« 秋晴れに駆ける | トップページ | ベゴニアガーデンはやっぱりすごい »

2009年10月 7日 (水)

久しぶりの北ア 双六岳 まとめ

今回思ったことを、次回まで忘れぬようメモしておかねば…。

<わさび平小屋>
今回は久しぶりの山行で長い行程を歩くのに不安があったため、わさび平小屋を利用。

これまでは登山道入り口周辺で、展望も効かない小屋ということで興味の対象外だった(水がおいしいのは大きな魅力)。
行程が短縮できること以外に、十分な睡眠で体調も良く、無理なく夜明け前の出発ができたため、登り行程が楽なうえにあちらこちらで撮影を楽しむことができた。

他の山に行く際にも、たとえば栂池ヒュッテ、八方池山荘、横尾山荘なんかを利用すると良いかもしれないですね。いろいろ妄想してしまうところです。

Dsc_4138trimm
紅葉のチングルマ D700 SIGMA24-70mm F2.8 IF EX DG HSM (トリミング)

<双六小屋>
樅沢岳からの撮影が目的で利用。

こちらから見た槍ヶ岳の姿がすごくカッコいいが、じっくり撮影するためには樅沢岳まで約30分(今回は急いで25分かかった)、弓折稜線までは20分かかる。
どちらで夕景を撮影したとしても、小屋へ戻る際の足元はあまりよろしくないので、ライトの用意は十分に。

D200との比較になりますが、D700になって木々の緑、紅葉の赤がかなり自然な表現になってきたように思います。
これだったら、もう一台645版を持ち出す必要もないかなと思えますね…重いし。
(ますますRF645の出番が少なくなってしまいますが…)

D700初の北ア山行、やっぱり山は良いですね。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 秋晴れに駆ける | トップページ | ベゴニアガーデンはやっぱりすごい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166789/46424766

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの北ア 双六岳 まとめ:

« 秋晴れに駆ける | トップページ | ベゴニアガーデンはやっぱりすごい »