« 今年も北アルプスへ | トップページ | 2年連続の小池新道 その3 »

2016年10月23日 (日)

2年連続の小池新道 その2

10月15日
2年連続で双六岳方面へ。
しかも今年は、1日で双六小屋まで登ってしまう計画です。
実は、私はこれまで小池新道を4回登ったのですが、新穂高から1日で稜線まで上がったことがなく、必ずわさび平か鏡平で泊まっていました。
私にとっての最大の障壁は、運動不足と鏡平。

運動不足は、事前の金勝×2と堂満岳で何とか対応しました。
鏡平・・・疲れたタイミングであの景色、そしてこの日は綺麗な小屋の最終営業日。
『疲れたし、景色いいからもう留まっちゃえ』という誘惑に打ち勝つことができるか。
D82_6146sps
この景色の誘惑は・・・ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
翌朝に稜線上で迎える風景をイメージして何とか乗り切り、弓折稜線に上がることができました。
が、いったん双六小屋に入ってしまうと、日の入りの時間に東西が見渡せる場所に移動する余裕がありません。
ということで、TKくん、KBくんに無理やりお付き合いいただいて、弓折稜線で立ち止まり、そこで日の入りを迎えることにしました。

D82_6167sps
北鎌尾根の北側に満月 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 
10月15日

3:30  滋賀出発(鈴鹿I.C.経由)

8:15  鍋平駐車場 出発

14:15 鏡平山荘 出発

16:10 弓折稜線で三脚構える

17:25 出発

18:00 双六小屋 泊

10月16日

5:15  空身で樅沢岳へ

5:40  樅沢岳

7:10  双六小屋 天気予報で大いに迷う
 
9:20  双六岳 発
10:30 弓折岳で撮影
15:30 新穂高温泉

16:00 ロープウェイで駐車場へ(最終のロープウェイ:400円)


16:30 他のメンバーと合流
中尾温泉 泊
にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 今年も北アルプスへ | トップページ | 2年連続の小池新道 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166789/64385707

この記事へのトラックバック一覧です: 2年連続の小池新道 その2:

« 今年も北アルプスへ | トップページ | 2年連続の小池新道 その3 »