« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年2月22日 (月)

遠見尾根へ

そして白馬といえばやはり、山歩きは欠かせません。
今回は遠見尾根へほんの少しだけ足を延ばしました。
D82_4415sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
久々に引っ張り出してきたクライミングスキンは、とうの昔に糊(グルー)がダメになってましたので、この機会のためにグルーの貼り直しもしました。
おかげで気持ちよく標高を上げることができました。
が、気温の上昇で重くなった新雪にビビッてしまい、小遠見山まで行けず。
けれども、プチツリーランを楽しめました。
P2120469trims
スノーシューダウンヒル中のTK君にPENで撮ってもらった私
翌日は大雨との予想で、雲が面白い形をしていました。
D82_4410sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
久々の冬の白馬、やっぱり最高です。
いつかは息子と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

白馬の朝霧

時々、自分の『カメラ馬鹿』具合を実感することがあります。
早朝の白馬の気温は、車載温度計で-11℃。
撮影に同行してくれた滑り仲間のK君は、撮影の間に完全に体が凍えてしまったようでした。
K君は以前ここで登場 → ジャンプ!!
けれども、私は撮影後も指先が冷えることもなく宿へ帰還していました。
カメラを持ってきれいな被写体に向かった瞬間、体が動くようになる(急に血流が良くなる?)ことが時折ありますが、そのたびそんな自分に呆れてしまいます。
さて、よく晴れて冷え込んだ朝といえば、霧も撮りたい。
ということで、道の駅白馬周辺に移動し、川霧を追いました。
D82_4372sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 
霧も霧氷も良い感じに出ていてくれました。
平日ということで、撮影している横を小学生が元気に登校していましたが、みなこんな景色の中を通っているのは大変だろうけどうらやましい。
D82_4370sp3s
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
寒さを忘れて、実に楽しい撮影をすることができました。
D82_4384sps2
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

松川橋にて

冬の白馬ではやりたいことが多すぎて困ります。
その一つが、モルゲンロート。
D82_4343sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
 
前の晩は、会社の各事業地から集まった大集団での宴会。
なんとか起きだして白馬大橋に向かうも、有名スポットは駐車場がすでに一杯。
慌てて場所変更した先が、国道でした。
D82_4358sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(ハーフND使用)
 
なぜ白馬が好きなのか?
そりゃもうこんな景色が国道からでも見られるってことでしょう。
小学校のころ、夜行バスで家族と栂池高原へスキー旅行に来た朝、視界に飛び込んできたのがこのモルゲンロートの白馬三山でした。
私の山好きはその記憶から始まっているのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

やっぱり白馬はいい!

2月11日
以前に訪れたのはいったいいつのことだったか・・・
完全に忘れてしまうほど久々の冬の白馬。
D82_4308s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
八方尾根越しに白馬鑓ヶ岳が顔をのぞかせます。
この日は良い雪にこの天気で、写真を拡大するとたくさんの人がスキー場からさらに上部へ・・・ハイキングに山スキー、いろんな人が写り込んでいました。
北アルプスを拝めるまたとない機会ですから、もちろん一眼レフを背負って滑りましたし、翌日はゲレンデから少々飛び出て遠見尾根にも。
D82_4401s
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
遠見尾根の細い尾根を滑り降りるのに不安を感じて途中で引き返してしまいましたが…。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »