« 新薬師寺へ | トップページ | 再建を果たした”うちの寺” 法輪寺 »

2021年9月19日 (日)

日本最古の三重塔 斑鳩三塔と秋の空

私は『いかるが』という地に深い縁があり、勝手に斑鳩の里とか聖徳太子に親近感を抱いています。

正確には斑鳩ではなく、鵤なのですが・・・。

写真美術館で拝見した入江先生の作品の被写体、日本最古の三重塔、世界遺産、法起寺。

 

D84_7424sps_20210919215801
稲穂と法起寺 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

美術館では夕景のススキでしたが、ここでは稲穂を前景に。

背景となる西側の空は、残念ながら雲の具合が良くありませんでしたが、完全に秋の空。

 

D84_7429sps_20210919215801
最古の塔 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

1200年も前に都は京都へ行ってしまった、だからなのか何なのか判りませんが、京都の古寺とは全く異なる時間の流れ。

今回はこんな気持ちがとても感じられる小さな古寺ばかり選んで巡っていました。

 

D84_7406s_20210919215801
境内の池に D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

斑鳩三塔と言えばもうひとつ・・・(法隆寺はパスしました)。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

|

« 新薬師寺へ | トップページ | 再建を果たした”うちの寺” 法輪寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新薬師寺へ | トップページ | 再建を果たした”うちの寺” 法輪寺 »