« 竹鶴21年 | トップページ | 蔵王 »

2007年5月17日 (木)

閑さや岩にしみ入る・・・

~山形領に立石寺と云山寺あり
慈覚大師の開基にして 殊精閑の地也~

Dsc_3804

松尾芭蕉の『奥の細道』ですね。
この歌の『岩』を見てきました。

Dsc_3808
Nikon D200 17-55mm F2.8G

勝手な話ですが、蝉の声がしみ入る岩は古寺の苔むした庭石を想像していましたが(多分、古池や~とダブってるんでしょう・・・)、立石寺のある山自体が岩山だったとは想像もしてませんでした。
おかげで一汗かきました。

Dsc_3810_1
Nikon D200 17-55mm F2.8G

今度は蝉のなく季節に訪れたいものです。・・・大汗かくでしょうけど。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 竹鶴21年 | トップページ | 蔵王 »

コメント

ここの麓を昔車で通過したことがありましたが、こんなスゴイところ
だったんですね。断崖絶壁の景色に足がすくんじゃいます

投稿: | 2007年5月19日 (土) 18時40分

花さん:
いや、すごいところに建てたもんだと感心してしまいました。
足は少々すくみましたが、それ以前に乳酸たまっちゃった感じです。

投稿: つばくろ | 2007年5月20日 (日) 23時13分

こんばんわ!ご無沙汰してます。

これがあの有名な歌のお寺なんですね!!
私、蝉がうるさい夏が好きということもあって子供のことから
この「閑けさや~」の歌が妙に心に染み入ってました。
でもどこで詠まれたのかはまったく知りませんでした(汗)
機会があれば訪れてみたいですが、山形、遠いですねぇ…

投稿: satop | 2007年6月12日 (火) 00時19分

satopさん:
私も、行くまで知りませんでした(汗)
思えば、松尾芭蕉っていつの間にか心に染み入ってますよね。

投稿: つばくろ | 2007年6月13日 (水) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166789/15108553

この記事へのトラックバック一覧です: 閑さや岩にしみ入る・・・:

« 竹鶴21年 | トップページ | 蔵王 »