« 砂擦りの藤 その2 | トップページ | 湖畔の冒険 »

2009年5月14日 (木)

日々是大冒険

最近、お外歩きの楽しさを覚えた息子。

どこからか自分の帽子を引っ張り出してきては抱っこをせがみ、抱っこされると玄関を指差します。

Dsc_2532sp
どこでも冒険 D700 SIGMA24-70mm F2.8 IF EX DG HSM

うろうろと歩き回っているだけで、とても楽しそうです。

頑張って足を鍛えて、早く一緒に山へ・・・ちょっと気が早いですが・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 砂擦りの藤 その2 | トップページ | 湖畔の冒険 »

コメント

山はちょっと早いでしょうが、大人の速度では考えられない駿足での、いたずらや、興味のある方へ一直線という時期ではないでしょうか?

このころから4歳くらいまで大変でしょうが、この時期が一番かわいらしさの塊ですね。

父の知らぬ間にシャッター押す可能性も大きいですよ。
ちなみに我が家では、私のカメラで床、ドア、TV、浸しラーメンの隅っこ、などを写真に納めたギャングがいます。

お父さんが写真に収める成長記録なんて言うのも、見たい気がします。

投稿: COO | 2009年5月14日 (木) 00時34分

こんばんは~
すっかり頼もしいぼっちゃまになられ、背中について来
いって風格を感じます^^v
超かわいいです(^-^*)

投稿: Angel | 2009年5月14日 (木) 21時23分

COOさん:
おっしゃるとおりです・・・。部屋の中もチョコチョコ走り回り、触って欲しくないものから次々と。
カメラもシャッター押しました。彼の最初の作品はびわ湖でしたよ。

Angelさん:
ありがとうございます。
風格まで感じてもらっちゃいましたか。
どこ行くか判らなくて大変ですが・・・。

投稿: つばくろ | 2009年5月14日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166789/45005839

この記事へのトラックバック一覧です: 日々是大冒険:

« 砂擦りの藤 その2 | トップページ | 湖畔の冒険 »