« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月22日 (月)

明治の浪漫を感じに・・・

昨年引っ越して湖南アルプスにかなり近くなりました。

が、あんまり低い山は楽しくないだろう、という思い込みで全く対象外でした。

が、ふとしたことから田上山(太神山)が日本の三大トパーズの産地であったことを知り、俄然興味が湧いてきました。
調べてみれば日本最大の晶洞(水晶などの結晶が成長する岩盤内の空洞)があるとか。
結構そういうのが好きだったりするので、急に行ってみたくなります。

さらに調べると、そういう鉱物の産地であることが知られるようになった理由の一つに、つい最近まで湖南アルプスが禿げ山であった(露出&表層の土が流失して見つけやすい)ということもあったようです。
この地域の出身である会社の先輩も、昔は植林作業を手伝ったとか・・・。

そこでついに、滋賀に住み始めてからずっと不思議に思っていたこと『草津川はなんで天井川なのか?国道1号線もJR東海道線も川の下をくぐるってよっぽどじゃない?』の答えが見つかりました(って調べたらすぐに分かっていたはずですが・・・)。

奈良時代から材木の搬出が続いたこの山域は、江戸時代にはもう禿げ山になっていて、膨大な土砂の流出は、草津川を天井川にし、瀬田川を氾濫させていたんですね。

Dsd_0823
桐生キャンプ場にあった写真。たった100年前の山の状況が信じられない

そこで、この記事のタイトルにようやく繋がってくるんですが・・・(長い)。

Dsd_0808
デ・レーケ像とオランダ堰堤 D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

明治に入ってオランダ人技師ヨハネス・デ・レーケを招いて、砂防工事が本格化した湖南アルプスには、当時の石積みの砂防ダムがいくつか存在しています。
(このデ・レーケさん、三重出身なら『木曽三川の分流化』で知ってなければいけませんでした・・・)

草津川上流のオランダ堰堤は日本最古で、今も現役の砂防ダム。
暑いこの日には、家族連れが水遊びをしていました。

Dsd_0794
オランダ堰堤上部から D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

田上にも、鎧ダムなどいくつか明治の砂防ダムが存在するとのこと。
これは是非行ってみなければなりません!!

かなり近所ですし、明治の浪漫を満喫し、それからあわよくば水晶のかけらでも拾い、それからそれから湖南地方の展望を楽しめる、一石四鳥な湖南アルプスが急に魅力的な山になってきました。

まずは、田上山の『鎧ダム』。それから金勝山の水晶谷線にある『山腹工』を見学したいところです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

はやしの里 あかりの演出2011

8月16日

栗東市では最近、毎年どこかで『あかりの演出』というイベントをやってます。

私も何度かお邪魔しているわけでして…

梅ノ木立場 あかりの演出

金勝寺 あかりの演出2009

金勝寺は去年も行ってたのに、ブログに載せてませんね(汗)

今回もしっかり行ってきました。

ちょうど盆の送り火の日に、大震災犠牲者の追悼の意味も込められていて、中心となる新善光寺では犠牲者のための法要もされていました。

今回の場所は、旧東海道沿いでもないし、広大な境内のある寺でもなかったのですが、周辺の集落の小道に並べられた行灯は良い雰囲気でした。

Dsd_0882
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

灯路に導かれてたどり着いたのは、薬師如来の小さなお堂。

Dsd_0860
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

その小道は所々、地元の方がいろいろ飾り付けをされていて、なんとなく一体感を感じることができました。
また、その建物もいい雰囲気だったりしてました。

Dsd_0868
古びた土壁も明かりに照らされ D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

びっくりしたのは、新善光寺でした。

本堂脇に大きな牛の像があり、信州の善光寺と関連があるんだな~程度に思っていたら、ご本尊の下の地下をめぐる『戒壇巡り』もありました。
信州の善光寺には行ったことないんですが・・・

真っ暗闇の階段って怖いですね。
下りの階段は天井が低いから、頭を打たないかヒヤヒヤもので少々仰け反りながら降りますし、昇りでは一段目を思い切り蹴とばしそうで(蹴とばしましたが(痛))・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

箱館山のゆり園

8月7日

息子がスーパーで、とある割引チケットを見つけてきました。

彼曰く、『この青い、空飛ぶ電車に乗りたい』

よく見れば箱館山のロープウェイのことで、しかもその割引チケットはおとな1,800円のところが、なんと1,000円。
(レジに置いてあるチケットでこの値引きって、元の価格設定は一体何なの・・・??)

Dsd_0704sp
D700 VR70-300mmf4-5.6G

とにかく暑い中、たくさんのお客さんが来ていました。

ゆり園、なめてました。
規模もすごいし、何より箱館山の特徴を上手く利用して植えられてます。

Dsd_0730
定番の眺望 D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

7月の方が、花の密度が高いようなので、来年また行かねばなりません。

こんなゆり園で、言いだしっぺの息子は、キッズコーナーに作られた雪山とおもちゃ、道端の石ころに夢中で、花には目もくれず・・・当たり前ですが。

それと、一番楽しみにしていたはずの『空飛ぶ青い電車』は、怖がってました・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

クリーニングキットプロ ご購入・・・

やってしまいました・・・。

Dsd_0835sp  

D700はセンサークリーニング機能が付いているからと、ローパスフィルタの汚れを全く気にしていなかったのですが(それもどうかと思うけど・・・)、最近撮った写真の青い空にシミがあることに気付きました。

さっそくカメラのクリーニング機能を何度か作動させてみたのですが、頑固な汚れは全然取れません。

そこで何を思ったかエアダスター(スプレー式のブロアですね)を持ち出して、埃取りにチャレンジ。それでも取れないのでだんだんエスカレートし、ついにはローパスフィルタに霜が降りちゃいました(大汗)

まあ、あわてて乾燥させようと試みたのですが、どうもおかしい・・・。
どう見ても表面に残っているのは水ではなくて、オイルです。
代替フロンはジフロロエタンだから、表面に残ることは考えられないのですが・・・とにかくオイルがローパスフィルタ表面に噴霧された状態に陥ってしまいました(泣)

表面のコーティングが破損しているかも・・・ということで仕事も早びけして梅田のニコンサービスセンターに走りました。

結局ローパスフィルタの清掃で完治しましたが・・・

今後はローパスフィルタの汚れに対してもっとしっかり対応できるよう(意識付けですな・・・)クリーニングキットも購入しました。付属のCDでしっかりお勉強です。

それにしてもこのキット、高いなあ・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

暑い!

今年は梅雨の時期が暑かったものの、以降はそれほど暑くない日々が続いておりました。

本来、今年は東日本のフォローをするはずだった関西電力がなぜか周囲に助けられている状況で、この天候は天の助けかと思っていたのですが・・・いよいよ綱渡り状態に陥るのでしょうか。さすがは与党の得意技、ブーメランといったところでしょうか・・・笑い事じゃありませんが・・・。

久々に長男の撮影。
おうちのプールでいつも水を飛ばしているのですが・・・

Dsd_0562sp
D700 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

Dsd_0563sp

Dsd_0564sp

本人には申し訳ないですが、面白いところを頂きました。
見ていると、一緒に水を浴びたくなります。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

明日はびわ湖花火大会!

気付けば3か月余りもサボっておりました・・・(汗)

振り返れば確かに趣味としてのカメラの出動が無かった・・・。

8月1日、久しぶりに花火の撮影をすべく、彦根まで遠征に行ってきました。
人ごみに突入して撮影する気力は全くありませんし、やはりせっかくなので『彦根らしい』写真を撮りたいわけです。
そして、彦根と言えば彦根城。

ということで、市街地から少々離れた荒神山から、花火と彦根城を一緒に撮れないか、チャレンジしてきました。

Dsd_0644
D700 VR70-300mmF4-5.6G

あたりが薄暗くなってきた19時半、最初の花火が上がりましたが・・・
あれれ??彦根城と花火の位置が離れすぎてる(汗)

Dsd_0648sp
二尺玉も上がったものの… D700 VR70-300mmF4-5.6G 

大きな花火なら、と思ってもこの距離は埋め難いわけでして…。

Dsd_0663
D700 VR70-300mmF4-5.6G

結局、お城は抜きで撮影続行しました。

かなり地図とにらめっこして確認したのですが、なかなか思い通りには収まらないものですね。

さて、明日はびわ湖花火大会。
今度は近所ですし、遠くから子供とのんびり楽しもうかな。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »