2017年3月22日 (水)

第24回 RITTOフォトコンテスト

先日、栗東観光物産協会から一通の封書が届きました。

さて、この度は『第24回RITTOフォトコンテスト』にご応募をいただき、誠にありがとうございました。
多くの方々から優秀な作品を多数応募いただき、先般当協会におきまして厳選なる審査を行いました結果、あなた様の作品が下記のとおり入賞となりました。
                記
 ◇作品名 『至福の一時』     ◇区分 優秀賞

第17回、第20回のコンテスト以来、3度目の入賞を頂くことができました。

昨秋、実は栗東市美術展へ出品をしようとしたのですが、確認不足のためになんと『額が大きすぎ』のために受付していただけませんでした。
そんなこんなでRITTOフォトコンテストでリベンジを図ったわけですが、なんとか果たすことができました。

なんともアホらしいミスで凹んでいましたが、ありがたいことです。

栗東のフォトコンとなると被写体の選択に困る私ですが、自分らしく山で面白い写真を撮りたいですね。

また、息子に付き合ってもらわねば。


D82_5500sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

知るも知らぬも 逢坂の関

1月29日



ゲーム感覚でちょっとだけ教えた百人一首。



兄弟そろって盛り上がり、兄は百人一首教室へ。
私はもう子供に勝てず・・・。
そしてこの日、兄は近江神宮での子供百人一首大会に出場したわけですが、見事予選落ち。


D82_7230sps
関蝉丸神社は京阪の踏切を越えて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



せっかく百人一首で盛り上がっているので、逢坂の関を目指しました。

しかしながら、逢坂の関記念公園周辺には駐車場はありません。
仕方がないので、大津駅周辺で一番山に近い駐車場に車を停め、一号線を歩いて登ることにしました。

D82_7258sps
蝉丸神社の石段を一気に登る D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

関蝉丸神社、関蝉丸神社上社、村社蝉丸神社・・・三つもあるんですね。

順に参拝するとまあまあいい感じの散歩になりました。



百人一首には逢坂の関(山)を詠んだ歌は三首。

  知るも知らぬも逢坂の関

  よに逢坂の関はゆるさじ

  逢坂山のさねかずら

1200年以上前からの交通の要衝で、当たり前のように歌の題材にされていた地。
関のあった場所は定かではないようですが、それでもここを多くの歴史上の有名人が通ったと思うとたまりません。




D82_7266sps
旧逢坂山隧道 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


鉄道遺産、旧逢坂山隧道。
明治13年、生野銀山の鉱夫が手堀りで完成させた日本初の山岳隧道だそうで。
明治の浪漫、これもたまりません。




にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

夏の思い出

早いものでもう9月。
子供たちがあれほど楽しみにしていた夏休みがあっという間に終わりました。
特別なところへ連れて行ってあげれた訳でもないのですが、思い出に残るようなことはしてあげられたのかな…。
とりあえず、毎年遊びに行くようになった新鹿の海は満喫していたようでしたが…。
D82_5128sps
朝の里川 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
朝の里川(川といってもほぼ海ですが)、砂浜への小さな橋が見えるこの眺めがお気に入りになってきました。
 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

次男のデビュー戦も蛇谷ヶ峰

4月30日
今年、次男も年長さんになりました。
振り返ると、長男の登山デビューも年長さんでした。→コチラ
D82_4865s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
2人も面倒を見切れるのか不安でしたが、蛇谷ヶ峰なら問題なし!でした。
兄弟でなにやら楽しみながら登っておりました。
D82_4839s
頂上ではおやつを楽しみ… D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
二人して『また行きたい!』と言ってくれたので、これで次につなげられます。
D82_4858sps
周囲は新緑と花 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

新緑の眺め

4月30日
新緑がたまらない・・・。
D82_4829sps
山の新緑と鴨川沿いの田植え準備と D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

安土城跡にて

『真田丸は見てみたい』
ということで、今年は大河ドラマにチャレンジしている長男。
早速戦国時代にはまりつつあります。
D82_4660spt
なんでも兄のまねを D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
ということで、お出かけ先は安土城跡。
そうなると、その後を追いかけたくなるのが次男・・・。
長男はあっという間に駆け上ってしまい、撮れずじまい。
 
私が歴史に興味を持ったきっかけも、子供のころに見た大河ドラマだと思います。
これをきっかけに歴史好きになってもらいたいなあ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

世界遺産 鬼ヶ城

鬼ヶ城。

D82_2399
おばあちゃんと D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

暑い。

岩場は特に暑い。

奇岩は面白いけど、夏はちょっと・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

2015年の新鹿海水浴場

今年はおじいちゃん、おばあちゃん(私の両親ですが・・・)の協力を得ての海水浴ということで、子供たちはそれぞれ好きなことに夢中になることができました。

Dscf5127
サメに乗って里川から出航 Fujifilm X30

長男は魚捕り、次男は波遊び。

二人のやりたい事が全く別なので、監視役が複数必要になりますが、今年は両親のおかげで私はその姿を撮る余裕を与えてもらえました。

D82_2285trim
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

新鹿海水浴場。

ちょっと田舎過ぎて平日は昼食場所にも難儀しますが、良い海です。

D82_2389
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

親子登山で赤坂山 その2

初の赤坂山でしたが、登山道の整備具合、斜度ともにとても登りやすい山でした。

スノーシューで来てみたいところです。

D82_1991
山頂付近も新緑に D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


赤坂山~寒風への周回コースもぜひチャレンジしたいですし、できれば山スキーで訪れてみたい!!

D82_1995sp
山頂付近の灌木群も新緑 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

撮影目的でも楽しそうです。

今回は残念ながらそれほど花は多くありませんでしたが、一部川沿いを歩けるのも撮影対象として魅力です。

川があるのなら三脚持参というのも有りだなと思いました。

D82_1957
名もなき小滝 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

D82_2014sp
 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

長男の山登りのパワーが不足していた原因は、本人いわく『最近あまり山登りに連れて行ってくれなかった』からだそうで・・・また何か計画せねばなりません。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

親子登山で赤坂山

5月2日

長男は今年度で2年生になりました。

今まで私も訪れる機会がなかったこともあり、マキノは赤坂山を目指しました。

D82_1974
ここまで登れたことを感謝しつつ、先へ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

赤坂山は花の名山というイメージでしたが、時期が良くないのか密度はいまいちでした。

D82_2003
供花のように D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

息子は、昨年の方が元気だったような気も・・・今回もメインイベントは頂上でのカップ麺(今回はBIG!)でしたが、そろそろ別の趣向も凝らさないといけないかもしれません・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧