« 日本最古の三重塔 斑鳩三塔と秋の空 | トップページ | 秋の色 将軍塚古墳群 »

2021年9月20日 (月)

再建を果たした”うちの寺” 法輪寺

かつて日本最古の三重塔として国宝指定されていた、法輪寺三重塔。

昭和の戦時中に落雷で焼失したものの、斑鳩の里の人たちの”うちの寺”の再建に親子2代にわたるご住職、作家の幸田文さんらの尽力によって再建を果たした、法輪寺三重塔。

 

D84_7397sps
法輪寺三重塔 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

あの薬師寺の金堂や西塔の再建を棟梁として手掛けた西岡常一さんによるものであり、きっとこれから1000年続いてくれるに違いありません。

 

D84_7389sp2s_20210919215801
法輪寺三重塔と秋の空 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

まだ学生だった私がこの道を歩いたのはもう25年も前のこと・・・久しぶりの訪問でやっぱり奈良が好きだなあと思った次第です。

今回は中宮寺の『50円切手』弥勒菩薩に会えなかった(このご時世で拝観停止中)こと、また斑鳩へ足を運ばねばなりません。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

|

« 日本最古の三重塔 斑鳩三塔と秋の空 | トップページ | 秋の色 将軍塚古墳群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本最古の三重塔 斑鳩三塔と秋の空 | トップページ | 秋の色 将軍塚古墳群 »