2017年1月30日 (月)

知るも知らぬも 逢坂の関

1月29日



ゲーム感覚でちょっとだけ教えた百人一首。



兄弟そろって盛り上がり、兄は百人一首教室へ。
私はもう子供に勝てず・・・。
そしてこの日、兄は近江神宮での子供百人一首大会に出場したわけですが、見事予選落ち。


D82_7230sps
関蝉丸神社は京阪の踏切を越えて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



せっかく百人一首で盛り上がっているので、逢坂の関を目指しました。

しかしながら、逢坂の関記念公園周辺には駐車場はありません。
仕方がないので、大津駅周辺で一番山に近い駐車場に車を停め、一号線を歩いて登ることにしました。

D82_7258sps
蝉丸神社の石段を一気に登る D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

関蝉丸神社、関蝉丸神社上社、村社蝉丸神社・・・三つもあるんですね。

順に参拝するとまあまあいい感じの散歩になりました。



百人一首には逢坂の関(山)を詠んだ歌は三首。

  知るも知らぬも逢坂の関

  よに逢坂の関はゆるさじ

  逢坂山のさねかずら

1200年以上前からの交通の要衝で、当たり前のように歌の題材にされていた地。
関のあった場所は定かではないようですが、それでもここを多くの歴史上の有名人が通ったと思うとたまりません。




D82_7266sps
旧逢坂山隧道 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


鉄道遺産、旧逢坂山隧道。
明治13年、生野銀山の鉱夫が手堀りで完成させた日本初の山岳隧道だそうで。
明治の浪漫、これもたまりません。




にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

新年の恒例

1月7日



新年を迎え、もう10日も経とうかとしていますが、本ブログはいつもののんびり発信でやらせていただいております。


新年にいつも訪れる、奥山半僧坊。

D82_7000sps
半僧坊真殿の瓦 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



奥山半僧坊は臨済宗方広寺の境内に鎮守としておまつりされています。
方広寺の開祖である無文元選禅師が、修行先の唐から戻る船が嵐によって今にも沈みそうなところを半僧坊が助けたとの言い伝えから、漁師であった私の家系では海上安全の祈願でずいぶん昔からお世話になっているようです。


今年の大河ドラマは井伊直虎。
方広寺のある奥山は井伊家のルーツである井伊谷から目と鼻の先で、ロケ地にもなっているようですね。



D82_7011sps
半僧杉 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


案内板に推定樹齢600年との記載のある半僧杉。
最近のニュースでは『井伊直虎は男だった』との説も出てきていますが、どちらにせよ直虎はきっとこの杉のそばを歩いたんだろうなあと思うと、大河ドラマが楽しみになってきます。




にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

雨の湖南三山 善水寺

写真部のよる団体行動はここまで。
でも、せっかくなので一人善水寺を目指します。

十二坊の山にある善水寺は雲の中でした。


D82_6677sps
葉が散った枝に水滴輝く D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


善水寺は他の二つの寺から少し離れているためか、参拝客はほとんどおらず・・・。
おかげで、ゆっくりと堂内を拝観させていただけました。
こちらの帝釈天、梵天、そして不動明王像はとてもいい。
お気に入りになってしまいました。



D82_6657sps
残り紅葉 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


長寿寺もそうでしたが、寺の入り口では地元の方々がテントを張り観光気分を盛り上げておられました。
残念ながらほとんど客のいない、本降りの休日でしたが・・・。
初めての湖南三山めぐりでした。

雨の中での個人的な感想は、紅葉を主体に撮るなら長寿寺、優美な本堂を主体にするなら常楽寺、そして山に包まれている雰囲気を感じるなら善水寺ですね。
今度は雨じゃないときに再訪したいところです。



にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

雨の湖南三山 常楽寺

続いて訪れたのは、常楽寺。

長寿寺に続き、常楽寺も良弁僧正による開基とのこと。


石山寺だけでなく、この金勝周辺で色濃く足跡を残しています。
一体何者だったんだろうか・・・と浪漫掻き立てられます。


D82_6621sps
国宝の本堂軒越しの紅葉 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


国宝の本堂、重要文化財の仏像がズラリと並ぶこの寺が、かつては無住の寺だったことが信じられません。
ご住職の努力と、『湖南三山』として脚光を浴び始めたことで守られつつあるように感じました。
以前、湖北の菅山寺を訪れた際に感じた滋賀の文化財に対する危機感への一つの解を見た気がしました。


D82_6626sps
 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


それにしても今年は紅葉が早い。
常楽寺も風通しの良い場所の木は完全に落葉してしまっていました。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

雨の湖南三山 長寿寺

11月27日


おそらく今年の紅葉の締めくくりとなりそうですが、会社の写真部での撮影会(ユルいものですけど)ということで、湖南三山へ。


しかしながら、この日はしっかり雨。
覚悟して完全な雨装備で臨みました。
まずは長寿寺へ。

D82_6605sps
小さな石灯籠も秋の彩 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


雨の中の撮影は何かと大変ですが、雨ならではの被写体がありますし、なにより人が少なくて撮影しやすい。駐車場の心配がない。


D82_6596sps
瓦に降り積もる D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

金勝寺 栗東のスタンプラリーで

11月19日

金勝アルプスを歩く際の桐生キャンプ場でもらった地図についていた『森とのふれあいスタンプラリー』。

プチドライブとお散歩を兼ねて子供たちと行ってきました。

桐生キャンプ場周辺のスタンプを収集した後は、金勝寺と山頂周辺へ。

D82_6549sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


金勝寺に差し掛かった時、ちょうどご住職が灯路に灯をともしているところでした。
ちょうど、あかりの演出後のライトアップ期間でした。


D82_6544sp2s
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


午前中まで雨降りだったこともあり、石畳は濡れて光り、山は雲に包まれていました。
子供が飽きない程度に短時間でささっと撮影を済ませ、お参りをしてきました。
D82_6550sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
さてさて、スタンプラリーの景品は当たるでしょうか??

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

金勝寺 あかりの演出 2016

11月13日


灯路の点灯直後、夕闇迫る金勝寺。


D82_6474sps_2
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


できる限り人の少ない時間帯に撮影したいので、これまでは終了間際の時間帯にお邪魔していましたが、今年は点灯直後にお邪魔してみました。
境内の森のディティールがすこし残るので、なぜ今まで来なかったんだろう…。
何事も思い込みはいけませんね。
さらに、弦楽八重奏の生演奏のお出迎えまで。
D82_6504sps
薪能ならぬ・・・ D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


基本的には、シャトルバスの送迎回数×席数以上の来客は見込めない、非常に小規模なイベントですが、他の大きな寺社のライトアップよりも雰囲気は好きです。
『静寂』という表現がぴったり。
ムササビの鳴き声が響く、霊山の夜を楽しめました。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

瀬田唐橋越しの花火

この花火大会に魅かれたのは、ロケーション。
瀬田の唐橋のたもとでの打ち上げということに尽きます。
ということで、迷わず下流側へ足を運ぶと、三脚の列が…。
みなさん、やはり同じこと考えますよね、当然。
Senkosai2sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
SilkyPix7Proで調整後、Kikuchimagickで2枚比較明合成
 
花火の写真は、一度比較明合成してしまうと、その花火のボリュームがクセになっちゃいます。
単体写真だと物足りず…。
 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

秋の名残の

12月12日
私が初めて父に連れられてクラシックコンサートに行ったのが小学2年生のとき。
今年、その歳に達した長男を連れて京都市交響楽団の第九を鑑賞する機会を得ました。
Dscf6039spblog
名残の黄色 X30 


せっかく息子を連れて京都(しかも北部)に行くということで、鹿苑寺金閣を訪ね、さらには境内脇で本家と元祖の餅が争う今宮神社を訪ねました。
昼食が想定外の大盛りで『あぶり餅』を楽しむ機会を逃してしまいました。

コンサートに足を運ぶのは私自身も10年ぶり以上のことでしたが、今回の第九では『演奏の良し悪しは指揮者で決まる』ということを改めて実感しました。広上さん楽しい!!
コンサートはまりそうです。
D82_4031blog
家の残り紅葉 D800 70-200mmF4G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

2年ぶりの教林坊

11月25日

今年の紅葉撮影地は2年ぶりの教林坊。

D82_3965
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

小さな小さなお寺なのですが、この境内の雰囲気が何ともいえず気に入ってます。

今年は残念ながら以前ほどの紅葉とまではいきませんでした。

2年前は⇒コチラ

白洲正子の著書によれば石の寺ということで、庭園は古墳の石を上手く使っているとか。

D82_3918
石の庭園 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

室内から眺める庭園もまたいい感じで。

D82_3961
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


お寺の雰囲気は好きなのですが、今年は紅葉がいまいち・・・。

その後、せっかくなので紅葉の名所、湖東三山金剛輪寺にも立ち寄りましたが、平日なのに人は多いし、それに『ホームの電車待ちで列を崩しそうな人たち』が多くて全く楽しくありませんでした。

私はひねくれ者なので、一般受けする観光地が好きじゃないのかも・・・。

 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)