2017年6月 4日 (日)

ブルーインパルス その2

撮影のターゲットとして、航空機を狙うのは初めての体験。

家に帰ってからPCで確認すると、やはり200㎜(DXモードで300㎜相当も使用)では少々物足りません。

基本的にはほぼトリミング。


空を撮るからc-PLもつけっぱなしにしていましたが、確かに雲とのコントラストは綺麗になりましたが、2段の光量減は果たして良かったのか??などなど考えさせられることはたくさんありました。


D82_8318sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR トリミング



かといって、会場におられたファンの方が持つような長玉は、普段の私の撮影対象を考えると選択肢の外、しかも高い。


D82_8416sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR トリミング


どういった構図がカッコいいのかも全く勉強不足、イメージトレーニング不足。
そもそもイメージするための経験が全くない。


D82_8390sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR トリミング

けど、カッコいい!


手持ちの機材(70-200㎜)でどこまで追求できるのか(できないのか・・・テレコン要る?)、一度航空自衛隊のイベントに修行に行ってみたいと思いました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

彦根城下でブルーインパルスを!!

6月3日

ついにこの日がやってきました。


D82_8376sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR トリミング



彦根城築城410年祭にブルーインパルスがやってくると聞き、こんな機会はないぞと出かけました。
本番の6月4日はきっと大混雑だろうということで、予行演習の3日に最近戦国時代好きの長男と出かけました。

ブルーインパルスは、最近の奈良での展示飛行の帰路を家から見た(カウントするような話ではないですが・・・)以外では初めての体験。

しかも、彦根城と絡めて撮影できれば面白い!との期待感で、お城のすぐそばの金亀公園で待ちかまえました。


D82_8224sps
予行演習の予行演習(?)でシラサギと D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


イベントのメイン会場はこの金亀公園だから、お城の向こうからやってくるに違いないと信じていたところ、90度ばかり違う琵琶湖方面からの編隊飛行進入・・・。


D82_8248sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR トリミング
公園で待ちかまえる多くの方(かなり長いレンズで、気合の入った方多数!)も、私同様にお城方面からくると思っていたので、皆さん大慌て(だったと思うんだけど、私が慌てていて周囲の状況を確認できていません)。
ハートやら〇やらお空へのお絵かきも、天守閣とは反対の松原水泳場側で展開され、木が邪魔と慌てて場所移動もしました。

上空で繰り広げられる妙技を、必死にカメラで追いかけました。
(レンズが短いので、トリミング必至ですが・・・)


聞くところによると、本番も同じコースらしいですね。
明日も行けるのなら、きっとお城を絡めて撮れる場所で待ちかまえるに・・・。




にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

祝!! ユネスコ無形文化遺産登録!!!

富田の鯨船


ユネスコ無形文化遺産登録おめでとうございます!



Ds8_6119sps
2013年 神徳丸 『船体起こせ!!』


生まれ育った地元の祭りが、なんとユネスコの文化遺産に。
私は祭りを守っている町ではなかったので何の役にも立っていませんが、たくさんの同級生がたちが守り続けていることを誇りに思います。(横から迷惑かもしれませんが…)


Dsc_3479trim
2009年 波にもまれて鯨を追う神徳丸 

江戸時代後期には始まっていたこの鯨取り船神事、末永く続いてほしいです。


そして・・・

桑名の石取祭も、ユネスコ無形文化遺産登録!
おめでとうございます。


Ds8_0028sps
2012年 上本町

日本一やかましい祭り。
ほんとやかましいです。
近隣の地区にも同様の山車が受け継がれていますが、山車の数が圧倒的に多い桑名こそ。

地元民でなくとも、この写真を見ると耳の奥に鉦と太鼓、そして掛け声が蘇ります。

Ds8_0028spt_2
2012年 上本町 鉦と太鼓を叩く (拡大しました)


最近の投稿もそれを表してますが、ずっと滋賀の歴史深さに圧倒され続けてました。

が、生まれ故郷三重もやるもんです。
にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

瀬田唐橋越しの花火

この花火大会に魅かれたのは、ロケーション。
瀬田の唐橋のたもとでの打ち上げということに尽きます。
ということで、迷わず下流側へ足を運ぶと、三脚の列が…。
みなさん、やはり同じこと考えますよね、当然。
Senkosai2sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
SilkyPix7Proで調整後、Kikuchimagickで2枚比較明合成
 
花火の写真は、一度比較明合成してしまうと、その花火のボリュームがクセになっちゃいます。
単体写真だと物足りず…。
 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

建部大社 船幸祭にて

8月17日
建部大社の船幸祭。
祭りの一環としての花火大会ということが気になっていました。
Karahashi2s
瀬田唐橋にて 神輿の帰還を迎える花火
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ISO100 f8 9~34s ×4枚
ISO800 f8 3s    ×1枚
SilkyPixPro7で露出レベルを調整後、Kikuchimagickで比較明合成

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

京都の夏の夜

7月23日

新しいカメラを買ってから、なかなか使ってみる機会がありませんでしたが、ちょいと所用で京都に泊まる機会がありました。

さすがにD800を持っていくのは憚られる(というか、当初からX30の出番はここだろうと思っていた)ので、X30をビジネスバッグに忍ばせて京都へ向かいました。

ホテル予約の際に『祇園祭が近いから予約は早めに』程度にしか考えてませんでしたが、フロントのチラシを読めばなんと後祭宵山当日じゃないですか。

Dscf5090
北観音山(だっけ?) Fujifilm X30 ISO800 f2.8 1/17s

懇親会と2次会をこなした身でも、この軽さは気軽でいいですね。

Dscf5102
南観音山(だっけ?) Fujifilm X30 ISO160 f4.5 1/30s


予習も全くなしでなんとか雰囲気を楽しむことができました。しんどかったですが・・・。

あばれ観音にも遭遇できましたし。

さて、X30。

出来上がった写真を見ると、フィルムカメラから撮影している私にとっては色あいがとても良い!!レンズも明るいので被写界深度も自然な浅さで撮ることができます。

PC上で拡大してみてしまうとそりゃ2/3インチセンサーなのがばれちゃいますが、ぱっと見での写真の雰囲気はとても良いですね。

被写体を選べば十分楽しめるカメラだな、というのが私のファーストインプレッションでした。

Dscf5088
宵山を楽しむ Fujifilm X30

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

雨の中のびわ湖花火大会

8月8日

台風11号のおかげで、山に行く計画が中止になってしまいました。

まあ、それどころか三重県には特別警報ですか。私の実家のあたりも避難勧告が。
(そもそも、50万人超が対象って、三重県民の3~4分の1もの人がどこに避難すればいいんでしょうかね)

代わりに何か撮らないと気が済まないということで、雨でも決行するというびわ湖花火大会へ。

定時に仕事を終えてからでは湖岸に近づくことはできないので、いつものお気軽スポット、フォレオ一里山へ。

Ds8_9137sp
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (かなりトリミング)


屋上駐車場からは電線を避けることができないという欠点はありますが、そこは御愛嬌ということで。

雨は開始10分前から本降りになり、一時はプリンスホテルも霞んでよく見えないほどになってしまいましたが、花火は次々と上がり始めました。

想定内ではありましたので、カメラにはモンベルのカメラ用のカッパと傘を、私にはゴアテックスのカッパと登山靴(防水の利いた靴はこれしかないもので・・・)。

Ds8_9138sp
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (かなりトリミング)

雨がちょうどソフトフィルタの役割してくれていて、ちょっといい雰囲気になりました。

Ds8_9145sp
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR (かなりトリミング)

ただ、やっぱり電線が邪魔ですね。

お手軽でもうちょっと撮りやすい場所を発掘せねば、と思った次第です。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

はやしの里あかりの演出2013

8月16日

栗東市の観光物産協会がいろいろ企画している『あかりの演出』。

新善光寺周辺で行われている『はやしの里あかりの演出』へ2度目のチャレンジに行ってきました。

前回は2年前 ⇒ コチラ

というものの、仕事のキリがつかず、結局撮影時間は15分程度でしたが・・・。

Ds8_6187
薬師如来堂 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


Ds8_6187


前回の撮影で気に入ったところは、薬師如来堂とそれに続く灯りの小路でした。

手作り感たっぷりの蝋燭の明かりがとてもいい雰囲気なのですが、なにしろ狭い路地なので撮影するのが難しい・・・。

しかも今回は時間がない・・・。

Ds8_6179
お堂脇に続く小路 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


Ds8_6179


次は金勝寺のあかりの演出になりますかね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

鯨取り船神事でデビュー戦!

8月15日

私の地元の三重県四日市市のお祭り『鯨取り船神事』を見てきました。

長男を連れて行ってきたのですが、この日新戦力のデビュー戦となりました。

Ds8_6166_2
鳥出神社 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR 


中学のころの同級生も何人か見かけましたが、伝統行事を守るための努力に頭が下がりました。

Ds8_6158
荒波を進む権現丸 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


せっかくのデビュー戦ということで、すべて絞り開放で撮ってみましたが、評判通りの写りでした。

『ここまで揃えば後は腕だけ』と思わせられます・・・。

Ds8_6154
鯨に向けて D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

Ds8_6119
船体起こせ D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

息子は以前よりしっかりと祭りを見るようになってきましたが、やはり一番の興味の対象は、どんなお店が出ているか?ということだったようです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

昼間の撮影に~鯨取り船神事

さて、ようやく昼間の撮影の機会に恵まれたのがお盆の祭り。

四日市市富田地区の鯨取り船神事、『鯨船』。

まあ、要は毎年見に行っている地元の祭りです。
2010年バージョン

2009年バージョン

Ds8_0118_2
宮練り前に D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


今年は4隻中、2隻が繰り出していました。

特に暑かったので、暴れる鯨や、波に翻弄される鯨船を演じるのは大変だったろうと思います。
うちの息子も到着早々暑さに参ってました。

Ds8_0170
波に翻弄されながら追う D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

D800は昼間の撮影だと、余計にD700との差を感じません。
派手な鯨船の装飾も奇麗に再現してくれます。

ただ、お祭りは1600万画素あれば十分ですから、結局Mサイズでの撮影が多くなってしまいました。

やはりファイルサイズが大きいからでしょうか、液晶での再生などに時間がかかります。

もうちょっと高速なカードを買うべきだったか・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)