« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

朽木のホタル

守山ホタル撮影で、星とのコンポジットが楽しかったため、今度はもっと星の綺麗なところでの撮影にチャレンジしました。

これから見頃を迎える朽木のホタル。
『itiのデジカメ日記』の朽木小川よりさんに、針畑川のホタルスポットを教えていただきました。

Dsc_2969sp
北斗七星と針畑のホタル D700 Ai Nikkor 20mmF2.8(プロソフトンA使用)

ぼちぼちホタルが飛び始めているのですが・・・誤算でした。
遠くのホタルを広角で撮ると・・・ほとんど見えない。
この写真もよく見るとすう引き映ってるんですが・・・(涙)

あわよくば天の川も一緒に撮ろうと思い、闇夜に撮影したのも失敗でした。
景色を映しこむには月明かりが全く無いのは致命的ですね。
銀塩時代は気をつけてたんですが、D700の高感度に頼ったつもりがダメでした。

Dsc_2970sp
大津市の天の川 D700 Ai Nikkor 20mmF2.8(プロソフトンA使用)

肝心の天の川はうっすらと見えてました。

ホタルとの距離を考慮しながら、再チャレンジです。
けれど、次はいつ晴れることやら・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

守山ホタル~いつもの場所~

そしていつものお気に入りスポット、伊勢戸川。

Hotaru21sp
D700 SIGMA24-70mm F2.8 IF EX DG HSM
ISO1600 F8 13秒 ×48枚
KikuchiMagickでコンポジット

毎年チェックしている場所です。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

守山ホタル~比較明合成の威力~

二夜連続のホタル撮影(6月2日)。

ホタル撮影に比較明合成が使える!!という事を知ってしまい、調子に乗ってコンポジット用のデータ写真の撮影メインに切り替えました。

Hotaru22sp
目田川のホタル D700 VR70-300mm F4-5.6G
ISO1600 F8 15秒 ×32枚
kikuchiMagickでコンポジット

今年の目田川はかなり良い感じの飛び具合だったのですが、そこへ比較明合成をすることで、ホタルが鬱陶しいくらいになりました(枚数減らせよ!って感じですが・・・)

比較用に撮影した、長時間露光一発勝負写真がコチラ。

Dsc_2871
目田川のホタル2 D700 VR70-300mm F4-5.6G
ISO1600 F13 91秒

これ以上長時間にすると背景が明るくなってしまいます。
より長時間で適正な背景にしようとすると、ホタルの光がさらに頼りなくなってしまいます。

比較してしまうと、やはりホタルには比較明合成が必要だと感じます。
もう元の世界へは戻れません(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 2日 (火)

2009年の守山ホタル

今年もホタルの季節がやって来ました。

高感度に強いカメラへバージョンアップしてますし、比較明コンポジットを覚えた今、ホタルの撮影ができる季節を待ちかねていました。

Hotaru1sp
蛍の小川 D700 SIGMA24-70mm F2.8 IF EX DG HSM
F7.1 10秒 ISO1600
11秒間隔で49枚インターバル撮影(合計露光時間8分10秒)
KikuchiMagickで比較明コンポジット
SilkyPix3.0でWBコントラストなど調整

せっかくですから星景写真仕立てにしてみました。
・・・飛行機が入ってしまいましたが・・・。

比較明合成のおかげで夜間撮影の幅が大きく広がりました。
もっと暗いところで、天の川と蛍の川を一緒に撮影してみたいですね。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »