カテゴリー「紅葉」の65件の記事

2023年12月10日 (日)

2023年の京の紅葉狩りは・・・その2 等持院と広隆寺

妙心寺近くのコインパーキングへ車をとめ、等持院に向かいました。

 

Z60_3051sps
妙心寺のとある塔頭も秋色 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

等持院も静かに庭園を楽しむことができました。

 

Z60_3057sps
庭の秋色はクライマックス Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

ここでは、お寺が準備してくれてるゴムのスリッパで庭園を周回するのですが、スリッパにしてはかなりの距離を歩くことに。

 

Z60_3074sps
散りもみじに晩秋の日差し Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

最後に、載せられるような紅葉写真はありませんが、広隆寺へ。

かつて、切手収集少年、特に国宝シリーズの普通切手好きだったことから寺社好きになった私にとって、一つの聖地巡礼でした。

広隆寺弥勒菩薩、国宝第1号。600円切手。

600yen
ネットから拝借

中宮寺の弥勒菩薩と並んで、素晴らしい優しいお姿を拝見してきました。

 

コロナ禍から観光客が戻ってきた京都は、平日であろうとすごい人。

紅葉と撮影を楽しむためには、開門前から並んで一撃離脱で勝負するか、じっくりと場所を選ぶか・・・。

来年に向け、さらに研究を進めねばなりません(大げさ)。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2023年12月 9日 (土)

2023年の京の紅葉狩りは・・・妙心寺退蔵院から

12月6日

 

ほぼ毎年この時期、平日に京都を訪れています。

今年はちょっと出遅れてしまいましたが、ネット上の紅葉情報とにらめっこしながら、訪問先を選定。

 

Z60_3018sps
庭園の石塔と Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

妙心寺塔頭である退蔵院へ。

禅問答の瓢鯰図で知られているようですが・・・

まだまだ見ごろのもみじに出会うことができました。

 

Z60_3029sps
ミニトマトのような・・・柿? Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

狙い通り、とても静かな紅葉の散策をすることができました。

そして、お茶も。

 

Z60_3040sps
退蔵院だけのお菓子 『是什麼(これなんぞ)』

 

せっかくお茶席に立ち寄ったので、額縁庭園(っぽいの)を。

 

Z60_3044sps
 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

 

| | コメント (0)

2023年11月27日 (月)

秋篠寺のもみじ

11月26日

 

奈良、秋篠寺のもみじ。

Z60_2990sps
午後の太陽の演出 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

本日は、次男の希望で阪神高速の工事現場の見学会に参加。

高速道路好きの次男のリクエストで帰路は第2阪奈道を通ったため、その先は父のリクエストで秋篠寺。

伎芸天にご挨拶し、参道もみじを楽しみました。

 

Z60_2996s
いかにも『奈良』な本堂 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

伽藍を焼失して、講堂だけが残ったというのは、よく聞くお話のような…実質鎌倉時代とは言え、天平時代の雰囲気を醸し出す建物大好きです。

 

Z60_2982sps
午後の太陽の演出その2 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

やっぱり奈良はいいですね。

 

| | コメント (0)

2023年11月15日 (水)

鈴鹿の奥座敷 イブネ その3

最後の一登りを終えると、山頂は一面のコケ。

 

Z60_2628s
台地を歩く Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

こんな景色が身近にあったとは・・・。

ヒルが嫌だからと敬遠していてはもったいないですね。とはいえ、ヒルの活動期は遠慮させていただきますが。

 

Z60_2675sps
これが見たかった Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

往復距離17kmはまあまあしんどいですが、いいところを知ってしまいました。

空と、ブナの表情が違う日に再訪したいところです。

 

Z60_2727sps
リンドウ 多分 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

| | コメント (0)

2023年11月13日 (月)

鈴鹿の奥座敷 イブネ その2

イブネへは、歴史ある千草街道から登りました。

歴史好きとしては、織田信長を狙撃した杉谷善住坊が隠れた岩がある、というだけでたまらないルートです。

実際は、その千草街道は紅葉の真っ最中で、とても気持ちよく登ることができました。

(本当は、距離が長くてかなり疲弊してしまいましたが)

 

Z60_2791t
千草街道を歩くKB氏(帰路) Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

Z60_2802sps
月並みですが赤と黄 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

 

| | コメント (0)

2023年11月12日 (日)

鈴鹿の奥座敷 イブネ

11月4日

 

鈴鹿はヤマビルが出ることから長らく敬遠していましたが、どうしても行ってみたい場所が出てきました。

イブネ。

 

Z60_2586sps
イブネに向かって最後の一登り Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

以前訪れた御池岳と似て(地質は全く違いますが)頂上台地があり、なんとイブネの場合は台地が苔でおおわれているとのこと。

コケ好きとしては行かざるを得ません。

 

Z60_2740s
誰が作ったか、一番イブネらしい標識 Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

山行記録はYAMAPで⇒コチラ

| | コメント (0)

2022年12月 5日 (月)

秋晴れの県民の森にて

11月の、とある秋晴れの朝。

雑誌『子供の科学』についている、よく飛ぶ飛行機を切り抜いて作製した飛行機を飛ばしに、県民の森を訪ねました。

 

D85_0692sps
発進! D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

 

その昔、よく飛ぶ飛行機の冊子が全6巻で販売されており、友達が持っていました。

うちでは、切ったらおしまいになる本はダメ、と買ってもらえなかったので、当時憧れていたものでした。

それを、自分の子が楽しんでいるというのは、なんか不思議な感覚ですね。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2022年3月20日 (日)

第60回 滋賀県写真展覧会

1月のこと。

本年の写真チャレンジの第1弾として、第60回滋賀県写真展覧会に出品しました。

 

D84_8154sp_print2s
『秋宵ノ蒔絵』 入選

 

結果は入選。

 

写真は金勝寺で開催された『あかりの演出』の際に、愛車に写り込んだモミジの反射を写したものでした。

県展とということで、まずは入選できただけでもOKです。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2021年12月30日 (木)

2021年も残りわずか・・・今年の秋の京都探訪は高雄、そこから三条も

いつも私が主に寺を楽しみ、後半相方が買い物を楽しむコース。

午後は京都御苑のそばに車を停め、街に点在する面白そうなお店探し散歩に向かいました。

 

D84_8213sps_20211228001201
京都御苑の銀杏 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

御苑で見つけた秋の色。

思わず寄り道をしてしまいました。

 

そして、秋の色を楽しんだ後は、秋の味覚(単に甘味)。

 

 

D84_8220sps_20211228001201

 

D84_8221sps_20211228001201

 

栗の菓子にぜんざい。

これで2021年秋の京探訪が完了しました。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2021年12月29日 (水)

2021年も残りわずか・・・今年の秋の京都探訪は高雄へ その2 神護寺

初の高雄訪問なので、やはり神護寺は訪れたく。定番の構図はやはり均整の取れた石段(と勝手に思っています)。

 

D84_8203sps_20211228000301
あえて石段を横から D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

紅葉はピークを過ぎていましたが、所々で良い色の木が残っていました。

 

D84_8199sps_20211228000301
本堂を見上げる D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

改めて京都は奥深いなあと感じました。

高雄は思っていたよりずいぶん山の中なのに・・・。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧