« 春爛漫 2 | トップページ | 八ツ淵の滝~武奈ヶ岳<2007年版> »

2007年4月30日 (月)

散歩の途中で・・・

 農作業で忙しそうな農道を歩いていると、水を引き入れたばかりの田圃に旧家の土蔵の白が輝いていました。

Dsc_3685
Nikon D200 17-55mm F2.8G

栗東市のとある農家の集落ですが、ここは古くからの狭い路地に用水路、そして土蔵の黒壁と漆喰の白がとっても良い雰囲気です。

Dsc_3692
あるお宅の門構え Nikon D200 17-55mm F2.8G

この日は何かのお祭りなのか、どのお宅も御神燈の提灯を吊るしていました。

Dsc_3689_1
土蔵が並ぶ Nikon D200 17-55mmF2.8G

どのお宅もとても立派な造りだったのが驚きでした。
私の実家も農家の集まる地区でしたが、これほど立派なお宅はありませんでしたね。
ここから守山市にかけての豊富な水が、きっと昔から豊かな実りをもたらしていたんだろうなあ、なんて思いをめぐらしてみました。

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 春爛漫 2 | トップページ | 八ツ淵の滝~武奈ヶ岳<2007年版> »

コメント

こんなステキな家並があるんですね。
なんだか、タイムスリップしたみたいな気がしてきます。
古くて立派なお屋敷が立ち並ぶ路地を歩いてみたいです。
この家の人、この家をこのまま大切にして欲しいなぁ~なんて、
思ってしまいます。

投稿: ミナモ。 | 2007年5月 1日 (火) 22時20分

土蔵の白壁を補修保存して行くにはすごく費用がかかるのに
きれいに手入れをされてるみたいで見事です。これも一つの
ステータスなんだろな~

投稿: | 2007年5月 3日 (木) 08時53分

ミナモ。さん:
そうですね。私も大切に残していって欲しいなと思いました。

花さん:
そっか、費用の部分は考えたことありませんでした・・・。
この雰囲気を楽しめるのは、住んでる方々の努力の賜物なんですね。
次に行ったときは見方が変わりそうです、わたし。

投稿: つばくろ | 2007年5月 4日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166789/14904013

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩の途中で・・・:

« 春爛漫 2 | トップページ | 八ツ淵の滝~武奈ヶ岳<2007年版> »