2021年9月16日 (木)

初秋の奈良 山の辺の道へ

9月10日

 

なにか撮りたくなったとき、どうも私は長野か奈良を選ぶ傾向にあるようです。

初秋の頃、低山はまだ暑いし、とか言い訳を考えながら、やはり奈良へ向かいました。

 

D84_7343sps
白毫寺の石段 萩の勢いがすごい D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

一つ目の目的地は、春日大社の森の南側、山の辺の道、白毫寺。

25年ぶり。

 

残念ながら萩の花はまだまだ蕾でしたが、静かな古寺をたのしませていただきました。

 

D84_7341sps
奈良の街を一望 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

D84_7351sps_20210916222301
参道 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

その後、もう一つの寺を訪ねました。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

夏の思い出は、やはり槍ヶ岳

9月になってしまいましたが、先日放映されたNHKの『にっぽん百名山』の槍ヶ岳の回で再び気分が盛り上がりました。

この番組で槍ヶ岳に登っていた金子貴俊さんを撮影しているところに出会っていたので、再び一緒に登った気分に。

 

D84_7095sps_20210913223601
西鎌尾根を進む友人家族と息子たち D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

本当は西鎌尾根を歩きたかったのですが、不安定な天候だったので千丈沢乗越から最後の登りだけ味わいました。

 

D84_7081sps_20210913223601

本当はこんなところ(中央に小さく写る人)を歩きたかった・・・番組では別ルートで登った工藤夕貴さんがチャレンジされていました。

 

D84_7133sps_20210913223601

山荘あたりから・・・ちょうど中央の尖ったところあたりから歩くことができました。

 

D84_7241sps_20210913223601

帰りは仲良く右俣林道を。

疲れているはずなのにおしゃべりは尽きず。

 

D84_7265sps_20210913223601

 

良い山行でした。

 

友人家族といっしょに行けたのも、山行をより思い出深いものにしてくれました。

3人で行くと費用がたいへんですが・・・またやらねば。

| | コメント (0)

2021年8月 9日 (月)

親子登山で槍ヶ岳へ!

7月29日

 

振り返ると、それは2007年の夏のこと。

私にとって4回目の槍ヶ岳登山の時のことでした。→コチラ

 

槍ヶ岳登山の初日、槍沢ロッジで宿泊した際に出会った親子(お父さんと娘)が印象に残っていました。

ディズニーランドよりも北アルプスが好きと言っていた娘さんは小学5年生で、まだ長男も授かっていない頃の私は、漠然と『5年生は親子で槍ヶ岳の節目』とイメージしました。

 

D84_7155sps

 

今年で次男が小学5年生という節目に、それを実現することができました。

思ったより5年生はタフでした。

 

今回の行程

7月29日

3:50  自宅 発

10:00 新穂高温泉 発  出発後、雨に降られる

16:30 槍平小屋 泊

7月30日

5:20  槍平小屋 発

8:50  千丈沢乗越 

10:50 槍ヶ岳山荘

12:15 槍ヶ岳山頂

13:30 槍ヶ岳山荘前のuno大会 泊

7月31日 

4:40  御来光タイム

6:00  飛騨乗越

9:00  槍平小屋

14:00 新穂高温泉 着

 

| | コメント (0)

3080mの夜明け

D84_7151sps


 


長男が中学2年、そして次男が小学5年生。


あの時、思ったことが実現できました。


 


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2021年7月25日 (日)

北ア親子登山の練習に武奈ヶ岳再訪

7月18日


今年は次男が5年生。


5年生と言えば、はるか10数年前、槍沢で出会った槍ヶ岳を目指す親子のお子さんの学年。


以来、5年生が一つの節目と考えてきました。


そして今年がいよいよその実行の年。


友達の家族と共にチャレンジします。


 


D84_6978sps
コヤマノ岳は霧の中 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


足慣らしに、5月に訪れた青ガレからの武奈ヶ岳を再訪。


灼熱登山を覚悟していましたが、幸い山は雲に覆われ、涼しい登山となりました。


 


D84_6975sps
霧でブナ林は幻想的に D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


D84_6983sps


霧のブナ林を往く兄弟 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


 


いつもより大きいザックを背負った子らは平気で歩きましたが、私の膝が悲鳴を上げていました。


今回の成否は私の膝が握っているのかもしれません。


 


 

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0)

2021年7月24日 (土)

シイノトモシビタケ 闇に目が慣れると・・・

今回も串本でガイドをされているDIVE-ZESTさんにお世話になり、シイノトモシビタケに会うことができました。

ガイドをお願いすると費用が掛かるのは事実ですが、はるか250㎞も南のキノコの状況を事前に確認していただるのは、天候に大きく左右されるキノコと出会うためには欠かせません。

それだけでなく、撮り方のコツを押していただけたり、なによりキノコの楽しいお話を聞かせてくれますし、だいいちあんな暗い森を単独でウロウロするなどありえません。

 

D84_6824spv2s
ここは少し明るい場所 D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

夕暮れ時に森に入り、お目当てのキノコにカメラを構えて待っていると、暗くなるにつれキノコが光っていることに気づかされます。

そして気づくと周囲にはたくさんの発光体に取り囲まれています。

 

さらに目が闇に慣れてくると、足元の葉っぱが光っていることにも気づくことができます。

これは、夜空で星雲を探す時のように、少し視線を外してやらないと見えないレベルですが・・・。

 

D84_6801spss
D800 タムロン90㎜マクロ ISO4000 F3.5 60秒

 

汗だくでしたが、幻想的な闇の森を楽しむことができました。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2021年7月15日 (木)

2021年版 シイノトモシビタケ

7月3日

 

晴天続きや大雨に振り回され、スケジュール変更すること3度、ようやく今年も会うことができました。

 

D84_6783sps
D800 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2021年6月15日 (火)

ご近所で一番のホタル乱舞

6月9日

 

近所に住む仕事仲間から、ホタル発生中の一方を頂きました。

旬を逃してはなるまい!と翌日の晩、慌ててカメラを持ってお出かけ。

 

2021060912sps
用水横の竹林にまで舞い上がる! D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
20秒露光を23枚比較明合成(少し車のライトが入った)

 

これほどの密度で飛んでいるのを初めて見ました。

一斉に舞い上がるのをみて、思わずため息が洩れました。

 

202106092sps
用水横の竹林にまで舞い上がる! D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
20秒露光を9枚比較明合成(合計3分)

 

ただ、写真にするには背景の変化に乏しいのが難点。

来年に向けてじっくり作戦を練りたいところです。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

水鏡の将軍塚古墳群を見逃してしまった

6月7日

私のお気に入りのご近所フォトスポットである将軍塚古墳群。

春小麦だったり、休耕だったりして、毎春水田になるわけではないようです。

 

今年は小麦も生えてないし、もしかしたらと思っていたのですが、ちょっと見ていない間に田植えが終わってました。

 

D84_6673sps
将軍塚古墳群の馬塚古墳 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

残念ながら水の表面には藻類が広がり始めていたので、綺麗な反射は望めませんでした。

しかし、一度選定して樹形が崩れていた銀杏の木は、また自然な形に戻ってきつつあります。

 

D84_6679sps
青色に支配される直前 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

2021年5月18日 (火)

芦生杉の群落にて

5月8日

 

イン谷口から登る武奈ヶ岳、上林新道の芦生杉の群落にて。

 

D84_6525sps
巨木を見上げる D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

このコース、子供を連れてチャレンジしたのは2年前。

当時、距離の長さに子供らのやる気が負けてしまっていました。

 

そして今回、無事に武奈ヶ岳山頂に到達することができました。

 

D84_6542s
コヤマノ岳のブナ林 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

この2年の間に、長男の身長は一気に伸び、私の身長に迫りつつあります。

次男は気づけばこの長いコースを最後まで元気に歩きとおしました。

この成長は早いものです。

 

D84_6556s
花咲くブナ林 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

今年は次男も5年生。私にとっては5年生が北アルプスへのチャレンジ元年です。

というのも、長男が生まれる前の槍ヶ岳山行で出会った親子(娘さんでした)が5年生だったから。

いつか子供が生まれたなら、5年生でアルプスデビューだと勝手に思ってたからです。→この時の槍ヶ岳山行

 

夏までにはもう少し練習登山をしたいところですね。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

 

| | コメント (0)

«湖北の桜 ~虎御前山のふもとにて~