« 錦秋のわさび平から双六へ その3 | トップページ | 錦秋のわさび平から双六へ その5 »

2015年10月27日 (火)

錦秋のわさび平から双六へ その4

最終日。

結局双六の頂上は踏みませんでした。

一瞬だけれど岩場がアイスバーンになっているという情報と、予想以上に疲れていたこと、そして何より槍ヶ岳のアーベントロートを目の当たりにすることができた達成感が重なりあっていたんでしょう。

D82_3590
双六池は結氷 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ゆっくり出発、ゆっくり撮影の帰路につきました。

弓折稜線はもう完全に冬。

あとはまとまった降雪を待つだけの状態。

D82_3615
花見平に氷の華咲く D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


見下ろせば左俣沢の流れ。

ほとんどモノトーンの世界でした。

D82_3602
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR






そして箱庭のような鏡平。

D82_3611
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR






そして、見上げれば槍ヶ岳。

D82_3620_2
弓折岳より D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR





天気さえ良ければ、奇麗なのは紅葉だけではありませんね。

D82_3623trim
抜戸岳斜面に輝く冬の木々 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR







にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 錦秋のわさび平から双六へ その3 | トップページ | 錦秋のわさび平から双六へ その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166789/62556333

この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋のわさび平から双六へ その4:

« 錦秋のわさび平から双六へ その3 | トップページ | 錦秋のわさび平から双六へ その5 »