« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月17日 (土)

春の夕景

5月17日

最近、地区の清掃、会社のボランティア清掃など続いてます。

日陰は爽やかですが、日向ではじりじりときますし、実際かなり日に焼けます。

けれど、日が傾くと一気に気温が下がり、やはり春なんだなあと思いますね。

Ds8_8700sp
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
SilkyPixPro5で微調整&トリミング



夕暮れの水田を渡る、肌寒いくらいの風。

良い季節です。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

麦なびく 将軍塚古墳

5月6日

緑が目にしみる五月連休。

子どもと自転車で探検と称し、前々から気になっている場所、将軍塚古墳群へ行ってみました。

Ds8_8665
馬塚古墳 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

期待していたのは、田植え直前の水田に浮かぶ古墳だったのですが・・・。

麦畑に浮かぶ(沈んでますが・・・(汗))古墳でした。

これはこれで、とてもきれいでした。

Ds8_8681
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

ということは、きっと早稲ではなくて普通期の6月に水を張るのかな・・・などと勝手に妄想しています。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

緑生す金勝寺

5月2日

昨年秋の教林坊、石馬寺への撮影行がきっかけで、白洲正子の著書が気になり始め、『かくれ里』『近江山河抄』を買い求めたわけでして、読んだら読んだで今度はもう一度行ってみたくなるわけです。

ということで空き時間を利用して金勝寺へ。

ここ数年は栗東市がやっているあかりの演出にお邪魔しているばかりで、昼間の金勝寺にお邪魔したのは数年ぶりということになりました。

Ds8_8630
緑生す D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

本を読んでから訪れればきっと違う印象に違いない、と思っていたのですが、それよりも『夜と昼の違い』の印象の違いの方がはるかに大きく、白洲正子効果は判りませんでした・・・。

Ds8_8623
陽が陰った瞬間に D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

やはり好天の昼間はコントラストが強すぎて撮りにくい。

日が陰った瞬間に撮ってみたりしつつ工夫してみたのですが・・・思ったように気持のよい金勝山を表現できませんね。

いろいろ苦戦しつつも、春真っ盛りで緑あふれる気持ちの良い境内を楽しむことができました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »