« もみじ降りしきる詩仙堂 その2 | トップページ | 2019年も金勝アルプスから »

2018年12月24日 (月)

TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

20年ちょっと前、まだ私が学生の頃、バイト代で気合を入れてSIGMAの400㎜F5.6を購入したことがありました。

当時5万円程度で頑張って購入したそのレンズは、絞り羽根が6枚の雪の結晶が飛んでいるようなボケ、甘い甘い描写でがっかりした記憶だけが残っていました。


時は流れて、久々にサードパーティーの超望遠レンズを我が家に迎え入れました。

Dscf7057ss
D800に装着 Fuji X30


時が流れたにもかかわらず、ネットショップの『訳あり品』で価格はほとんど同じ。


小学校の運動会がデビュー戦でしたが(だからお見せできる写真がないですが・・・)、昔とは全く違う画質の差。

全然いけるじゃん!!
Dscf7064ss
D800に装着 まあまあ大きい Fuji X30



ちょっと月を入れた風景を撮ってみたくなっていますが、ちょうどいい月齢の日は天気が良くなく・・・12月もダメでした。

1月は出張と被っているので…、次は2月が狙い目かな。


にほんブログ村 写真ブログへ

|

« もみじ降りしきる詩仙堂 その2 | トップページ | 2019年も金勝アルプスから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD:

« もみじ降りしきる詩仙堂 その2 | トップページ | 2019年も金勝アルプスから »