« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月の5件の記事

2021年11月27日 (土)

金勝寺 あかりの演出2021

11月20日

 

毎年お邪魔している金勝寺のあかりの演出。

今年も会社の後輩と共に撮影に行ってきました。

 

D84_8104sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

最近は、まだ空に色が残っている時間帯がお好みです。

残念ながら山門周辺のモミジはもう終わってしまっていましたが、それでも静かな霊山の雰囲気を楽しませていただけました。

 

D84_8110sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

毎年、ライトアップの向きが少しずつ違っているので、年によって浮かび上がるモミジの枝が異なります。

と、いうのが判るくらい通ってしまっています・・・。

 

D84_8128s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

さて撮影終了、と思いきや車まで戻ると、車は蒔絵模様になっていまして、思わずパチリ。

 

時の流れははやいもので、もう冬が迫りつつあります。

秋をしっかりと楽しんでおかねばと思う次第です。

 

 

| | コメント (0)

2021年11月21日 (日)

近所の紅葉を撮りに 大野神社 と 九品の滝

11月13日


 


あちらこちらが秋色に染まってきました。


こうなってくると気持ちが落ち着きませんので、近所の紅葉を撮りに行くことに。


 


D84_8014s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


大野神社の楼門前のモミジ。


七五三のお参りの参拝客が何組も訪れる、秋晴れに映える赤を楽しめました。


嵐ファンの皆様には有名な神社のようですが、私にとってはご近所の重要文化財。神仏習合の名残を残す十一面観音。


 


そして、栗東の市展で市展賞の題材となっていた九品の滝。


 


D84_8027s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


岩に張り付く落ち葉が、ちょっとだけ秋の雰囲気を醸し出してくれました。


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2021年11月17日 (水)

鈴鹿山系最高峰 御池岳

紅葉の御池岳。

 

D84_7921sps
紅葉のT字尾根を眺める D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

初の御池岳にもかかわらず、今回はT字尾根から土倉岳周回のちょっとマイナーなルートを選択しました。

山と高原地図には記載されていないけれど、Yamapでは実線で記載されているコース。

まだまだ歩く人が少ないのか、とても踏み跡の薄いルートでしたが、しっかりと紅葉を楽しむことができました。

 

D84_7812s
T字尾根をゆく D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

出だしの植林の急登、山頂台地手前の急登以外はとても歩きやすい、気持ちの良いコースでした。

 

D84_7847sps
紅葉の森を1:1で D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

D84_7911sps

今回の仲間たち、そして珍しく、自分の後ろ姿。

D84_7959sps

 

再訪確定です。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年11月16日 (火)

鈴鹿山系最高峰 御池岳

11月3日


この秋も、無事に会社の仲間と紅葉登山を果たすことができました。


今回は、鈴鹿山脈、御池岳。


私は鈴鹿の山々が見渡せるところで育ちましたが、御池岳は伊勢平野からその姿を見ることができず、あまりなじみのない山でした。


そればかりか、調べるとヤマビルの話がたくさん出てきて、なんとなく近寄りがたい山でした。


 


D84_7948sps
ボタンブチの大展望を D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


 


季節と天気さえ気を付ければ、なんと素晴らしい山でしょうか。


これならもっと早く訪れるべきだったと思う次第。


 


D84_7867sps
幸助の池? D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


山頂台地はとても広く、草原、池が点在し、くまなく歩きたくなりますが、ちょっと広すぎて一度には回り切れません。


 


D84_7892sps
池も秋の彩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2021年11月14日 (日)

運動会・・・一人で写真と動画を同時に撮るには?

運動会。

コロナ禍の昨今、次男の通う小学校では運動会の代わりに、学年ごとに『スポーツフェスティバル』が開催されました。

写真好きな私はやはり、カッコよく決まった写真が撮りたいわけですが、応援に来られない祖父祖母たちのためには動画も提供したい。

 

今年出した結論はこんなスタイルでした。

 

Dscf8027s
撮られる側の次男が構える X30

 

写真左 : D800 TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)
写真右 : D5300 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

最近、長男が自由にキノコを撮れるようにと買った、格安中古のニコンD5300。

そして15年ほど前、初めて買ったデジカメD200とまだまだ現役だった銀塩中版のブロニカRF645を両立させるために購入したプレート。

昔、D200とRF645を搭載していた姿は⇒コチラ

 

基本はD800のファインダーで追いかけて撮影をしますが、その間D5300の動画を回して放置すれば、両方うまくいくのではないかと企んだ次第です。

そして、結果は良好。

(正確には、D800のシャッター速度が遅かったので写真の歩留まりが悪すぎたのですが・・・)

 

Dscf8028s

 

現在、次男が小学5年生なので、運動会はあと1回。

来年はぜひともコロナウィルスの影響のない普通の運動会が開催できることを希望しますが、普通の運動会で三脚が立てられるかどうかは怪しいですが、再びチャレンジしたいです。

 

 

| | コメント (2)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »