« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

桜前線はすぐそこに

3月30日

今年は3月に入って一気に暖かくなり、桜前線も一気に北上してきました。

私の『桜の原点』である、実家そばの十四川の桜も満開になっていました。

Ds8_5110sp
5歳になった長男 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

以前、このブログで紹介した時、長男はまだ1歳でした。

あのときよちよち歩きだった息子はもうこんな感じ・・・早いものですね。

Ds8_5124sp
トンネルを楽しむ D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



Ds8_5134sp2
水面 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


満開の桜が実家のあたりまでやってきました。現在の滋賀の桜は咲き始めと言ったところ、見頃は今度の週末あたりでしょうか。

Ds8_5119_2
十四川 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

第20回RITTOフォトコンテスト

先日、栗東観光物産協会から一通の封書が届きました。

この度は第20回RITTOフォトコンテストにご応募いただき誠にありがとうございました。
あなたを始め多くの方々から優秀な作品を多数応募いただき、先般、当協会におきまして厳選なる審査を行いました結果、あなたの作品が下記のとおり入賞されましたのでここに報告させていただきます。
                記
 ◇作品名 朱の霊山     ◇区分 会長賞

第17回のコンテスト以来の入賞となりました。
第17回はコチラ。

テーマは第17回と同じ、金勝寺のライトアップで、11月に訪れた時のものです

栗東市ではいろんな時期にいろんな場所で同様のイベントが開催されていますが、写真映えがいいのはやはり金勝寺ですね。

Ds8_3422
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

これで、目標にしていた『高島&栗東同時入賞』が達成できました。

高島のコンテストではいつも『過去のコンテストで選ばれていない撮影スポット』を目指していますが、栗東では同じテーマばかりになってしまっています。

新しい撮影スポットでのチャレンジが次回への課題になりました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

桜前線接近中

3月16日

この時期には数日間の出張に出かけることが多いのですが、今回もちゃんとカメラを持って行きました。

もちろん、ついでに仕事でも使用しました・・・いやいや、仕事の方がメインです・・・。

Ds8_4755
とある大学キャンパスにて D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

出張初日の夜はコートを羽織っても縮こまるほどの寒さでしたが、16日になるとスーツの上着もなくても良さそうな陽気に・・・。

関東出張でしたが、大学キャンパス内は完全に春の雰囲気でした。

そこで、携帯のニュースで見かけた『東京の桜開花発表』。

そんな機会に東京にいるんだから行ってきました。靖国神社へ。

Ds8_4757
靖国の桜 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

気象庁の標準木にはたくさんの人が集まり、皆が思い思いに写真を撮ってました。
そして、私もその一人に・・・。

靖国神社の桜はソメイヨシノだけでなく、いろんな種類の桜があるのが良いですね。

さて、滋賀に桜前線が到達するのはいつごろになるのでしょうか?そして、毎年通う今津のエドヒガン、信楽の都しだれはいつごろになるのでしょう。

D800購入に踏み切った理由は『山の大延ばし写真』と『桜の花びらを一つ一つ再現』するため。

Ds8_4757


いよいよそれが試せる機会がやってきます。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

SNOWHIKEの実力は?

3月3日

昨年、子供と一緒に雪遊びをするべく購入したスノーハイク。

Img57264805


今年も滑走にチャレンジしてみたものの、そもそも登山靴で滑れるほどヒールフリーの経験はありません(涙)

その実力を試す時がやってきました。

以前、残暑厳しい折に登った大谷山へ、スノーハイクでチャレンジです。

時折、小雪が舞う気温の低い天候の中、KB君とTJ君での決行となりました。

大谷山へはマキノ高原の旧ゲレンデを登りますが、そこはシール登高の得意場面。

問題はその先。

スノーシューで固められたトレースは、斜度が増して階段状になると困り果てますね。シールが効かない。

そのうえ枝を乗り越えるのに一苦労。何度板を外してしまおうと思ったことか・・・。

その先、P562を超えたブナ林では楽しく登れましたが、寒風が近づくにつれ、数日前の雨のせいか凍りついた雪面でシールが効かず・・・寒風直前でスノーハイクを断念することになりました。

凍りついた寒風直下の斜面はKB君の軽アイゼンじゃ危なかろうということで、ここでストップ。

Ds8_4583
下りの半分はツボ足 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

Ds8_4583

お待ちかね・・・というか恐怖の下りは、軽い雪&緩斜面な快適ブナ林では意外に滑れましたが、しっかり掘られたルートは早々にあきらめて降りました。

滑走シーンの写真なんて・・・ありません。

TJ君はサッサとヒップソリ、KB君は『簡単スキー』(登山靴+ステップカットジュニア板)で悪戦苦闘、カメラを出す余裕は全くありませんでした。

Ds8_4587
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

うーん、遊ぶにはちょっと中途半端かな・・・と思える結果でした。

まず確実なのは、スノーハイクの実力ではなく、私の実力の問題なんですが・・・。

やはり、プラブーツとテレマークビンディングに変更して、しっかりエッジを効かせた方が楽しいのかな、と思いました。

どなたかそんな改造をしている方、いらっしゃいませんかね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

第7回高島の魅力を探そう!フォトコンテスト

先日、びわ湖高島観光協会から一通の封書が届きました。

『第7回 高島の魅力を探そう!フォトコンテスト』入賞のお知らせ
~応募者数88名・出展点数203点の中より厳正な審査を行いましたところ、貴殿の下記作品が見事に入賞されましたのでご通知申し上げます。おめでとうございます。
賞名:『入選』
作品題名:『新緑の高島トレイル』

第2回コンテストの推薦第5回コンテストの佳作に引き続いて、2年ぶり3度目の賞を頂くことができました。

今回のテーマは・・・

Dsd_3511
別カット D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

昨年5月に登った新緑の若狭駒ケ岳でした。

曇り空ながら、止んだばかりの雨のおかげで、ブナの幹がしっとりといい雰囲気の森でした。

高島は面白い撮影ポイントが多いので、また新たなポイントの写真をしっかり準備して来年に臨みたいところです。

さて、いまだ実現できていない『同年度での複数入賞』、達成できるでしょうか・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »