« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年1月30日 (月)

知るも知らぬも 逢坂の関

1月29日



ゲーム感覚でちょっとだけ教えた百人一首。



兄弟そろって盛り上がり、兄は百人一首教室へ。
私はもう子供に勝てず・・・。
そしてこの日、兄は近江神宮での子供百人一首大会に出場したわけですが、見事予選落ち。


D82_7230sps
関蝉丸神社は京阪の踏切を越えて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



せっかく百人一首で盛り上がっているので、逢坂の関を目指しました。

しかしながら、逢坂の関記念公園周辺には駐車場はありません。
仕方がないので、大津駅周辺で一番山に近い駐車場に車を停め、一号線を歩いて登ることにしました。

D82_7258sps
蝉丸神社の石段を一気に登る D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

関蝉丸神社、関蝉丸神社上社、村社蝉丸神社・・・三つもあるんですね。

順に参拝するとまあまあいい感じの散歩になりました。



百人一首には逢坂の関(山)を詠んだ歌は三首。

  知るも知らぬも逢坂の関

  よに逢坂の関はゆるさじ

  逢坂山のさねかずら

1200年以上前からの交通の要衝で、当たり前のように歌の題材にされていた地。
関のあった場所は定かではないようですが、それでもここを多くの歴史上の有名人が通ったと思うとたまりません。




D82_7266sps
旧逢坂山隧道 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


鉄道遺産、旧逢坂山隧道。
明治13年、生野銀山の鉱夫が手堀りで完成させた日本初の山岳隧道だそうで。
明治の浪漫、これもたまりません。




にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

寒風吹きすさぶ 寒風

1月21日
この一週間、ほんとにたくさん降りましたね・・・雪。



彦根も今津も、滋賀に住み始めて聞いたことのない積雪量でした。
(彦根は30年ぶり??の60㎝とか)


この大雪の直前に雪を楽しんできました。


Dscf6372sps
Fuji X30 (c-PL使用)


以前は寒風の直下までスノーハイク(スキーシューですね)で登ることができたのですが、
まだ雪が少なく(溝になった登山道が埋まってくれたほうが嬉しい)、早々にワカンにチェンジしての登りとなりました。


以前のスノーハイクでのチャレンジはコチラ→2013年のチャレンジ
武奈ヶ岳にも持っていきましたね→2014年の武奈ヶ岳



Dscf6368sps
myザックとスノーハイク Fuji X30 (c-PL使用)


西高東低の気圧配置が緩む瞬間で、稜線上は未だ風が強く、よろめいての到着となりました。
もちろん、帰りはスノーハイクでの滑走。

上部のブナ林だけですけどね。
以前よりはなんとなく滑れているような気持ちで。





にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

寒波襲来

暖かい正月が過ぎたと思ったら、大雪!


D82_7186sps
馬塚古墳の銀杏と柿 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


子供は雪に大はしゃぎ。
私は何か撮りたくてうずうず。



結局、雪で機動力を奪われているので、選択肢がありませんが。
雪の古墳群も、普段は邪魔な背景がきれいに雪化粧してくれます。


D82_7184sps
雪で霞む里 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR



近所の竹やぶもうっすら雪化粧しておめかし。



D82_7135sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


これを撮ったのが日曜の朝。
これを書いている月曜の夜、湿った重い雪がどんどん積もり、夜の山から竹の割れる音が聞こえてきます。



山はどれだけ積もったんだろうか…うずうずします。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

新年の恒例

1月7日



新年を迎え、もう10日も経とうかとしていますが、本ブログはいつもののんびり発信でやらせていただいております。


新年にいつも訪れる、奥山半僧坊。

D82_7000sps
半僧坊真殿の瓦 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



奥山半僧坊は臨済宗方広寺の境内に鎮守としておまつりされています。
方広寺の開祖である無文元選禅師が、修行先の唐から戻る船が嵐によって今にも沈みそうなところを半僧坊が助けたとの言い伝えから、漁師であった私の家系では海上安全の祈願でずいぶん昔からお世話になっているようです。


今年の大河ドラマは井伊直虎。
方広寺のある奥山は井伊家のルーツである井伊谷から目と鼻の先で、ロケ地にもなっているようですね。



D82_7011sps
半僧杉 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


案内板に推定樹齢600年との記載のある半僧杉。
最近のニュースでは『井伊直虎は男だった』との説も出てきていますが、どちらにせよ直虎はきっとこの杉のそばを歩いたんだろうなあと思うと、大河ドラマが楽しみになってきます。




にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »