« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

2年連続の小池新道 その5

今回の予定は、双六小屋連泊で双六~鷲羽周遊を画策していました。

一つ気がかりだったのは、最終日の下り坂の天気予報。
残念なことに、予想より天候の崩れが早まってきたこと、そして小屋の方のアドバイスもいただいて、1泊で下山することにしました。

D82_6215sps_2
鏡平へ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

メンバーのうち、双六岳未登頂の者は頂上へ、写真を撮りたい者(私)は一足先に下山することにしました。

昨年、三脚と望遠レンズをデポして後悔した弓折岳山頂へ。

D82_6208sps_3
ダケカンバの配列 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


わさび平林道では、時間短縮のために涙をのんだ(大げさ)苔むす沢で休憩(という撮影)も。

D82_6243sps
苔! D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


先発組は何とか最終のロープウェイにぎりぎり間に合い、鍋平のレガシィに到達することができました。
そして、中尾温泉で湯と飯と酒。

さて、来年はどうなることでしょうか。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

2年連続の小池新道 その4

夜明けの近いテン場。


D82_6173sp2s
出発準備中 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
折角の好天の夜明けは、樅沢岳で迎えることに。
基本的には完全な逆光だけれど、西鎌尾根に光線が射し始めるところに興味を持ってました。


が、あまりに逆光過ぎて、顔を向けることすらできず。
あまりに予定通りですが、槍方面以外の景色を楽しみました。
D82_6182sps
光射す笠ヶ岳、輝くハイマツ D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
天気の良い山は、どちらを向いても撮ってみたくなるので、いつまでたっても出発できないのは、これまたいつも通り。


D82_6196sps
谷にも徐々に D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

小屋に戻ってからかなり遅い朝食。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

2年連続の小池新道 その3

ほぼ無風とはいえ、10月中旬の北アルプスの夕暮れ・・・

芯から体が冷えちゃいました。
D82_6161sps
ダケカンバが白く輝く D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

いい天気ではあったものの、やや霞がかかっているために秋らしい夕暮れとは言えずじまいでした。

D82_6163sps
赤槍 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

日没後、小屋に到着するころには宵闇があたりを包み込もうとしていました。
にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年連続の小池新道 その2

10月15日
2年連続で双六岳方面へ。
しかも今年は、1日で双六小屋まで登ってしまう計画です。
実は、私はこれまで小池新道を4回登ったのですが、新穂高から1日で稜線まで上がったことがなく、必ずわさび平か鏡平で泊まっていました。
私にとっての最大の障壁は、運動不足と鏡平。

運動不足は、事前の金勝×2と堂満岳で何とか対応しました。
鏡平・・・疲れたタイミングであの景色、そしてこの日は綺麗な小屋の最終営業日。
『疲れたし、景色いいからもう留まっちゃえ』という誘惑に打ち勝つことができるか。
D82_6146sps
この景色の誘惑は・・・ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
翌朝に稜線上で迎える風景をイメージして何とか乗り切り、弓折稜線に上がることができました。
が、いったん双六小屋に入ってしまうと、日の入りの時間に東西が見渡せる場所に移動する余裕がありません。
ということで、TKくん、KBくんに無理やりお付き合いいただいて、弓折稜線で立ち止まり、そこで日の入りを迎えることにしました。

D82_6167sps
北鎌尾根の北側に満月 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 
10月15日

3:30  滋賀出発(鈴鹿I.C.経由)

8:15  鍋平駐車場 出発

14:15 鏡平山荘 出発

16:10 弓折稜線で三脚構える

17:25 出発

18:00 双六小屋 泊

10月16日

5:15  空身で樅沢岳へ

5:40  樅沢岳

7:10  双六小屋 天気予報で大いに迷う
 
9:20  双六岳 発
10:30 弓折岳で撮影
15:30 新穂高温泉

16:00 ロープウェイで駐車場へ(最終のロープウェイ:400円)


16:30 他のメンバーと合流
中尾温泉 泊
にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

今年も北アルプスへ

今年も、小池新道をたどって双六岳へ。



D82_6190sps
鷲羽岳 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
好天の山と出会うことができました。
 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

私の4代目 アルパインクルーザー2500

装備の維持・・・。
山靴を新調してしまいました。
私の4代目。
D82_5823sps
アルパインクルーザー2500 2016年バージョン
 
先代もアルパインクルーザー2500でした。→コチラ
5年での更新となりました。
堂満岳への練習でやけにスリップすると思ったら、ゴムの劣化が始まっていたため、思い切っての更新となりました。
修理という選択肢もありましたが…。
足慣らしへと、金勝アルプス鶏冠山を往復してみました。
モンベルの新たなソール『トレールグリッパー』もいい感じですし、足型も少々変更されおり、私の足の形によりフィットするようになりました。
さっそくこの靴で山を楽しみに行きたいところです。
 
にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

練習登山 霧中の堂満岳

10月2日
堂満岳山頂にて。
D82_5803sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
年に一度は山に登るべく、足慣らし登山へ。
実は初めての青ガレ、そして堂満岳。
本当は別ルートを考えていましたが、駐車場でお話しさせていただいた方に、ダケ道のハチ被害のお話を聞き、急遽予定を変更してのルート設定でした。
それにしても、体が重い・・・。
金糞滝からガスに包まれて、蒸し暑かったのも影響し、登りでかなり消耗してしまいました。
下りに通った堂満東稜道では膝も・・・。
帰宅後には、登山靴のソールもダメージを受けてまして…。
ウレタンの加水分解ではなく、ゴムの劣化のようでした。
どうりでスリップしまくるはずです。
D82_5819sps
ノタノホリにて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
さあ、無事に北アを楽しめることができるでしょうか…。
 
にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »