« 秋の色 将軍塚古墳群 | トップページ | 高島の魅力を探そうデジタルフォトコン2020 »

2021年9月22日 (水)

秋の色 将軍塚古墳群 その2

将軍塚古墳群。

何度も撮影に足を運んでいるといろいろ考えさせられます。

昔から洪水の多い大戸川ぞいにあってよくぞ消滅せずに残っていてくれたと思います。

ここだけではなく、大戸川流域にはいくつか古墳群が存在しているようで、比較的しっかりと石室が残っています。

 

D84_7508sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

きっと川を通じて大昔から人の多く住む場所だったんだろうな・・・と想像は膨らみます。

滋賀に越してきて20年以上が過ぎ、本当に歴史深い土地だと思わせられるのですが、それはやはりこういう時代から始まっているのでしょうね。

いきなり天智天皇や聖武天皇が何もない所に大津京や紫香楽宮を作らないでしょうし、良弁上人が金勝寺の建立するのに金勝山を選んだのにも理由があったはずで。

 

D84_7515sps
残照のころ D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

妄想を膨らませていると、滋賀も私の好きな奈良となんとなく同じ香りがするような気がしてきます。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

|

« 秋の色 将軍塚古墳群 | トップページ | 高島の魅力を探そうデジタルフォトコン2020 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の色 将軍塚古墳群 | トップページ | 高島の魅力を探そうデジタルフォトコン2020 »