« 黒エビス | トップページ | 天狗原へ! »

2007年3月 9日 (金)

山岳フォトグラファー 菊池哲男

八方尾根では、ニコン・ヤマケイ写真塾のツアーに出会いました。

その講師はなんと、菊池哲男先生でした。
HPはこちら→『菊池哲男の世界

Dsc_2725
30名からの『塾生』の皆さん

菊池先生は白馬の山岳写真の第一人者で、私の憧れの写真家です。

思わず、ツーショット写真をお願いしてしまいました。
出来上がり写真は内緒ですが、私の顔はにやけてましたね。
菊池先生は首から下げたNikonD2Xが光ってました。

Dsc_2756
FAで撮影するS殿 Nikon D200 17-55mm F2.8G

にほんブログ村 写真ブログへ

|

« 黒エビス | トップページ | 天狗原へ! »

コメント

いいですね~山はいい!
雪山最高ー

投稿: | 2007年3月10日 (土) 18時39分

花さん:
やはり雪のある山のほうが見栄えがしますよね。
ただ露出が難しいです・・・。

投稿: つばくろ | 2007年3月14日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166789/14197361

この記事へのトラックバック一覧です: 山岳フォトグラファー 菊池哲男:

« 黒エビス | トップページ | 天狗原へ! »