2019年3月10日 (日)

金勝アルプスで運動不足解消

3月9日

会社の若手にくっついてスキーに行くことになり、『このままではいかん!』と一度足を使っておくため、ホームグランドの金勝アルプスを周回。



D84_0032s

子鶏冠 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


トレーニングとなると、北谷林道から鶏冠山、北峰稜線を下るアップダウンがちょうどよい負荷。

D84_0034s
お気に入りの松 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


帰り道は、今まで行ったことのなかった天狗岩線谷ルートを選択。

ルート沿いの川は比較的水が多く、魚も泳いでいました。
これは、次回魚好きの長男も連れてこなければ。


D84_0069sps
天狗岩線から比叡山、天狗岩 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



花粉症で、杉の木を見るのが怖かったのですが、この山域はよく見ると針葉樹でも杉ではなかったです。

ちょっとホッとしました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

フロリダの月の入り

基本的に、私にとって海外滞在中の最大の敵は時差ボケです。
ということで、だいたいいつも夜明け前から目がパッチり開いてしまい、昼間は眠気に襲われることになります。

が、そのおかげでホテルの窓からきれいな景色に出会えることもたまにあります。


Dscf7185sps
日の出とともに沈む満月過ぎの月 Fuji X30 (トリミング)


帰路につく日は朝4時のタクシー。

ただ、そのころになると時差ボケが解消されてしまうんですよね。



Dscf7232s_2
オーランド空港でボーっと待つ Fuji X30 (トリミング)



そして、今回もラウンジで名残を惜しむビールを。


Img_0919sp
日本では売ってないそうな iPhone7


今年は、次の出張の機会もありそうな気配・・・。

たまには一眼レフも持って行ってみたいなあと思うのですが、ハードル高いです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

Orlando at twilight

1月半ば


随分と間を開けてしまいました。


Dscf7103sps_2
前回と同系列ホテル だけど植栽が全然違う Fuji X30


昨春に続いて再び米国の地を踏むことになりました。

今度はフロリダ、オーランド。
残念ながら観光ではありません・・・・・・。



Dscf7123spsjpg
ホテルからHighwayと湖越しの日の入り Fuji X30


前回のような弾丸ツアーではなかったので、しっかりと時差ボケに苦しむことになりました。

時差ボケの苦しみから解放してくれるのは、やはりこれしかありません。


Img_0900sp
iPhone7

毎晩、すべて別銘柄のビールを頂けたのは幸せでした。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

2019年も金勝アルプスから

1月4日

平成最後の年が始まりました!
今年も撮影始めに登り始めは、息子たちと金勝アルプス。



D83_9541s
見晴らしの良い岩の上で D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


次男もこれで3度目となり、天狗岩も怖がることなく登るようになりました。

昨年達成できなかった長男を北アへ作戦は、今年こそ完遂しなければならないと、改めて思った次第です。




D83_9581sps
天狗岩より他のハイカーを撮る D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


この日は山歩きにちょうど良い穏やかな天候に恵まれました。

この時期にしては多くの方とすれ違いました。



D83_9622s
水晶谷線への下り D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


さあ、今年も頑張りましょう!!


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

20年ちょっと前、まだ私が学生の頃、バイト代で気合を入れてSIGMAの400㎜F5.6を購入したことがありました。

当時5万円程度で頑張って購入したそのレンズは、絞り羽根が6枚の雪の結晶が飛んでいるようなボケ、甘い甘い描写でがっかりした記憶だけが残っていました。


時は流れて、久々にサードパーティーの超望遠レンズを我が家に迎え入れました。

Dscf7057ss
D800に装着 Fuji X30


時が流れたにもかかわらず、ネットショップの『訳あり品』で価格はほとんど同じ。


小学校の運動会がデビュー戦でしたが(だからお見せできる写真がないですが・・・)、昔とは全く違う画質の差。

全然いけるじゃん!!
Dscf7064ss
D800に装着 まあまあ大きい Fuji X30



ちょっと月を入れた風景を撮ってみたくなっていますが、ちょうどいい月齢の日は天気が良くなく・・・12月もダメでした。

1月は出張と被っているので…、次は2月が狙い目かな。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

もみじ降りしきる詩仙堂 その2

詩仙堂。

秋もきれいだけれど、ぜひともサツキの時期に来ようと決めました。

D83_9371sps_1
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


この地域は、滋賀から山中越えで京都の中心部を避けて訪れることができますし、コインパーキングの場所もいくつか記憶しました。

けれど、車で行くのは休日は無理だろうなあ…。

D83_9395sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

この後、さらに金福寺も偵察し、帰路につきました。

金福寺の写真が出てこないのは、メモリ一杯撮り切ってしまったのと、圓光寺、詩仙堂でおなか一杯になってしまったためです…。


帰路の山中越えも、とてもきれいな紅葉でした。
さて、今週は雨続き。

この雨でモミジの彩も終演を迎えそうですね。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

もみじ降りしきる詩仙堂

圓光寺で出会ったオーストリアの方に

『サツキの季節は最高です』と勧められた詩仙堂。

ではその下見に、と足を延ばしました。


D83_9361sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


詩仙堂も、詩仙の間から撮る室内からの庭の風景が良いのでしょうが、これはやはり雨のサツキの日が良さそうです。


庭に下り立って散策してみると、朝の雨上がりの湿った雰囲気はもう残っておらず、風が吹き始めていました。

すると、モミジの吹雪。

写真にできないのが悔しいけれど、とてもきれい。


D83_9379sps
掃き清められた庭に散り紅葉 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


庭で初めて詩仙堂の外観を眺めますが、一目でよほどの数寄者が建てたんだなと実感させられます。



D83_9388sps
ノーマルに見える部分の茅葺、瓦葺 D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

雨上がりの圓光寺にて その3

想像以上に素敵な圓光寺と、オーストリアの方との楽しいひと時もあり、結局2時間も過ごしてしまいました。

気づけば、周囲は紅葉狩りの観光客だらけ。

D83_9293s
モミジの絨毯と庭を愛でる方々 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


それでも、秋の京都にしては混雑度はまだ緩やかな感じでした。
あくまで、『秋の京都にしては』ですが。

もちろん定番の額縁写真は、もう撮ることなんてありえない状態です。


D83_9341sps
D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


けど、決して『人が多くてヤダ』という雰囲気は全くなく、庭を目にした人はもれなく感嘆のため息、縁側に座る人はうっとりとした表情で、なんか一緒に楽しんだ気分になれました。
(朝一番の15分くらいの方が『絶対額縁を撮る!』という緊張感に包まれて疲れました)



その後、オーストリアの方にお勧めされて、徒歩圏内のお寺を覗いてみることにしました。


にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

雨上がりの圓光寺にて その2

しっとりと濡れた庭に差し込む朝日。

D83_9171sps
光芒も D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


来訪者の多くが定番の額縁写真に夢中になっているとき、朝日の光芒に夢中になってしまいました。


すると、同じ場所でシャッターを切る、D750を駆使する外国の方が…。

オーストリアから研究で来られ、もう何年も京都に住んでいるとか…。

いろいろお話を伺うと、私なんかよりはるかに京都の撮影情報に詳しい。
自転車で京都の隅々まで撮影に回っているようです。
(うらやましい!!)


D83_9243sps
竹林もあり D800 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


圓光寺は、ネットでは額縁風景だけが突出して有名なようですが、mutoさんがおすすめしていた通り写真好きには盛沢山のお寺ですね。
額縁はもちろん、庭の苔、モミジ、そして竹林までセットで楽しむことができます。


D83_9318sps
D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

雨上がりの圓光寺にて

11月29日


”Patrappi”のmutoさんの京都写真に刺激され、その時を待つこと5か月。
ようやく訪れることができました。


D83_9191sp2s
十牛之庭 D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR



夜に振った雨の雫が葉や枝に残り、朝日にキラキラと輝くタイミングで素敵な額縁の庭に出会うことができました。
平日の朝、開門20分前の圓光寺に到着すると、私は順番待ちの17番目。


開門するころには50人くらいの方々が並んでいました。

そして皆さん、開門と同時にダッシュ(早歩きですが…)。

この風景を撮ることのできるポジションは大混雑になっていました。

私は、一息ついてから撮ったので、実はもう庭を散策している人の姿が写り込んでいます。


D83_9309sps
散りモミジも庭を彩り D800 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


雨に濡れて生き生きとした苔、艶やかな幹、葉・・・2時間余りじっくりと楽しませていただきました。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«金勝寺あかりの演出2018