カテゴリー「各種データ」の36件の記事

2023年11月 5日 (日)

第47回 栗東市美術展

今年度も栗東市展に出品。

今年は2点中1点で佳作をいただくことができました。

 

Z60_1872_ys_s
佳作 『景雲吉鳥』

先日行った薬師岳山行の最終日、太郎山から撮った朝焼けでした。

雲がフクロウに見えたのがタイトルの由来です。

審査の先生からは、フクロウに相当する雲の部分がやや平坦になった点が要改善とご指摘。

 

D82_6161_ys_s
入選『落葉岳樺』

ずいぶん前になりますが、双六小屋近くの弓折稜線上で夕景を撮った際の一枚でした。

審査員の先生からは、光の当たっている木々にもっとその時間帯らしい色が欲しかった、とのこと。

 

佳作は励みになります。

特に山で撮った写真が評価されるとうれしいですね。

 

 

| | コメント (2)

2023年11月 1日 (水)

第62回滋賀県写真展覧会

県展にチャレンジ。

 

Wagaya_s
入選『我が家使節団巡行』

 

Seisetsu_s
入選『晴雪』

 

3作品応募し、2作品が入選となりました。

 

今年、いろいろとご縁がありまして、野洲にある写真の会に入る機会を得ました。

そこでは、展覧会への出品を重視しており、指導を受けながら出品した次第。

そのため、山とか風景とかに偏りがちな私の視点とはかなり違うところからご意見をいただくことができました。

自分の考えだけなら『我が家~』は出さなかっただろうと思います。

 

 

| | コメント (0)

2023年9月21日 (木)

薬師岳と予想以上の・・・

9月10日

 

今年は長男が部活で忙しく、次男はちっとも乗り気ではないことから、夏休みの山行はあきらめました。

その代わりに9月になって、KBくんおすすめの山域、太郎平方面へ。

 

Z60_1752s
太郎平に日が射す Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

天気予報では、不安定だとか降水確率70%だとかさんざん脅かされましたが、結局は雨のためにレインウェアを着ることなく、歩ききることができました。

 

Z60_1759s
薬師を見上げる(頂上は見えてない) Z6II AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR and FTZ II

 

行程

9月10日
3:15  滋賀 発
7:45  折立
8:45  登りはじめ
13:30  太郎平小屋 (泊)

9月11日
5:45  太郎平小屋 発
8:34  薬師岳 のんびり
12:08  太郎平小屋 着

9月12日
5:23  太郎山 (撮影)
6:40  太郎平小屋 発 (ラジオ体操終わってから)
8:20  北ノ俣岳 のんびり
10:39  太郎平小屋 着
11:23  太郎平小屋 発
14:30  折立

 

 

 

| | コメント (0)

2023年8月15日 (火)

台風7号で撮る

お盆に関西直撃の台風7号。

 

台風通過の2日前、台風が送り込んできた雷雲が我が家のそばをかすめました。

幸いにも、我が家周辺は小雨。ベランダから撮るチャンス。

 

Z60_0946sps
8月13日 Z6II AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED and FTZ II

撮影条件はISO200、F8、10s。

ISOは100でもよかったかな…。

ちょうどよい練習台の雷さまになってくれました。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2023年6月11日 (日)

肝臓が忙しい タムキューで撮ってみる

最近、立て続けにお土産をいただく機会がありました。

せっかくの静物ということで、FTZⅡを介したタムロンレンズを試してみました。

 

Z60_0697sps
オハイオのクラフトビールを Z6II TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004) via FTZ II

 

米国赴任中の仲間から、IPAを。

日本でもクラフトビールが増えてきましたが、まだまだアメリカのビールほどガツンとホップの効いたものには出会えません。

楽しみですね。

 

Z60_0702sps
鹿児島の芋 Z6II TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004) via FTZ II

 

知覧のお土産。

撮影を待てずに飲んでしまいました(汗)

『ほたる』とは、間違いなく『ホタル帰る』の富屋食堂のトメさんのお話にちなんだ名前。

知覧から飛び立った特攻隊員のことを想うと胸が締めつけられ、一度は訪れなければと思っています。

ロビーにある陶板画、『鎮魂の賦』をネットで見たとき、思わず涙してしまいまして、ぜひ実物を見てみたい。

なんかいろいろと考える機会をいただきました。

 

さて、これまで中古で購入してからあまり使ってなかったタムキューレンズ。

使ってみると楽しいですね。

何の問題もなく作動してくれましたので、これからどんどん楽しんでみたいです。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2023年4月16日 (日)

うちの第4世代型主力機 Z6Ⅱ

4月10日のことでした。

(これが、2023年の初投稿って・・・)

 

うちの第3世代型主力デジタルカメラD800を購入してはや11年 ⇒ 購入当時はコチラ

購入以降、心を動かされるような話題性のある機種と出会うことなく過ごしてきましたが、それでも世の中の技術は着々と進歩しています。

Zレンズのクオリティに惹かれて、いよいよミラーレスへの一歩を踏み出しました。

 

D85_2178ts
D800 TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)


D800を購入した当時は、『4×5版に匹敵』とも宣伝されていた高解像度に飛びついたわけですが、今度はもういいかな、という気持ちです。

キャッシュバックキャンペーンがあるこのタイミングで、費用面と高感度画質からZ6Ⅱを選びました。

 

今、一番欲しいのはZレンズの24-120㎜ですが、残念ながらそこまでは手が回りません。

前回のキャッシュバックキャンペーンで調達済みのFTZⅡで当面しのぐ予定です。

 

D85_2181ts
Nikon FAとツーショット

 

それにしても小さいですね。Nikon FAと並べても背の高さがちょっと違うくらいしか差がありません。

こうなってくると26㎜F2.8パンケーキレンズなんてあったら楽しそうだなあ・・・と余計なことを考えてしまいます。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2022年11月 7日 (月)

2022年度栗東市展は・・・入選

11月2日より、栗東市展が開催され、しっかりと出品してきました。


 


D84_8849sp3_hosei_s
惜春 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


残念ながら入選どまり。


今回の桜の写真は、京都嵐山にある、百人一首の資料館、時雨殿の窓からの撮影でした。


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2022年3月20日 (日)

第60回 滋賀県写真展覧会

1月のこと。

本年の写真チャレンジの第1弾として、第60回滋賀県写真展覧会に出品しました。

 

D84_8154sp_print2s
『秋宵ノ蒔絵』 入選

 

結果は入選。

 

写真は金勝寺で開催された『あかりの演出』の際に、愛車に写り込んだモミジの反射を写したものでした。

県展とということで、まずは入選できただけでもOKです。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2022年2月13日 (日)

リハビリ山歩き 金勝

2月6日

 

肉離れから1ヵ月、ようやく山を歩けるようになりました。

足慣らしもやはり金勝アルプス。

 

D84_8425sps
初めて通る茶仏線 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

今回は、珍しく頂上近くの馬頭観音堂からの周回。

前回通ってみたかった茶仏線を歩きました。明るくて(木がない)金勝らしい雰囲気を楽しむことができました。

 

そして、前回の事故現場。

右側の階段を駆け上って先回りしようとした次男に負けじと、左の緩い斜面を小走りしようとして、肉離れになったのでした。

 

D84_8402s

 

肉離れがこんなに大変だとは思いもしませんでした。

 

| | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

年始から怪我! 新春金勝

1月3日


 


今年でもう5回目になる、子供達との新春金勝の登山初め。


今回は穏やかな天気で、落ヶ滝線もほとんど凍っておらず、気持ちよく歩いておりました。


 


D84_8320s
いつものポーズに私も参加 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


D84_8369s
次男 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


天狗岩脇のテラスでラーメンを食し、さあ大野神社の奥宮に初詣!と思ったその時、ブチブチっという音と左ふくらはぎに激痛が走りました。


走り出した次男を追いかけようと走り始めて起こった肉離れ。


 


D84_8375s
茶沸観音に手を合わせた後に… D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


駐車場から遠い、とてもタイミングの悪い場所でそれは起こったため、帰路は難儀しました。


ふくらはぎは腫れ上がり、コンプレッションタイツも脱げないほど。


 


あれから2週間、内出血もようやく落ち着きつつありますが、肉離れがこんなに大変だとは思いませんでした。


今年は年男、決して若くはありませんから、体には気をつけろという警鐘だと受け止めました。


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)