カテゴリー「寺社」の75件の記事

2024年3月10日 (日)

東大寺 修二会 1273回目の悔過法要

3月8日

 

燃える 燃える 燃える おたいまつ 燃える

 

Z60_4364sps
~雪のように火の粉が降る~ Z6II AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR and FTZ II

 

さだまさしさんの音楽にハマった次男のリクエストで、東大寺二月堂の修二会を見学に行きました。

私は2021年の第二拝観所からの見学以来二度目の訪問。

次男の学校が終わってすぐに出発し、17時半に到着したころには二月堂直下の芝生は満席で、四月堂前から見学することに。
(道中、車のオーディオではしっかりさださんの「まほろば」「修二会」を)

 

Z60_4330sps
~走る火影 揺れる君の横顔~ Z6II AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR and FTZ II

 

広場には外国の方も含めたくさんの人が詰めかけていました。

3年前ははるか遠くから400㎜の超望遠で見るだけでしたが、ここでは舞う火の粉、お松明を抱える童子の足音、堂入りする練行衆の沓の音、臨場感がまるで違いました。

 

Z60_4306sps
~炎見上げつつ何故君は泣く~ Z6II AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR and FTZ II

 

次男のリクエストの意味を考えると、お松明だけでは修二会を目撃したことにはなりません。

お松明が終わると、いったん腹ごしらえに近鉄奈良駅まで戻り、それからしっかりと気持ちを入れ替え、聴聞のため二月堂の西局へ。

音の出ない靴袋持参、マスク着用、私語厳禁。

 

二月堂の内部は別世界でした。

聖武天皇の御代から途切れることなく続いてきた祈り。

我々が局に入ったとき、過去に修二会に貢献してきた方々の名が滔々と読み上げられていましたが、鑑真和上から岸田総理までたくさんの名が読み上げられ、1273回目まで連綿と続く祈りの歴史に感動してしまいました。

中でも、大仏の開眼供養をおこなった菩提僊那(ぼだいせんな)の名を聞いたときには、別の感動が…30年前の受験勉強で覚えた名じゃないですか!!

そして、堂内に響く声が能登半島地震の惨状を語った時は思わず目頭が熱くなってしまいました。こうやって日本、世界の安寧を祈り続けてきた、そしてまさに今困難に直面している人たちのためにも・・・。

 

Z60_4385sps
祈りの続く二月堂に後ろ髪ひかれるように帰路へ Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

次男も何か感じたことがあったようで、来年の再訪を話しながら帰路につきました。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2023年12月10日 (日)

2023年の京の紅葉狩りは・・・その2 等持院と広隆寺

妙心寺近くのコインパーキングへ車をとめ、等持院に向かいました。

 

Z60_3051sps
妙心寺のとある塔頭も秋色 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

等持院も静かに庭園を楽しむことができました。

 

Z60_3057sps
庭の秋色はクライマックス Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

ここでは、お寺が準備してくれてるゴムのスリッパで庭園を周回するのですが、スリッパにしてはかなりの距離を歩くことに。

 

Z60_3074sps
散りもみじに晩秋の日差し Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

最後に、載せられるような紅葉写真はありませんが、広隆寺へ。

かつて、切手収集少年、特に国宝シリーズの普通切手好きだったことから寺社好きになった私にとって、一つの聖地巡礼でした。

広隆寺弥勒菩薩、国宝第1号。600円切手。

600yen
ネットから拝借

中宮寺の弥勒菩薩と並んで、素晴らしい優しいお姿を拝見してきました。

 

コロナ禍から観光客が戻ってきた京都は、平日であろうとすごい人。

紅葉と撮影を楽しむためには、開門前から並んで一撃離脱で勝負するか、じっくりと場所を選ぶか・・・。

来年に向け、さらに研究を進めねばなりません(大げさ)。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2023年12月 9日 (土)

2023年の京の紅葉狩りは・・・妙心寺退蔵院から

12月6日

 

ほぼ毎年この時期、平日に京都を訪れています。

今年はちょっと出遅れてしまいましたが、ネット上の紅葉情報とにらめっこしながら、訪問先を選定。

 

Z60_3018sps
庭園の石塔と Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

妙心寺塔頭である退蔵院へ。

禅問答の瓢鯰図で知られているようですが・・・

まだまだ見ごろのもみじに出会うことができました。

 

Z60_3029sps
ミニトマトのような・・・柿? Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

狙い通り、とても静かな紅葉の散策をすることができました。

そして、お茶も。

 

Z60_3040sps
退蔵院だけのお菓子 『是什麼(これなんぞ)』

 

せっかくお茶席に立ち寄ったので、額縁庭園(っぽいの)を。

 

Z60_3044sps
 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

 

| | コメント (0)

2023年11月27日 (月)

秋篠寺のもみじ

11月26日

 

奈良、秋篠寺のもみじ。

Z60_2990sps
午後の太陽の演出 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

本日は、次男の希望で阪神高速の工事現場の見学会に参加。

高速道路好きの次男のリクエストで帰路は第2阪奈道を通ったため、その先は父のリクエストで秋篠寺。

伎芸天にご挨拶し、参道もみじを楽しみました。

 

Z60_2996s
いかにも『奈良』な本堂 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

伽藍を焼失して、講堂だけが残ったというのは、よく聞くお話のような…実質鎌倉時代とは言え、天平時代の雰囲気を醸し出す建物大好きです。

 

Z60_2982sps
午後の太陽の演出その2 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

やっぱり奈良はいいですね。

 

| | コメント (0)

2023年5月 6日 (土)

Z6IIを使ってみる ~西明寺の新緑~

5月1日

 

せっかくの第4世代型主力機を購入しても、なかなか使う機会がありませんでした。

(このタイミングで購入した動機は、キャッシュバックキャンペーンですから・・・)

 

さて、連休中に一度使ってみたい、ということで湖東三山は西明寺へ。

 

Z60_0298ts
参道の石段と新緑 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II (トリミング)

 

マニュアルなんぞ読まずにいけるだろうと思っていましたが、いやいや細かな設定の方法がわからなくて…。

こういう練習の機会を作ったのは正解でした。

 

Z60_0286ts
三重塔と新緑 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

西明寺は、この連休に普段非公開の仏像を特別公開されていました。

解説員の方の詳細な説明を独り占めしながら、大変興味深く拝観させていただきました。

こんなところでも役行者に出会い、以前は西明寺も修験道を受け入れておられたこととか、本堂柱から見つかった壁画(柱画?)のロマンを語っていただいたり、撮影そっちのけでした…。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2022年11月13日 (日)

9月 初秋の奈良 長谷寺

談山神社から宇陀、長谷寺方面へ。


桜井、宇陀方面は、京奈和道を使わず針~上野間の名阪国道を使ったほうが滋賀南部まで近い(渋滞レス)ことを確認。


 


長谷寺訪問は実に25年ぶりくらいの久しぶり訪問。


昔買った高級梅干しは発見できませんでしたが、やはり門前町があっていいですね。


 


D84_9694sps
回廊 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


長い回廊を登り、そして想定外の大きな仏様に手を合わせ、振り返るとまだまだ青々強い山々。


 


D84_9682sps
 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


これを投稿している今頃、もう山は色づき始めているかもしれません。


日々に追われて生活しているうちに季節はあっという間に移ろいますが、撮れなくともちゃんと感じておきたいです。


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2022年11月11日 (金)

9月 初秋の奈良 桜井 談山神社

9月の奈良訪問。


薬師寺に立ち寄ったのち、ずっと昔から気になっていた談山神社へ。


(撮影適期は紅葉シーズンでしょうけど)


 


D84_9666sps
緑深い十三重塔 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


季節外れの平日で、ほとんどだれもいない境内でしたが、神仏習合の色濃い建築をしっかりと堪能しました。


 


D84_9662sps
参道を見下ろす D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


D84_9648sps
拝殿の回廊 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


どちらを向いてもモミジの緑が濃く、秋はさぞかし鮮やかでしょうね。


 


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2022年11月 9日 (水)

9月 初秋の奈良 入江泰吉先生に倣って

9月

 

昨年に続き、9月の奈良を撮りに行きました。

(なぜ9月か?それは、そこに休みがあるから…)

 

D84_9632sps
勝間田池越しの薬師寺 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

昨年、入江泰吉記念館を訪問したのが頭に残っていたのか、まずはここを訪れてみたくなりました。

勝間田池越しの薬師寺。

特にいい季節でも、いい時間帯でもいい天気でもないのですが、敬意を表して正装(三脚、ケーブルレリーズ使用ってことです)で撮影。

風も強くてただ撮っただけの写真ですが、私には表敬訪問でした。

 

D84_9642sps

門越し薬師寺金堂

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2022年9月28日 (水)

市展に向けて過去の写真を振り返る 6月金勝小屋谷観音

市展に向けて過去の写真を振り返ります。


(ブログに記録するのをさぼっているから振り返りにくい…)


次に…


6月19日


梅雨の晴れ間に、山地図にないルートで金勝寺から小屋谷観音へ。


詳細は⇒YAMAPの記録


金勝寺では、軍荼利明王にご挨拶し、


 


D84_9163sps
緑に包まれる二月堂 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


そこから薄い踏み跡をひたすら下りました。


標高を200m以上下った沢筋に挟まった大きな岩、上部に回ると横たわる観音さま・


 


D84_9194s
ひっそりと D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


ここも明治の砂防工事の折に転げ落ちてきたのでしょうか。


ここでは、帰り道にヤマビルちゃんを一匹連れ帰ってしまいました。


D84_9210sps
シダに囲まれて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2022年3月20日 (日)

第60回 滋賀県写真展覧会

1月のこと。

本年の写真チャレンジの第1弾として、第60回滋賀県写真展覧会に出品しました。

 

D84_8154sp_print2s
『秋宵ノ蒔絵』 入選

 

結果は入選。

 

写真は金勝寺で開催された『あかりの演出』の際に、愛車に写り込んだモミジの反射を写したものでした。

県展とということで、まずは入選できただけでもOKです。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧