« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

こういうときに限って・・・

3月26日~30日

いよいよ梅も全開!!という週末に限って撮影に行けないものです・・・。日曜から出張で千葉へ行っておりました。

そういうときに限って・・・カメラを持ってないときに限って出会うんですよね。出張先の大学キャンパスの桜がほぼ満開でした。う~ん・・・。やはり桜はいいですねえ。ほんと写真にするのは難しいですけど。。滋賀の桜はまだまだつぼみなので、勝負はこれからです(と、自分に言い聞かせて・・・)。

帰りの新幹線から、久しぶりに富士山をくっきり見ることができました(てっぺんだけ雲。。)。思わずデッキに飛び出て、子供のように窓に張り付いて眺めてました。悔しいので写メールで撮ってしまいました。

Ketaifuji

携帯の写真、やりますね。新幹線から撮ったのに手前のブレがない。どんなシャッター速度になってたんでしょう・・・??

本当にカメラを持ってないときに限って良い被写体が目の前に現れるんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ブログ開設から1ヶ月

気付いたらブログの開設から一ヶ月過ぎてました。

ブログで公開した写真を振り返ってみると、花の写真がやたらと多いことに気付きました。そういえば2001年にRF645を購入して4年ちょっとの間、花をメインで狙おうという発想が沸かず、花は広大な風景の彩りの一部としか考えてませんでした。そりゃレンジファインダーで近接撮影は苦手、その上望遠レンズも35mm版換算で65mm程度では無理ですよね・・・。

オートフォーカスで、ズームレンズで、フィルムの巻上げの手間もない(←今更こんなことで喜ぶ人が珍しいですね)、高機動力カメラになって撮影の幅の広がりを実感してます。

「フィルムの残り枚数を気にしなくて良い」、「ズームレンズだから足で稼がなくても簡単に構図を決められる」などなど、これまでと比べて軽々しく一枚撮影している、こうも感じています。マニュアルフォーカスだと合焦するまでに比較的長い時間ファインダーを覗いていたので、余計に一枚に対する思い入れも強かったのかもしれません。これは、今後も忘れないようにしなきゃいけませんね。もちろん、RF645はこれからも現役でがんばるので(画質はまだまだ負けませんからね!)、出番があるたびにこの気持ちを思い出したいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

月ヶ瀬梅林(奈良)

3月20日

今度こそ満開の梅に出会うため、梅林の本場、月ヶ瀬梅林まで足を伸ばしてきました。

結果はまだ4~5分咲きというところでしたが、さすがは月ヶ瀬梅林、スケールの大きさに圧倒されてきました。ここにはいったい何本の梅が植えられているのか・・・。斜面には一面の梅、民家には盆梅があふれ、川岸にも延々と・・・。

tsukigase-1 

Nikon D200 17-55mm F2.8

竹の緑が意外に映えてました。

tsukigase-2

Nikon D200 17-55mm F2.8

改めて満開の時期に挑戦したいところですが、休日に行ったら大渋滞、大混雑は避けられないでしょうね・・・。道せまかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

京都の花は・・・

3月18日

会社の後輩の結婚式にお呼ばれしまして京都まで行ってきました。

披露宴は夕方からだったので、それまでの間にちょっとだけ撮影しようと早めに京都入りしました。

しかしながら、京都に着いたとほぼ同時に雨が降り出し・・・やはり私は雨男なんだろうか・・・。それでもめげずに三条から白川沿いに祇園、円山公園、高台寺と歩きました。

結論として、今年は花が遅いですね。(毎回こればっかりですが・・・)けれど、どのつぼみも膨らんでいて、もうまもなく京都は花であふれるでしょうね。

祇園、巽橋では梅の花のほかに柳の新芽が映えてました。

gion

Nikon D200 17-55mm F2.8 G
露出モード: 絞り優先オートf6.3
ホワイトバランス: 晴天

高台寺では花を上から楽しめました。

kodaiji

Nikon D200 17-55mm F/2.8 G

露出モード: 絞り優先オート f8
ホワイトバランス: 曇天

結婚式って何度出席しても良いものですね。今回も幸せのおすそ分けをたくさん貰ってきました。めちゃ良い笑顔な写真も公開したいところですね。

披露宴会場からはなんとこんな景色が見えてました。京都ではちょうど「花灯路」というイベント中で路地が灯籠でライトアップされていたものです。ほんとに贅沢な借景でした。

yasaka

格子窓で、その上2重ガラスで室内の反射光を防ぎきれなかったので非常に見にくいですが、八坂の塔と八坂通りです。

柳の新芽はこちら↓

高台寺の花はこちら↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

寿長生の郷~2回目!

3月11日

完全に春の陽気でした。大量の花粉の飛散にもまけず、再び寿長生の郷へ行ってきました。

梅は・・・まだ「咲き始め」でした。

ただ、私と同じで気の早い木が一本だけあって、少しだけ楽しませてもらえました。

sunai-ume1

Nikon D200 17-55mm f2.8 G
露出モード: 絞り優先オートF8
露出補正: +1.0 EV
ホワイトバランス: 晴天

C-PLフィルタ使用

sunai-ume2

Nikon D200 17-55mm f2.8 G
露出モード: 絞り優先オート F8
露出補正: +1.0 EV
ホワイトバランス: 晴天

C-PLフィルタ使用

郷の方にお伺いしたところ3月20日ごろが見頃だそうです。

来週も天気が良ければチャレンジしなければ・・・。

地図は前回をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

知多半島の夕日~2

3月4日

がばっとせろとにんさんに「ふぐ」に反応していただいたので、その他の写真もアップしてみます。

pakiranさんの的矢のカキにも対抗(?)してみました。

ふぐの皮に、おつくり、ワタリガニ、大アサリ・・・。

このあと食べすぎで苦しくて動けませんでした。体重計に乗るのが怖いですね。

kawa otsukuri watarigani asari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

知多半島の夕日

3月4日

知多半島の内海に行ってきました。

目的は↓でした。「ふぐ」です、ハイ。

utsumi-fugu

内海の海水浴場で、久々にきれいな夕陽に出会いました。

utsumi11

Nikon D200 17-55mm f2.8G
絞り優先オート  F5.6
露出補正: +1.0 EV
ホワイトバランス: 晴天 +2

utsumi22

Nikon D200 17-55mm f2.8G
絞り優先オート F16
露出補正: +0.3 EV
ホワイトバランス: 晴天

D200購入以来悩んでいたホワイトバランス、ようやくわかってきました。

「ホワイトバランス=オート」

を基本にしてたからややこしかったんですね。

フィルムはデイライトだからホワイトバランスも「晴天」を基本に考えれば良いんだってようやく気づきました。

ホワイトバランス、便利ですね・・・これまでは夕陽の赤みを強調するためにレッドエンハンサーやNDフィルタなどいろいろ試してましたが、今後はその必要なさそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

栂池高原~天狗原

1月28日

デジカメでの写真がないのでRF645での写真が続きます。

栂池高原スキー場からシールで天狗原まで登った際の写真で、こっちを振り向いているのは相方のT君。

Hakunori

BRONICA RF645 65mm f4

天気は良かったのですが、時折吹き荒れる突風に悩まされました。撮影の際に突風に襲われるとレンズのフィルタが凍りつき、天然のソフトフォーカスになってしまいました。また、休憩の際は缶ビールの飲み口が凍りついたりしてました。

T君がポケットに忍ばせていたコンパクトデジカメは、低温で作動しなくなっていたので、今後D200が出動したときは気をつけねば・・・。

それと・・・深雪ではカメラの重みで、滑りがかなり慎重になってしまったので、「快適な山スキー」と「満足な撮影」の両立は今後の課題です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »