2016年12月 2日 (金)

祝!! ユネスコ無形文化遺産登録!!!

富田の鯨船


ユネスコ無形文化遺産登録おめでとうございます!



Ds8_6119sps
2013年 神徳丸 『船体起こせ!!』


生まれ育った地元の祭りが、なんとユネスコの文化遺産に。
私は祭りを守っている町ではなかったので何の役にも立っていませんが、たくさんの同級生がたちが守り続けていることを誇りに思います。(横から迷惑かもしれませんが…)


Dsc_3479trim
2009年 波にもまれて鯨を追う神徳丸 

江戸時代後期には始まっていたこの鯨取り船神事、末永く続いてほしいです。


そして・・・

桑名の石取祭も、ユネスコ無形文化遺産登録!
おめでとうございます。


Ds8_0028sps
2012年 上本町

日本一やかましい祭り。
ほんとやかましいです。
近隣の地区にも同様の山車が受け継がれていますが、山車の数が圧倒的に多い桑名こそ。

地元民でなくとも、この写真を見ると耳の奥に鉦と太鼓、そして掛け声が蘇ります。

Ds8_0028spt_2
2012年 上本町 鉦と太鼓を叩く (拡大しました)


最近の投稿もそれを表してますが、ずっと滋賀の歴史深さに圧倒され続けてました。

が、生まれ故郷三重もやるもんです。
にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

2年連続の小池新道 その2

10月15日
2年連続で双六岳方面へ。
しかも今年は、1日で双六小屋まで登ってしまう計画です。
実は、私はこれまで小池新道を4回登ったのですが、新穂高から1日で稜線まで上がったことがなく、必ずわさび平か鏡平で泊まっていました。
私にとっての最大の障壁は、運動不足と鏡平。

運動不足は、事前の金勝×2と堂満岳で何とか対応しました。
鏡平・・・疲れたタイミングであの景色、そしてこの日は綺麗な小屋の最終営業日。
『疲れたし、景色いいからもう留まっちゃえ』という誘惑に打ち勝つことができるか。
D82_6146sps
この景色の誘惑は・・・ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
翌朝に稜線上で迎える風景をイメージして何とか乗り切り、弓折稜線に上がることができました。
が、いったん双六小屋に入ってしまうと、日の入りの時間に東西が見渡せる場所に移動する余裕がありません。
ということで、TKくん、KBくんに無理やりお付き合いいただいて、弓折稜線で立ち止まり、そこで日の入りを迎えることにしました。

D82_6167sps
北鎌尾根の北側に満月 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 
10月15日

3:30  滋賀出発(鈴鹿I.C.経由)

8:15  鍋平駐車場 出発

14:15 鏡平山荘 出発

16:10 弓折稜線で三脚構える

17:25 出発

18:00 双六小屋 泊

10月16日

5:15  空身で樅沢岳へ

5:40  樅沢岳

7:10  双六小屋 天気予報で大いに迷う
 
9:20  双六岳 発
10:30 弓折岳で撮影
15:30 新穂高温泉

16:00 ロープウェイで駐車場へ(最終のロープウェイ:400円)


16:30 他のメンバーと合流
中尾温泉 泊
にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

滋賀の星景写真を見に・・・

9月10日
 
 カメラのキタムラでとても興味深い写真展の広告を発見し、早速行ってきました。
『MIDNIGHT FOTO TRIANGLE』と題された、滋賀の星景写真をテーマにした写真展で、以前コメントを頂いたはかるさんの写真仲間の方々による作品でした。
比較明合成した写真だけでなく、固定撮影、赤道儀を用いたガイド撮影での作品も展示されていました。
 比較明合成の前景の面白さ(工事中の新名神?)だけでなく、信楽で撮られた天の川のすごさに驚かされました。
 作者の方とお話しする機会を得ましたので、根掘り葉掘りお伺いし、現像のコツなども教えてもらってきました。
 早速実践すべし!ということで、2012年に白馬連峰天狗山荘で撮影した写真をもとに、現像のやり直しを実行!!
コチラが、こんなもんだとあきらめていたもの↓
Ds8_0280sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
 そして、コチラが教えていただいた方法で現像したもの↓
Ds8_0280spfs
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(silkypixPro7で現像)
 
 なんということでしょう!!
こんなにも雰囲気が変わってしまうとは・・・。
手前の残雪は暗く沈んでしまいましたが、天の川の輝きは全く別物になってしまいました。
作品の拝見もとても面白かったのですが、このレタッチ手法をお教えいただけたのがとってもありがたかったです。
ちょっとやる気がでてきました。
(明るいレンズがほしいな…)
 この『MIDNIGHT FOTO TRIANGLE』 写真展はもう少し楽しめるようです。
星の写真が好きな方にはおすすめです!
 
9月4日(日) ~ 9月23日(金)
南郷洗堰ウォーターステーション琵琶 1階
 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

市展にチャレンジ!!

以前から会社の大先輩に勧められていた市展へのチャレンジ。

今年初めてチャレンジしてみました。

 D82_3721sp_3
結果はこんな感じで・・・


テーマが決められていないというのは、かえってどんな写真を出していいのか迷ってしまいます。

それにプリント代もばかにならないので、新たに1枚プリントして、他は手持ちの全紙プリントを出品することにしました。



Ds8_5229sp
草津市展 入選 『開艶の時』 (2013年撮影)

結果は2枚だけ入選ということで展示していただくことができました。

特選、佳作作品などを拝見する機会も得ましたが、それらはいずれも撮影意図が明快ですね。

一方、私の好きな風景写真で意図を明確にするのって難しいですし、欲張りな私は『あれもこれも』入れてしまおうとするのがよくなさそうです。

Ds8_7880
栗東市展 入選 『冬晴れをゆく』 (2014年撮影)

 
改めて思ったことは、自ら出品することも大切ながら他の方の作品を鑑賞することが欠かせないってことでしょうか。

Ds8_0299
栗東市展 選外 『白馬朝光』 (2012年撮影)


背中を押されてチャレンジしてみたわけですが、せっかくなので来年はもうちょっとしっかり準備をして臨んで見たいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

雪模様

2015年最初の記事を掲載する前に1月が終わってしまうところでした。

毎年、年の初めには『今年こそいろんな写真を掲載する』と思っていながら、結局マイペースで終わってしまいます。

振り返ると・・・

2011年 = 31件
2012年 = 43件
2013年 = 41件
2014年 = 45件

少しずつ改善してきているように見えなくもないのですが、それでもまだ週1回のペースまでには届いていません。

今年は出だしから躓いていますが、なんとか昨年よりは多く写真を紹介できるようにしたいところです。

さて、明日は朝から雪が積もりそうです。

明日は一杯飲みの予定なのでバスに乗る予定ですが、はたしてちゃんと運行するんでしょうか。

D82_0930
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

マクロで石の世界

先月行った紀和鉱山資料館(⇒コチラ)で拾ってきた石。

マクロレンズで撮ってみました。

黄銅鉱がちょっと含まれている石と、石英脈のハチマキ石を撮って拡大してびっくり。

奇麗な石の世界が現れました。

Ds8_9601sp2
かなりトリミング D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

石英脈の中には黄銅鉱と、小さいながらも水晶が見られるではありませんか!

1mmくらいですけど(汗)

Ds8_9609sp
かなりトリミング D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

Ds8_9612sp
かなりトリミング D800 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

ほんの1cm位の場所を拡大するとなかなか面白いものが見えてきました。

面白いので、またどこかにいったら調子に乗って石を拾ってくるでしょう、私。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

冬の武奈ヶ岳へ その2

今回は職場の方々に誘われ、総勢9名の賑やかな山行でした。

9時過ぎに坊村を出発し、西南稜の景色を堪能しつつ往復するルートとなりました。

Ds8_7871
西南稜よりコヤマノ岳 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

天候はご覧のとおり全く文句なし、風も弱く、トレースもばっちり、唯一の課題は私の運動不足のみ。

Ds8_7876
山頂より琵琶湖方面 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

本来ならばもっとしっかり写真を撮ってくるべきだったのですが、昨年の大谷山での実験に引き続きスノーハイクを持参したばっかりに、この板に振り回されることになりました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

初の南アルプス! 北岳へ

8月22日

年に一度は森林限界を超えないと精神衛生上よろしくないので、今年も計画しました。

今年の目標は西鎌尾根を歩くこと。

しかしながら、タイミングの悪いことに猛暑が息切れしてきてしまいました。

しかも、北アルプスの天候の指標になる北陸方面の天候が特によろしくない。

ということで、こんな山が見える所へ。

Ds8_6212

Ds8_6212

ギザギザ鋸岳 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

できる限り天候が悪くなさそうな方面と言うことで、思い切って南アルプスデビューをすることとしました。

ターゲットは北岳。そして天候が許せば間ノ岳まで狙っていくこととしました。

メモ

5:20  滋賀出発

9:20  仙流荘横駐車場 着

10:00 バス 発

12:00 歩き始め

15:00 白根御池小屋 泊

23日
4:40  出発

7:40  肩の小屋 着 (あまちゃん休憩 8:20発)

10:50 北岳山荘 着

24日
6:40  出発(八本歯のコル経由)

10:30 バイオトイレ 発

12:00 広河原 着

12:30 バス 発

13:45 駐車場 着

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

2013年の守山ホタル

6月6日

昨年は、守山市の観光パンフレットの表紙に写真が掲載されました。

その記事はコチラ。

今年は、守山市の広報につかっていただきました。

Ds8_5648

それに触発されたわけではありませんが、今年は長男の守山ホタルデビューを果たしてきました。

今日は、かなり涼しく、風もそよそよと吹いているのでちょっとつらいかなと思っていましたが・・・

2013metagawa1sp
目田川にて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ISO2500 F5.6 6秒 33枚の連続撮影をkikuchiMagickで比較明合成

以前ほどではありませんが、長男が喜ぶ程度には飛んでくれました。

ホタルの森資料館周辺も結構飛んでいました。

やはり、守山の方々の努力(養殖)の成果である、このホタルの密度は撮影には欠かせません。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

久々の北アルプス~白馬岳へ

Ds8_0275
夜明前の白馬大池 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

D800を買ったら一番撮ってみたかったもの、思っていたよりすぐに実現できました!

白馬三山縦走。

8年ぶりに同じコースを歩きました。

今年はお盆頃から寒気が入って不安定な天気になっており、カメラはザックに入れっぱなしになるのではないかと覚悟していましたが、意外に使うことができました。

 

Ds8_0180sp
雨降る白馬大池 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

白馬ではいつもお世話になっている落倉高原のウッディハートに前泊し、ゆったりと出発しました。朝のうちは晴れていたものの、白馬大池到着と同時に雨が降り始めました。

が、就寝前から星が見え始め、夜明前に起床すると、一枚目のような星空を望むことができました。

メモ

8月16日
20:50 滋賀出発
1:40  ウッディハート(泊)

8月17日
10:00 栂池自然園
13:30 白馬大池山荘(泊)

8月18日
6:50  白馬大池山荘発
10:20 白馬岳山頂
11:30 白馬山荘発
12:00 雷遭遇
14:30 白馬鑓ヶ岳発
15:10 天狗山荘(泊)

8月19日
4:40 天狗山荘発
5:20 白馬鑓ヶ岳
6:25 鑓温泉分岐
12:05 猿倉 着

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)