« ブナの回廊 | トップページ | 水源の森 »

2011年11月11日 (金)

若狭駒ケ岳でブナ堪能

稜線のブナ林が素敵な若狭駒ケ岳へは、朽木の木地山から焼尾東谷ルートで。

この谷筋にはかつての炭焼き小屋の石積みがいくつも残っていました。
里山として昔から人と共にあった森だということを実感しました。

Dsd_1622sp
石積み跡に陽が射す D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

残念ながら稜線のブナはピークが過ぎたのか強風のためか判りませんが、葉がほとんど残っていませんでした。

けれどもカエデ系は良い色してました。

Dsd_1552
良い色の木 D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

それにしても、稜線の高島トレイルにたどり着くまでのルートは、踏み跡が薄い・・・。

高島トレイル自体が設定されてまだ間もないですし、それ以前は超マイナールートだったのでしょうか。
油断するとすぐにルートを見失いそうですし、沢の渡渉も雨後だと苦労しそうです。
(ここに限らず、比良山系でも近い印象を受けます)
逆にそれが楽しいともいえそうですが、油断は禁物ですね。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« ブナの回廊 | トップページ | 水源の森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166789/53214890

この記事へのトラックバック一覧です: 若狭駒ケ岳でブナ堪能:

« ブナの回廊 | トップページ | 水源の森 »