなんですね。

ここから見る、枝垂れた枝。


D82_7832sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

来年もきっと同じ写真を撮っていることでしょう。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

通い始めて12年

4月20日


いつもこの時期は『今年こそ桜で面白い写真を撮る』と意気込んでおきながら結局ほとんど撮れずじまいになります。


今年も案の定、雨から始まり、出張からの発熱などなど、ソメイヨシノには完全に振られてしまいました。

D82_7825sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR




何とか今朝、朝駆けに行くことができました。

この二股に分かれた幹といえば・・・



D82_7771sps
夜明けの畑 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR



にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

もろともに あはれと思へ 山桜

畑の枝垂れ桜の旬まで逃してしまい、深堂の郷に朝日が射す前に前に撤収。
しかし、このままで帰るのも悔しい、と思いながら走ると、道路のそばにひっそりと咲く一本桜が目に留まりました。
D82_4786sps
 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 
 
花よりほかに知る人もないほど山奥ではありませんし、品種もよくわかりませんが、とにかくちょうど満開を迎えていました。
この下向きの花弁は今津の行基桜に似てる気もしますが、好きですね。
D82_4791sps
 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 
都しだれには振られてしまいましたが、良い桜と出会うことができました。
けど、氷点下はつらかった。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

本当に・・・惜春  な、都しだれ

4月12日
畑の枝垂れ桜ならまだ大丈夫に違いない!!
と思い、開花情報を確認すると、9日に『ほぼ満開』。
これなら大丈夫と思い、朝駆けの撮影へ!
当日は晴れ、冷え込んで霜も降りていていい感じ。
が・・・肝心のしだれ桜が白くない!
D82_4763sps
茶畑は白いけど D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
満開到達後、たった3日で半分以上散ってしまっていました(涙)
 
今年は完全に桜に振られてしまいました。
足元には氷の華。
D82_4765sps
足元も白い D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

惜春 桐生にて

4月10日
D82_4755sps
河原の彩 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
今年はなんだかんだで桜の盛りを逃してしまいました。
せめて散りゆく直前の桜を楽しもうと、早朝の桐生へ。
もちろん、河原に降りることを想定して長靴持参で。
桐生の堤防の桜は品種が多様なので、散るタイミングも微妙に違います。
D82_4733sps
堤防を彩る D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 
本当は毎年見に行きたい、今津のエドヒガン。
これらは既に見頃を過ぎちゃってますから、あとはあそこしか…。
D82_4759spss
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

市展にチャレンジ!!

以前から会社の大先輩に勧められていた市展へのチャレンジ。

今年初めてチャレンジしてみました。

 D82_3721sp_3
結果はこんな感じで・・・


テーマが決められていないというのは、かえってどんな写真を出していいのか迷ってしまいます。

それにプリント代もばかにならないので、新たに1枚プリントして、他は手持ちの全紙プリントを出品することにしました。



Ds8_5229sp
草津市展 入選 『開艶の時』 (2013年撮影)

結果は2枚だけ入選ということで展示していただくことができました。

特選、佳作作品などを拝見する機会も得ましたが、それらはいずれも撮影意図が明快ですね。

一方、私の好きな風景写真で意図を明確にするのって難しいですし、欲張りな私は『あれもこれも』入れてしまおうとするのがよくなさそうです。

Ds8_7880
栗東市展 入選 『冬晴れをゆく』 (2014年撮影)

 
改めて思ったことは、自ら出品することも大切ながら他の方の作品を鑑賞することが欠かせないってことでしょうか。

Ds8_0299
栗東市展 選外 『白馬朝光』 (2012年撮影)


背中を押されてチャレンジしてみたわけですが、せっかくなので来年はもうちょっとしっかり準備をして臨んで見たいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ




| | コメント (2) | トラックバック (0)