2018年11月14日 (水)

金勝寺あかりの演出2018 

11月13日


今年も、いつのまにやら我が家のモミジが色づき始めています。
ということは、金勝の寺の幻想的な夜を楽しめる季節。

2018年は11月10日~18日がライトアップ期間ということですが、なんだかんだと仕事が立て込んでおり、この日の一発勝負しかできないということが判明しました。


D83_9088sps
参道 D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED


残念ながら仕事を早く切り上げることもできず、到着時には完全な暗闇。


けれども、いつものごとく静寂の境内を存分に楽しむことができました。


D83_9077sps
秋の彩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

霧もなく、風もあって葉は揺れ、なかなか難しいコンディションでしたが、じっくりと楽しませていただきました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

第24回 夢けんせつフォトコンテスト

8月のことになります。
次のような連絡をいただきました。

拝啓 残暑の候、貴殿にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度第24回『夢けんせつフォトコンテスト』にご応募いただきましてありがとうございました。このほど、当委員会において審査をいたしました結果、応募総数307点の中から貴殿の作品が『優秀賞』に選ばれましたのでご通知いたします。

・・・・・


ということで、2011年、2014年につづいて、3度目の入賞を頂くことができました。


題材は、金勝寺の夕暮れ。
今年は栗東と共に金勝寺で賞をいただくこととなりました。
栗東では夕暮れの霧をテーマにした構図でしたが、今回は灯かりが完成する前の作業をテーマにした構図です。

よく似た時間帯ですが、実は別の日に撮ったもので、霧を狙ったものの濃さがいまいちの日に視点を変えてみたものでした。



D83_6178sps
もう少し暗くなると雰囲気はまた一変


この演出は私のお気に入りなのですが、今年の観光物産協会のイベントには案内が出ていません…。
今年はないのかな…。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

伊砂砂神社 燈明祭 そして古式花踊り

9月13日
更新をさぼっておりまして・・・もう先月のことになります。


小雨降る初秋の宵、祭りの撮影に出かけました。


D83_7984sps_2
祈りの宵 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

草津市の旧東海道沿いに伊砂砂神社という小さな神社があり、その社殿は国の重要文化財ということで前々から気になっておりました。

その伊砂砂神社で毎年9月13日に行われる燈明祭では、諸祈願の成就への祈り、そして戦没者慰霊祭として国のため命を捧げられた英霊に感謝の誠が捧げられます。
その後、室町時代から続く伝統芸能『古式花踊り』が奉納されます。

これを撮ってみたくて訪問しました。


D83_8097sps
 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

花笠を被り、軍配を持った男性が2名、太鼓を持った男性が2名、円陣のなかで踊ります。

歌に合わせて踊るのですが、その歌詞がまた面白い。

元寇のお話、雨乞い後の降雨への感謝などの歌の中に、姑の嫁いびりの歌、また姑のいびりを上手くかわす嫁の歌なども混じっていて面白い。



D83_8098sps
太鼓持ちは太鼓を打ちながら踊る D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


踊りも軽妙ですが、花笠の円陣に囲まれた彼らをレンズで追うのはなかなか難しいです。



D83_8127sps
 しぶはなちゃんも一緒に踊り D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR




最後の踊りには、この花笠の踊り手の姿を模したゆるキャラ『しぶはなちゃん』も参加します。このしぶはなちゃん、ゆるキャラとして結構レベル高いような・・・。



燈明祭の始まりとともに止んだ雨は、古式花踊りの終了と共に再びしとしとと降り始めました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

第25回 RITTOフォトコンテスト

3月の末のことになります。
栗東市観光物産協会から一通の封書が届きました。


この度は、当協会主催の『第25回RITTOフォトコンテスト』にご応募いただき、誠にありがとうございます。多くの方々から非常に素晴らしい作品を多数ご応募いただいた中から、先般、当協会の役員理事および栗東市野村市長による厳正な審査を行い、その結果、ご応募いただきました作品『秋霧の霊山』が、市長賞に選ばれました。・・・




第17回、20回、24回に続き、4回目の入賞を果たすことができました。

しかも4回中3回が金勝寺の写真。

今回は、霧の金勝寺でした。

D83_7199sps
霧立ち込める D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


金勝山、金勝寺は歴史的にも被写体的にも大好きなポイントです。
そして、コンテストでは4回すべてでお世話になりっぱなしです。


これを励みに、さらに面白い写真を目指します!

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

暮の京都にて

12月28日

毎年、仕事納めの後の年忘れ。

今年はしっかりと京都を歩きました。


四条の駅から八坂神社方面、そして八坂の塔へと。


D83_6297sps
八坂の塔と冬寒の月と D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


年末の日暮れ後でもやはり京都・・・主要なスポットは国際色豊かな観光客がたくさん。

できる限り静かな露地を探してどんどん進みます。


D83_6305sps
すれ違う人も国際的 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


どんどん歩きすぎて清水まで行ってしまいそうになったので、雰囲気の良い小路を繋ぎながら鴨川沿いに戻ります。

ふと、背後からカポ、カポという足音。
舞妓さんの後ろ姿、一瞬寒い小路が華やぎました。


D83_6322sps
舞妓さん D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


延々と歩き続けて冷え切った体で、四条大橋からほど近い年忘れのお店に着きました。


D83_6325sps

これで2017年の撮り納め。
相変わらず同じような写真ばかり撮っていますが、来年こそはもう一歩くらい進歩したいものです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

金勝寺あかりの演出2017 その4

11月18日


土曜日も、金勝アルプスは良い感じに雲の中でした。

16時過ぎ。
約100基の露地行灯のろうそくに一つ一つ火が灯されていきます。


D83_6190sps
迎えの作業 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


この日も良い感じの霧でしたが、残念なことにこの後雨が降ってきてしまいました。


D83_6197sps
霧の参道 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



雨とともに霧もなくなり・・・。



D83_6222sps
ライトアップ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


あかりの演出は11月23日まで。
最終日も霧がかかりそうな天気予報。
最終日も幻想的な境内が見られるかもしれませんね。



 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

金勝寺あかりの演出2017 その2

到着したときはまさに夕暮れ時。
闇に沈む直前の薄明かりと霧に覆われた境内の森。


D83_6122sps
D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED


そして、紅葉にはライトアップも。


D83_6179sps
D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED (実は霧が晴れた後の撮影)



今年は、新兵器の20㎜F1.8Gを使ってみたくてたまりませんでしたので、参道わきの巨木と合わせていろいろ撮ってみました。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

金勝寺『秋の特別拝観』あかりの演出2017

11月14日

毎年訪れている金勝寺あかりの演出。

最近は、イベント日ではなく、イベント後2週間ほど開催している露地行灯とライトアップのみの演出に魅かれています。


D83_6178sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


このイベント後の時期が良いところは、参拝客がほとんどいないこと。
(それはそれでこの演出の継続性という観点から問題なのですが……)

そしてさらに、今回の私の狙いは夕暮れ時&霧。

まさに『幽玄』の雰囲気が漂います。

そしてこの日は、雨が夕方までに止み、金勝アルプスは雲に覆われたままの状態という、私にとって絶好のチャンスがやってきました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

金勝山の仏たち

10月9日

本日は第2回目の金勝山周回トレーニング。

基本的にカメラはオモリとして持っているだけですが、それではつまらないのでテーマを持って歩きました。


D82_9925sps
茶沸観音 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
かつてはここに茶屋があったとのことですが、ここは稜線上。
近くの沢から水を確保していたのでしょうか。


D82_9927sps
重ね岩の仏 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
金勝アルプスは花崗岩(部分的に異なる場所もありますが…)で成り立っており、花崗岩の節理で鏡餅のような岩を散見します。
その下段に彫られた仏。

D82_9940sps
狛坂摩崖仏 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
奈良時代の作と言われる摩崖仏。栗東市の観光物産協会ではシンボル的に扱われてますね。


D82_9953sp2s
狛坂寺跡の仏たち D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

明治の廃仏毀釈で廃寺となった狛坂寺のあとにひっそりと佇む仏たち。皆さんそれぞれ表情豊かです。


今回の周回でイヤなものを見つけてしまいました。
スズメバチの巣。
10月9日現在、北峰縦走線の天狗岩と耳岩の間、重ね岩のようにオーバーハングした岩にぶら下がるようにハンドボール大の巣が作られています。
登山道から10mくらいしか離れていないので、通りかかる方は十分に気を付けてください!!


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

GWの太神山で桜!

太神山不動寺。


境内では思いがけず、桜を楽しむことができました。


D82_7895sps
『里桜 御車返し』 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


ソメイヨシノやエドヒガンに比べるとかなり大きな花弁の桜で、この日の強い風に桜吹雪を見せてくれていました。



D82_7908sps
おみくじと D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


山は(正確にはお寺ですけど)季節を変えて登ってみないと判らないことが多いですね。
近場ですし、また訪れたいところです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)