« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月25日 (火)

3564g

3月23日

我が家に新しい生命が誕生しました。

Dsc_6046sp
生後20時間の握力 D200 17-55mm F2.8G

小さな手が私の指を握って、ようやく実感が湧いてきました。
いつかこの子にも北アルプスの景色を見せてやりたいですね。
(私はしばらく山はお預けになりそうですけどね・・・)

それにしても・・・陣痛開始から27時間付き添いましたが、改めて女性の強さを見ました。
ますます相方には頭が上がらなくなりそうです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

第2回高島の魅力を探そう!フォトコンテスト

滋賀県高島市の高島地域観光振興協議会が開催しているフォトコンテストで、推薦を頂きました。題材は昨年秋に撮影した紅葉の神社です。→コチラ

Dsc_6009
中心付近の写真でした

現在、今津サンブリッジホテル1Fにて展示されているとのことでしたので、こっそり見てきました。

こういうのをいただけると励みになりますね。
また高島に通わねば、と思うしだいです。

ちょっと賞金をいただいたのですが・・・手ブレ補正付きのVR70-300mmレンズが欲しいところですが、ここで我慢して貯めてD300にステップアップしても・・・・VRレンズはいまキャッシュバックキャンペーンやってるしなあ・・・・。
すぐ使うことしか考えてない私がいます・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

春の紅白

3月16日

強烈に鼻と目で春本番を感じる季節になってきました・・・。
もうかゆくてかゆくて・・・。

紅白鮮やかな梅。

Dsc_5991
D200 17-55mm F2.8G (c-PL)

三重県はいなべ市農業公園の梅林公園
4500本の梅林がそろそろ見ごろを迎えていました。

公園内のアップダウンが多くて、梅林を俯瞰しながら楽しむことができました。

Dsc_5998
D200 ED70-300mm F4-5.6

見上げると目の前には鈴鹿山系藤原岳、御池岳。
『山があるから』のb170さんによれば、こちらは福寿草が楽しめたようです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

あこがれ

徐々に春が近づいてきているのが、鼻と目で感じ取れるようになってきました。

暖かくなると、まもなく訪れる満開の桜への期待と共に、美しい雪山の景色が惜しく感じられます。

Dsc_5941
D200 17-55mm F2.8G

ふと、雪原を駆け巡る野ウサギに憧れ(嫉妬?)を抱いていたりします。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

ジャンプ!!

今回はD200仲間のK君のジャンプを撮影。

Dsc_5949sp
D200 17-55mm F2.8G (トリミング)

K君のジャンプは高く決まってました。
一方、私の撮影は・・・
ちょっとぶれてしまいました。1/320秒では止められませんでした・・・。

Dsc_5946sp
D200 17-55mm F2.8G (トリミング)

360!

Dsc_5960
D200 17-55mm F2.8G

ジャンプはカメラポジションが難しいですね。
ジャンプ台のどこから飛び出てくるか見えないので、間に合わないです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

法恩寺山 青空に輝く

スキー場からちょっと登って法恩寺山頂へ。

Dsc_5944
D200 17-55mm F2.8G

周囲の木々は樹氷が輝いていました。
青空はPLフィルタを使うと黒くなるくらいに真っ青でした。

そして・・・
白山もその雄姿を見せてくれました。

Dsc_5935
白山(左)と別山(右) D200 17-55mm F2.8G

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経ヶ岳

2月29日

福井県の経ヶ岳。1625m。

Dsc_5925
D200 17-55mm F2.8G

スキージャム勝山の頂上からの眺めです。
初めて眺めましたが・・・経ヶ岳、なかなかかっこいい山ですね。

相変わらずカメラを背負って滑ってます・・・重いです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »