« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月25日 (木)

カメラグランプリ2006受賞!

 先日の結婚式を撮影していたプロカメラマンから聞いて初めて知ったんですけど、D200が「カメラグランプリ2006」を受賞したそうです。
 自分の買ったカメラがこういうことになるとうれしくなってきますね。ただし、撮影失敗してもカメラのせいにできなくなっちゃいますが・・。もっともっと使いこなせるようにならないといけませんね。

Dsc_0074
Nikon D200 17-55mm F2.8 (C-PL使用)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

結婚式

5月20日

友人の結婚式に出席してきました。
結婚の誓いの最中、サッと陽光が差し込み目の前の花(リボンですけど・・・)が輝きました。
お天気もお祝いしてくれているようでうれしくなりました。

Dsc_0034
Nikon D200 17-55mm F2.8 (Cross Screen使用)

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月14日 (日)

メタセコイア並木 (滋賀・マキノ)

5月14日

滋賀県高島市マキノ町のメタセコイア並木。
総延長2.4km、約500本の見事な並木です。

Namiki

Suiden
Nikon D200 17-55mm F2.8

現在、カメラ本体の「仕上がり設定」をいろいろ触ったりしているのですが、時々わざとらしい表現(デジタルくさい)になってしまって不満です。
やはりRAWで撮影して、自分で調整するしかないんでしょうか・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

ローカル線の旅~三岐鉄道、北勢線~

5月5日

なんだかローカル線の旅をしてみたくなったので、とっても久しぶりに、三岐鉄道北勢線(旧近鉄北勢線)に乗ってきました。北勢線は三重県桑名市からいなべ市を結ぶ、小さな鉄道です。線路幅も狭くて(76cm?)、特別私の足が長いわけでもないのに、向こう側の座席に足が届きそうな小さな電車です。
Shanai1_1 Shanai2
(左が北勢線、右が三岐鉄道(普通の電車)の車内)

Hokusei Sangi
(上が北勢線、下が三岐鉄道の車両)・・・一応D200で撮影

そのためか速度もゆっくりで、改めてのんびり旅が楽しめました。
ちなみに高校時代の友人は、約30分の道のりを自転車で勝負して勝った(追い風、下り)という記録を残しています。

Oshirase_1この日は、「大雨で脱線」事故の影響で一部バスの代替輸送でした。
線路の損傷でそのまま廃線になるローカル線も多い中、掲示板によれば全力で復旧中とのことで一安心しました。

ただ往復するのではつまらないので、終点の阿下喜(あげき)駅から20分ほど歩き、三岐鉄道伊勢治田駅から近鉄富田駅まで戻りました。
三岐鉄道もかなりのんびり鉄道で決して速くないんですが、北勢線に乗った後では「普通」に感じてしまいました。

Kokoroe 阿下喜駅で、面白い看板を見つけました。
大正3年に北勢鉄道が開通した記念に配布されたものの復刻らしいのですが、「乗車の心得」だそうです。私は5番目が気に入ってしまいました。
北勢鉄道 乗車の心得
1、必ず発車時間より少しく前に行き切符を買求め、慌て騒がざるの余裕を存して失敗せぬこと。
2、預け入手荷物の外、自身携帯して車室に入る物品は成るべく一つに纏め、幾つにも分け持たざるを好しとす。
3、濫りに汽車の窓より首を出し、唾を吐きなどすべからず、また無暗に物を抛り捨てぬこと。
4、座席は乗客の込み合はぬ時にても濫りに広く取るべからず、込み合ふ時は必ず老人子供に席を譲ること。
5、切符は財布と共に内懐に入るべく、帽子等に挿むなどハイカラの真似を為し紛失して大騒ぎをせぬこと。
6、酒に酔ひ睡眠して乗り越しをせぬこと。
7、車を下る時は必ず「アトミヨソワカ」と云う呪文を称ふること。

旅は面白かったのですが、列車に乗ってしまうと列車の写真は撮れないですからね・・・記事がただの日記になってしまいました。

Isehatta
Nikon D200 17-55mm F2.8

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

栂池高原~天狗原~白馬乗鞍(おまけ)

4月15日のおまけ

4月に栂池へご一緒したまっちゃんから写真をいただきました!
自分がスキーを履いた姿、それも滑走シーンの写真なんてほとんど無かったのでうれしい限りです。
ってことで、いただいた写真、あんまり嬉しいので掲載させていただきますね。
Watashi1
Watashi2
(2枚ともまっちゃん撮影!)

多少、後傾なスタイルになってますけど、私の悪い癖ということで。
あのザックの中にD200も搭載されてちょっと慎重ですしね(言い訳)。

写真見てると、もう一回滑りに行きたくなってしまいます。

まっちゃん、ありがとう!

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

<釣行>揖斐川石堤

5月4日

当初はD200での撮影記録を掲載する目的でブログを始めたんですが、だんだんと私の趣味の記録にもなりつつあります・・・。なんだかごちゃごちゃなブログかも・・・。

三重県桑名市の揖斐川石堤へ釣行しました。
電気ウキ釣りで狙いはセイゴ。
しかし、結果は20センチのタケノコメバルでした。
Takenoko

N夫妻がセイゴ、がばっとせろとにんさんがタケノコメバルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

八ツ淵の滝~武奈ヶ岳②

5月3日つづき

武奈ヶ岳山頂では何組かの家族連れが昼食中でした。
Sancho
Nikon D200 17-55mm F2.8

比良山スキー場とリフトが廃止されてから、登山者がかなり減りましたね。
おかげで静かな山頂が楽しめました。
本当はリフトがあったほうが楽できるからありがたかったりもしたりするんですが。

山頂からは琵琶湖がよく見えました。
この頃にしては珍しく黄砂の無い良い天気でした。
Biwako
Nikon D200 17-55mm F2.8

コーヒーブレイク。
Break

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

八ツ淵の滝~武奈ヶ岳

5月3日

比良山系の八ツ淵ノ滝、そして最高峰の武奈ヶ岳(1214m)に行ってきました。
このルートは歩いて楽しく、景色も良く、そして家から近いためにこれで4回目になりました。
八ツ淵ノ滝は名前のとおり8つの滝で構成されています(といってももっとたくさんの滝がありますし、支流にもいくつも名瀑があります)。下から魚止ノ滝、障子ノ滝、空戸ノ滝、大摺鉢、小摺鉢、屏風ガ淵、貴船ノ滝、七遍返しの滝と名付けられており、核心は貴船ノ滝で落差は30mもあります。距離も結構あって、滝を十分満喫できます!

これまでは秋にしか訪れたことがなく、「幽玄」といった雰囲気だった滝は、まったく違う雰囲気を見せてくれました。とにかく明るい。しぶきがまぶしい。
Ohsuribachi
Nikon D200 17-55mm F2.8

この時期にここを訪れたのは石楠花を期待していたからなんですが(ここはほんとに石楠花が多いんです)、残念ながら蕾すらついていない状態でした。
こんな残雪が残る状態ですから仕方ありませんね。
Zansetu
Nikon D200 17-55mm F2.8

石楠花はありませんでしたが、ふと見上げた木にこんな小さな花が咲いていました。
彩りも華やかさも無い花ですが、ちょっと気に入ってしまいました。
何の花なのかさっぱり判りません・・・どなたかご存知の方、ご教示くださいませ。
Hana
Nikon D200 17-55mm F2.8

大摺鉢より下は、新緑とミツバツツジが最高でした!
Sinryoku
Mitsuba
Nikon D200 17-55mm F2.8

そしてそして、帰り道に「大阪の目医者さん」との出会いがありました。
お話を伺うと、ブログの先輩でした。→こちら[大阪の目医者の旅と庭の日記]
車中ではいろいろお話を伺うことができました。(ありがとうございました!)
山の中では、ほんのちょっとしたことでいろいろな方と親しくさせてもらえるので、これもひとつの楽しみですね。大阪の目医者さんもおっしゃってますが・・・ほんとやめられません。


武奈ヶ岳の写真が全然ありませんが・・・一応、こちらです↓

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

武平峠

5月2日

三重県からの移動の際、カメラを持っていたので旧鈴鹿スカイラインの武平峠へ立ち寄ってみました。標高800m超だけあって、新緑はまだまだでした。
Gozaisho
Nikon D200 17-55mm F2.8

しかし、滋賀県側に入ると「落花盛ん」な桜の花吹雪に遭遇しました。
思わず最寄の駐車スペースに入ってしまいました。
Sakurahubuki
Nikon D200 17-55mm F2.8

吹雪を写真で表現するのは難しすぎますね・・・。
うしろの山の部分に花びらが飛んでるんですけど・・・見えないですね。

愛車は最近の黄砂でドロドロなんですが、それでも花びらを映してちょっときれいでした。
L
Nikon D200 17-55mm F2.8

桜吹雪はこのあたり↓

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »