2019年5月18日 (土)

第26回 RITTOフォトコンテスト

3月中旬のことになります。

栗東市観光物産協会から一通の封書が届きました。

 

~~この度は、当協会主催の『第26回RITTOフォトコンテスト』にご応募いただき、誠にありがとうございます。多くの方々から非常に素晴らしい作品を多数ご応募いただいた中から、先般、当協会の役員理事および栗東市野村市長による厳正な審査を行い、その結果、作品『金色の霊山』が、栗東八景賞に選ばれました。~~

 

第17回、20回、24回、25回に続き、3年連続で5回目の入賞を果たすことができました。

 

5回中4回が暗闇に浮かぶ金勝寺。

本当に縁の深いお寺となってきました。

もちろん、歴史的、仏像的、雰囲気的、撮影スポット的に大好きなお寺です。

 

D83_9077sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

平城京の鬼門を封じるために創建され、かつては平安京の鬼門を封じるために創建された延暦寺とともに並ぶ大寺院だった金勝寺。

平城京を建設するために田上山と共に木材が切り出され、近代以降植林されるまでずっと禿山となっていた金勝山。

 

白洲正子が『滋賀は歴史の楽屋裏』と称したそうですが、日本の歴史の表舞台を支えてきた滋賀県、特に金勝寺、金勝山はその最たるものではないかと思っています。

 

そんな面白い被写体で、賞をいただいてうれしい限りです。

また、撮りに行きます!

 

追記:

表彰式にて確認したところ、やはり第27回コンテストから、無鑑査の扱いになるようです。

無条件に入賞作品と並べてもらえるのは名誉なことですが、良し悪しを判断せずに並べられるというのはちょっと怖いですね。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (2)

2018年10月16日 (火)

第24回 夢けんせつフォトコンテスト

8月のことになります。
次のような連絡をいただきました。

拝啓 残暑の候、貴殿にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度第24回『夢けんせつフォトコンテスト』にご応募いただきましてありがとうございました。このほど、当委員会において審査をいたしました結果、応募総数307点の中から貴殿の作品が『優秀賞』に選ばれましたのでご通知いたします。

・・・・・


ということで、2011年、2014年につづいて、3度目の入賞を頂くことができました。


題材は、金勝寺の夕暮れ。
今年は栗東と共に金勝寺で賞をいただくこととなりました。
栗東では夕暮れの霧をテーマにした構図でしたが、今回は灯かりが完成する前の作業をテーマにした構図です。

よく似た時間帯ですが、実は別の日に撮ったもので、霧を狙ったものの濃さがいまいちの日に視点を変えてみたものでした。



D83_6178sps
もう少し暗くなると雰囲気はまた一変


この演出は私のお気に入りなのですが、今年の観光物産協会のイベントには案内が出ていません…。
今年はないのかな…。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

第25回 RITTOフォトコンテスト

3月の末のことになります。
栗東市観光物産協会から一通の封書が届きました。


この度は、当協会主催の『第25回RITTOフォトコンテスト』にご応募いただき、誠にありがとうございます。多くの方々から非常に素晴らしい作品を多数ご応募いただいた中から、先般、当協会の役員理事および栗東市野村市長による厳正な審査を行い、その結果、ご応募いただきました作品『秋霧の霊山』が、市長賞に選ばれました。・・・




第17回、20回、24回に続き、4回目の入賞を果たすことができました。

しかも4回中3回が金勝寺の写真。

今回は、霧の金勝寺でした。

D83_7199sps
霧立ち込める D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


金勝山、金勝寺は歴史的にも被写体的にも大好きなポイントです。
そして、コンテストでは4回すべてでお世話になりっぱなしです。


これを励みに、さらに面白い写真を目指します!

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

全日本山岳写真展

D82_9051sps

昨年あたりから、いつもと違う試みをしてきました。

そんな中、全日本山岳写真協会が開催する2017全日本山岳写真展の一般公募で入選を頂きました。

2015年に樅沢岳で撮影した槍ヶ岳の写真です。

約50点ほどが一般公募から選ばれているようですが、山の写真として一定の評価を頂けているということで嬉しいかぎりです。

記念式典・表彰式の案内を頂いておりますが、さすがに東京は遠い。

写真展の開催中に東京出張入らないかなあ…。

せめて、名古屋展には行きたいところです。



いろんな人の撮った山の写真を見てみたいところなんですが、協会への入会案内も同封されていたものの、東京での例会には参加できそうもないですしね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

第24回 RITTOフォトコンテスト

先日、栗東観光物産協会から一通の封書が届きました。

さて、この度は『第24回RITTOフォトコンテスト』にご応募をいただき、誠にありがとうございました。
多くの方々から優秀な作品を多数応募いただき、先般当協会におきまして厳選なる審査を行いました結果、あなた様の作品が下記のとおり入賞となりました。
                記
 ◇作品名 『至福の一時』     ◇区分 優秀賞

第17回、第20回のコンテスト以来、3度目の入賞を頂くことができました。

昨秋、実は栗東市美術展へ出品をしようとしたのですが、確認不足のためになんと『額が大きすぎ』のために受付していただけませんでした。
そんなこんなでRITTOフォトコンテストでリベンジを図ったわけですが、なんとか果たすことができました。

なんともアホらしいミスで凹んでいましたが、ありがたいことです。

栗東のフォトコンとなると被写体の選択に困る私ですが、自分らしく山で面白い写真を撮りたいですね。

また、息子に付き合ってもらわねば。


D82_5500sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

第11回 高島の魅力を探そう!フォトコンテスト

先日、びわ湖高島観光協会から一通の封書が届きました。

『第11回 高島の魅力を探そう!フォトコンテスト』入賞のお知らせ

~応募者数114名・応募点数253点の中より厳正な審査を行いましたところ、貴殿の下記作品が見事に入賞されましたのでご通知申し上げます。

賞名 : 『佳作』

作品題名 : 『寒風の一服』

第8回以降出品をお休みしていましたが、今回5回目の入賞を果たすことができました。

今回のテーマは『ウィンタースポーツ』。

ずいぶん以前からスノーシューを絡めた作品を出品できないか企んでいたところ、今年の寒風への登山でいい天気に恵まれたため、チャレンジしたものです。

Dscf6374sps
ご出演はKBくん Fuji X30

しかも今回は、スノーハイクで滑ることを優先してD800はお休みだったので、コンデジX30での初入賞ということになりました。


過去のコンテストで選ばれていない新しいテーマで攻める、ということでいくつかのネタを温めてきていたのですが、これでネタが尽きました・・・。

次のご新規ネタをまた探さねばなりません。


Dscf6366sps
寒風にて Fuji X30

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

市展にチャレンジ!!

以前から会社の大先輩に勧められていた市展へのチャレンジ。

今年初めてチャレンジしてみました。

 D82_3721sp_3
結果はこんな感じで・・・


テーマが決められていないというのは、かえってどんな写真を出していいのか迷ってしまいます。

それにプリント代もばかにならないので、新たに1枚プリントして、他は手持ちの全紙プリントを出品することにしました。



Ds8_5229sp
草津市展 入選 『開艶の時』 (2013年撮影)

結果は2枚だけ入選ということで展示していただくことができました。

特選、佳作作品などを拝見する機会も得ましたが、それらはいずれも撮影意図が明快ですね。

一方、私の好きな風景写真で意図を明確にするのって難しいですし、欲張りな私は『あれもこれも』入れてしまおうとするのがよくなさそうです。

Ds8_7880
栗東市展 入選 『冬晴れをゆく』 (2014年撮影)

 
改めて思ったことは、自ら出品することも大切ながら他の方の作品を鑑賞することが欠かせないってことでしょうか。

Ds8_0299
栗東市展 選外 『白馬朝光』 (2012年撮影)


背中を押されてチャレンジしてみたわけですが、せっかくなので来年はもうちょっとしっかり準備をして臨んで見たいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

第20回 夢けんせつフォトコンテスト

8月のことになりますが・・・

こんな書き出しで始まる手紙が届きました。

応募作品の入賞について

このほど、当委員会において審査しました結果、応募総数317点の中から貴殿の作品が『入選』に選ばれました。

第2部 『奨励賞』
題名 『朝日射す疏水』

(社)滋賀県建設業協会が主催する『夢けんせつフォトコンテスト』に応募していたのですが、第2部で賞を頂くことができました。

第17回の奨励賞以来、3年ぶりです。

その作品は、今年4月に朝駆けで撮影した琵琶湖疏水のものでした。

Ds8_8113
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

他の方が同じ場所から黄昏時の作品で上位入賞されていました。

黄昏時もいいなあ、と思いつつ・・・
ここは撮影ポイントがピンポイントで一ヶ所しかないですから、あの人の多さを思うと気が重いかな。

これを励みにがんばります。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

第8回 高島の魅力を探そう!フォトコンテスト

先日、びわ湖高島観光協会から一通の封書が届きました。

『第8回 高島の魅力を探そう!フォトコンテスト』入賞のお知らせ

~応募者数94名・出展点数217点の中より厳正な審査を行いましたところ、貴殿の下記作品が見事に入賞されましたのでご通知申し上げます。

賞名 : 『佳作』

作品題名 : 『老桜の寺』

昨年に引き続き、通算4回目の入賞を果たすことができました。

今回のテーマは今津の『酒波寺』。

これまで何度もこの寺の行基桜でチャレンジしてきましたが、ここでようやく採用されました。

Ds8_5193
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

Ds8_5193

毎年恒例になりつつある、平日朝駆けの桜でした。

また、来年のコンテストに向けて新たな撮影ポイントを開拓せねばなりません。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

第20回RITTOフォトコンテスト

先日、栗東観光物産協会から一通の封書が届きました。

この度は第20回RITTOフォトコンテストにご応募いただき誠にありがとうございました。
あなたを始め多くの方々から優秀な作品を多数応募いただき、先般、当協会におきまして厳選なる審査を行いました結果、あなたの作品が下記のとおり入賞されましたのでここに報告させていただきます。
                記
 ◇作品名 朱の霊山     ◇区分 会長賞

第17回のコンテスト以来の入賞となりました。
第17回はコチラ。

テーマは第17回と同じ、金勝寺のライトアップで、11月に訪れた時のものです

栗東市ではいろんな時期にいろんな場所で同様のイベントが開催されていますが、写真映えがいいのはやはり金勝寺ですね。

Ds8_3422
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

これで、目標にしていた『高島&栗東同時入賞』が達成できました。

高島のコンテストではいつも『過去のコンテストで選ばれていない撮影スポット』を目指していますが、栗東では同じテーマばかりになってしまっています。

新しい撮影スポットでのチャレンジが次回への課題になりました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)