« キノコの世界 | トップページ | 第24回 夢けんせつフォトコンテスト »

2018年10月11日 (木)

伊砂砂神社 燈明祭 そして古式花踊り

9月13日
更新をさぼっておりまして・・・もう先月のことになります。


小雨降る初秋の宵、祭りの撮影に出かけました。


D83_7984sps_2
祈りの宵 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

草津市の旧東海道沿いに伊砂砂神社という小さな神社があり、その社殿は国の重要文化財ということで前々から気になっておりました。

その伊砂砂神社で毎年9月13日に行われる燈明祭では、諸祈願の成就への祈り、そして戦没者慰霊祭として国のため命を捧げられた英霊に感謝の誠が捧げられます。
その後、室町時代から続く伝統芸能『古式花踊り』が奉納されます。

これを撮ってみたくて訪問しました。


D83_8097sps
 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

花笠を被り、軍配を持った男性が2名、太鼓を持った男性が2名、円陣のなかで踊ります。

歌に合わせて踊るのですが、その歌詞がまた面白い。

元寇のお話、雨乞い後の降雨への感謝などの歌の中に、姑の嫁いびりの歌、また姑のいびりを上手くかわす嫁の歌なども混じっていて面白い。



D83_8098sps
太鼓持ちは太鼓を打ちながら踊る D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


踊りも軽妙ですが、花笠の円陣に囲まれた彼らをレンズで追うのはなかなか難しいです。



D83_8127sps
 しぶはなちゃんも一緒に踊り D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR




最後の踊りには、この花笠の踊り手の姿を模したゆるキャラ『しぶはなちゃん』も参加します。このしぶはなちゃん、ゆるキャラとして結構レベル高いような・・・。



燈明祭の始まりとともに止んだ雨は、古式花踊りの終了と共に再びしとしとと降り始めました。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« キノコの世界 | トップページ | 第24回 夢けんせつフォトコンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166789/67264470

この記事へのトラックバック一覧です: 伊砂砂神社 燈明祭 そして古式花踊り:

« キノコの世界 | トップページ | 第24回 夢けんせつフォトコンテスト »