« 錦繍の爺ヶ岳 ~夜明けと紅葉~ | トップページ | ブナの黄葉高島トレイル 百里ヶ岳 »

2020年11月28日 (土)

第9回 栃の木祭

10月25日

今年で3回目の参加となりました、栃の木祭。

巨木と水源の郷をまもる会が主催する、朽木の森にあるトチノキの巨木を観察する会で、普段の山歩きでは入らないような森に連れて行ってもらえるのが楽しくて、子供たちと一緒に参加しました。

 

D84_5394s
沢の水が切れるところまで D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


今回は小入谷のとある沢を登った源流部にあるトチノキの巨木まで。

トチノキは沢筋の水気の多い所を好んで自生するため、沢の横の急斜面にへばりつくようにして、けれど数百年の風格を伴って佇んでいます。

 

D84_5381s
ブナの若木を載せて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

通ううちに、山で出会って楽しい木は、ブナだけではなくトチノキも対象になってきました。

帰宅後、勢い余って盆栽用に販売されているトチノキの種子を買ってしまいました…。

 

D84_5421sps
巨木 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


本来は家を覆いつくすほどの巨木に成長しますが、いかに『身近に置いて楽しむ』程度のサイズにコントロールするか、いやその前に枯らさないできちんと育てることができるか、来春が楽しみです。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

|

« 錦繍の爺ヶ岳 ~夜明けと紅葉~ | トップページ | ブナの黄葉高島トレイル 百里ヶ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 錦繍の爺ヶ岳 ~夜明けと紅葉~ | トップページ | ブナの黄葉高島トレイル 百里ヶ岳 »