« 花のグランプラス | トップページ | 茶沸観音 »

2015年9月29日 (火)

祈りの場所を巡る

後輩に教えられたルートに沿って歩いてみたブリュッセル。

後で聞くと、どうも旅慣れした人用のものだったようです。

いくつかの教会を巡ったのですが、観光地という雰囲気というより、むしろ日曜のミサの名残の空気が残っていました。

Dscf5923sp
蝋燭の煙残る聖堂 Fuji X30 + c-PL

キリスト教とは無縁の私ですが、これまで無数の人々の祈りが捧げられてきた場所に立つと清々しい気持ちにさせてもらえます。

Dscf5928
ステンドグラス越しに陽が射す Fuji X30 + c-PL

最後に訪れたサン ミッシェル大聖堂では、響き渡るパイプオルガンの音色に酔いました。

観光スポットの中の祈りの場は、そこだけ静かな空気が流れているように感じられました。

祈りの邪魔をしないように、仕切りの外側から・・・。

Dscf5938sp
観光客お断りの一角 Fuji X30 + c-PL

この翌日から再び英語との戦いが始まったわけですが、後になって振り返れば英語はスキルじゃなくて自信なんだと実感しました。(スキル不足の言い訳ですが・・・)

ふたたび仕事で海外を訪れる機会が来ることがあるのかどうか判りませんが(なさそうな気がしますが)、もっとスキルと自信を蓄積しておきたいところです。

それにしても、ブログに写真を貼り付けていると『D800持って行きたかったなあ』という気持ちになりつつも、『X30侮りがたし』という感想も沸いてきます。

フードとフィルタを装着したX30はコンデジとは言い難い大きさと重さですが、それでも我が家の軽量版セカンドカメラとして出番は多そうです。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 花のグランプラス | トップページ | 茶沸観音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166789/62373570

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りの場所を巡る:

« 花のグランプラス | トップページ | 茶沸観音 »