« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

久々に仕事後の畑のしだれ桜

毎年通っている、信楽は畑のしだれ桜。

今年は仕事の後に行くことに・・・。
夜桜は4年ぶりになりました。

2008年版の仕事後桜 ⇒ コチラ

定時すぐに出発し、未だ夕闇に沈み切っていない時間帯に到着。

Dsd_3151sp2
D700 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

やはりここの桜のこの姿がたまりません。

毎年、どんどん獣除けの柵が増えていってしまっており、撮り方が制約されてきています。

けれども、早朝の撮影とライトアップの撮影では、おいしいポイントが全く異なってくるので、ちょっと新鮮な気持ちで撮ることができました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

黄昏時に

4月24日

今年の桜の締めくくりに・・・。

Dsd_3160sp
D700 SIGMA24-70mm F2.8 IF EX DG HSM
SilkyPixPro5で現像

ここ何年かは早朝に通っていましたが、今回は黄昏時に。

月と金星が良い場所にいてくれました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

2012年版 酒波寺のエドヒガン

朝駆けの桜の本命はやはり、酒波寺のエドヒガン、行基桜。

Dsd_3098
D700 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

タイミングはばっちり、ほぼ満開でした。

こちらへは朝駆けだけでも回数を重ねるようになってきました。

2010年の桜

2008年の桜

振り返ると、朝駆けの写真は2回しか掲載してませんが、写真データはほぼ毎年揃っているような・・・・・・
ここでもブログのサボり事実発覚です(汗)

ここの桜の難しいところは、何といっても構図が非常に限られていること。

まずは、容姿。
すらりと高く伸びた幹。
花をつけた枝がはるか上空になってしまいます。

そして、狭い参道の石段脇である立地。

更には、両側をスギ林が覆い隠していること。

おかげで参道の下から距離を置くか、境内から見下ろし・・・たくても見上げるか、どちらかしか選択の余地がありません。

ということで、いつも下から撮ることになります。

Dsd_3114
D700 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

結局変わり映えしない写真を撮るわけなんですが、何か清々しさを感じて毎年通ってしまう桜です。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

2012年の朝駆け桜

4月18日

ここ数年、私の好きな桜の傾向がはっきりしてきました。

・ソメイヨシノ以外
・孤高の一本桜
・何より早朝の透明感
・八重桜はゴメンナサイ

昔は、花と一緒に葉が出てくるのは嫌だったのですが、今はそれも味があって好きですし、好みが変わってきています。
きっと皆と一緒じゃ嫌だというひねくれ者だからだと思いますが・・・。

ということで、今年も出勤前に朝駆けして今津の桜へ。
野生の桜は皆ちょうど見ごろでした。

Dsd_3089 
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

まずは161号線にほど近い、竹生の桜。
アズマヒガンザクラ・・・だったかな?

本当は竹生島と一緒に撮れたらいいなと思ったんですが、完全に逆光で何ともできず。

Dsd_3076
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

周囲の休耕田は一面のツクシでした。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

近所の桜へ

4月14日

滋賀の桜も真っ盛りになってますね。

とりあえず気軽に撮れるところということで、桐生の草津川上流の桜並木へ。

Dsd_2976
河原にて D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

いつも近くの県道を通りかかる際に遠目に眺めているだけでしたが、今回初めてじっくり楽しみました。

思っていたよりも桜の本数は多くありませんでしたが、この降りやすい河原がいい感じです。
(このあたりからすでに天井川の気配がありますから、堆積物でできたんでしょう)

普段は水が流れていないような気もしてたんですが・・・。

Dsd_2992
午後の光を浴びて D700 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

すでに葉が出ているのはソメイヨシノじゃないのかな・・・・?

Dsd_3009
いつも見るところから D700 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

今年はかなり桜の開花が遅いですね。
ちょっと前までは毎年『暖冬』なんて騒いでいましたが、ここ数年は全然そんなことありませんね。
太陽の活動を見ていると、やはりこの先は温暖化じゃなくて寒冷化の心配をしなきゃいけないんじゃないかと思ったりもします。

テレビも1年前までは温暖化&二酸化炭素は毎日のように出てくるテーマだったのに、原発事故以降は嫌いな原発を止めたいがためか、一切口に出さなくなりました。まあ、いい加減なもんですね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

守山のホタルが・・・

Dsd_3073

守山市の観光パンフレット。

表紙写真に、私が比較明合成で撮影した守山ホタルの写真を使用していただきました。

元の写真はコチラ⇒2009年の守山ホタル

(若干トリミングして使用されたようですね)

パンフレットを製作されているイベントやディスプレイの企画会社の方が、ブログ写真を見て連絡を頂いた次第です。

こういう展開は想定外でびっくりですが、7年ほどお世話になった守山市ですので、少しでもお役に立てれば嬉しいですね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

両側で夜明け撮影を楽しむ

私の部屋はランドマークタワー側。
(正確には平日で空いているということでホテルにお願いしたんですが(汗))

日の出は逆側になります。

なんとまあ、ちょうど良いことにエレベーターホールの窓は海側(ベイブリッジ側ですな)。

ということで、朝6時前から撮影する怪しい人になりました。

Dsd_2851
赤レンガ倉庫越しに D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

日の出の時間から数分後、まるで計ったかのようにピッタリと橋の真ん中から陽が昇り始めました。

一枚の窓からの撮影なので、構図には文句は言えませんが、せっかくなら望遠レンズも欲しかった。
(完全に出張であることが頭から抜けていますが・・・)

もう少し陽が射さないと赤レンガ倉庫に光が回らないということで、構図の外まで太陽が昇るのを待ち…

Dsd_2880
赤く染まる港 D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (カメラ内でDライティング強め)

構図の外に出てくれたかどうか、こんなときに視野率95%のD700の弱さが出てしまいますね・・・。
・・・D800は視野率100%かあ・・・高解像感は山の写真にもってこいだろうなあ…ボソッ。

出張ついでの撮影は、基本的に暗い時間帯ばかりになってしまいますが、今回は(出来はともかく)良い選択ができました。

ナビオス横浜。
それにしても面白いホテルと出会ったものです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

予定外に夜明けの撮影が・・・

あんまり行ったことがない人にとって横浜で晩御飯といえば・・・

Dsd_2787 Dsd_2781

こういうイメージなわけで・・・。

食べるのに専念したため、飲み足りない分は・・・

Dsd_2805

横浜ラガー&その他多数で補ったりする訳になり・・・

寝る用意をする前に眠ってしまいました・・・・・・。

夜中に目が覚めて、寝直そうと思ったもののなかなか寝付けず、ベッドの上でごろごろしているうちに、夜明けの時間が近づいてきてしまいました。

Dsd_2818
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

結果オーライですが・・・おかげで夜明の街並みを楽しむことができました。

気に入ってしまった汽車道。
夜明けの青い光が入っているものの、まだ街灯の明かりが効いているちょうどいい時間帯。

Dsd_2822
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

街が目覚める前の静かな時間帯、とても気持ちいいです。

しかも、ベッドから3歩でその景色が楽しめるとは。

さて、この日の日の出は5時43分。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

汽車道

汽車道。

今回横浜を訪れるまで知りませんでした。

『馬車道』なら、島田荘司の御手洗潔シリーズで勝手なイメージを抱くほど馴染みのある地名ですが(と言いつつ、一度しか行ったことなかったんですが・・・)、『汽車道』は聞いたことありませんでした。

と、思ったら1998年にできた遊歩道の愛称だったんですね。
しかも一般公募で決められたとか。なんとも良い名前です。

その名の響きに魅かれ、早々に汽車道探検に出かけました。

Dsd_2744sp
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
SilkyPix Pro5でコントラスト調整

貨物専用線の跡に線路を残した遊歩道。それに100年前のトラス橋
こりゃ良い雰囲気です。

しかも、宿泊するナビオス横浜の真下から始まってるじゃないですか。
(ナビオス横浜の建物に穴が開いているのは、貨物線をまたぐためだったのね・・・)

Dsd_2756_2 
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

部屋に戻ってから、改めて汽車道を撮影。
汽車道って部屋の目の前にあったのね・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

横浜出張を撮る

昨年行くはずだった横浜出張。

震災直後ということで、予定はすべてキャンセル。

今年は行く予定ではなかったのですが、いろいろありまして急遽行ってきました。

Dsd_2693
接近中の2惑星&衛星と D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
(カメラ内でDライティング強め設定)

ここ数年、出張にカメラを持参するおバカさんですが・・・・

2009年千葉編⇒その① その② その③

2007年富山編⇒その① その②

千葉では暗くなってから小湊鉄道まで足を延ばし、富山では宿泊地の氷見を撮りました。

そして、横浜。

横浜で特に夜景となればもうここしかないでしょう(というか、あまり詳しくない(汗))。

富山の際には、富山市内に所用がありながら、氷見くらいまで離れないと宿泊施設が見つからない(どこも満室)という事情がありました。

しかし今回は都会地。
所用の場所に近く、かつ撮りたいもののそばの宿泊施設を選ぶことが可能です。

上の写真は、チェックイン&入室してまず目の前に広がった夕暮れの光景!

ホテルの窓から、狙い通りの眺望を得ることができました。

Dsd_2698
10階の窓から

宿泊施設はこちら ・・・ ナビオス横浜

(日本船員厚生協会運営ということで、意外に高くありません、これが)

こりゃたまらん!ということで、撮影後はカーテンを全開にしたまま、景色を肴にビールを開けちゃいました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »